おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    都市伝説

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やりすぎ都市伝説SP2017夏

    『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2017夏』が6月30日に放送されました。

    今回も放送前日に『Mr.都市伝説・関の6月30日都市伝説放送直前・緊急生集会』と題してLINELIVEで緊急生配信が行われ、30日に放送されるテレビ番組では流せない秘蔵映像や都市伝説が語られていました。

    今回のやりすぎ都市伝説では、「人類再生化計画」の秘密に迫るロシアロケや、「山信仰」「バブルが生んだぶっ飛び伝説」「Apple Watchと不老不死」「“裏”パラレルワールド」といった都市伝説の数々がお馴染みのメンバーによって紹介されましたが、その中で、関暁夫さんの都市伝説についてのネットの反応や感想などをおってみました(おうまがタイムズ)

    番組概要
    『沈黙の国家・ロシアに隠された人類生存プロジェクトと新たな兵器』荒れる世界情勢、刻一刻と迫るタイムリミット…。 そう遠くない未来、地球表面上に人類は住めなくなる。
    では、人類はどこへ向かうのか?その答えを導き出す『人類再生化計画』を追う関。 そして、水面下で進む極秘プロジェクトに迫るため、Mr.都市伝説 関はロシアへ!
    徹底した秘密主義の国で、今一体何が起こっているのか?

    出演者
    司会 今田耕司、東野幸治、千原兄弟、野性爆弾、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)
    都市伝説テラー あばれる君、有村昆、かじがや卓哉、加藤英明(静岡大学講師)、キンボシ・西田淳裕、ケンドーコバヤシ、サバンナ・高橋茂雄、島田秀平、スピードワゴン・小沢一敬、トータルテンボス・藤田憲右、ナポ、平野ノラ、Mr.都市伝説 関暁夫、よゐこ・濱口優(※五十音順)
    ゲスト 泉里香、いとうせいこう、内山高志、小泉孝太郎、小芝風花、小島瑠璃子、蝶野正洋、的場浩司、YOU(※五十音順)
    http://www.tv-tokyo.co.jp/toshidensetsu/



    185
    関キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


    【【人類再生化計画】やりすぎ都市伝説SP 2017夏 関暁夫の感想会場【クライオニクス】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    http://natalie.mu/owarai/news/238577
    2017年6月28日 15:00

    6月30日(金)に「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017夏」(テレビ東京系)が放送されるのに先がけて、明日6月29日(木)に「緊急生集会」と題した特別番組がLINE LIVEで生配信される。

    この番組ではMr.都市伝説 関暁夫や番組総合演出の並木慶氏が“独特な緊張感漂う異次元空間”から「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017夏」の見どころやテレビでは放送できない都市伝説を紹介する。
    なおLINE LIVEでは昨年12月に配信した「緊急生集会」も再度配信中で、これらは7月6日(木)まで視聴可能だ。

    今回の「やりすぎ都市伝説スペシャル」にはIQ146でメンサ会員のナポ、相撲に詳しいキンボシ西田、iPhone芸人として知られるかじがや卓哉、静岡大学講師の加藤英明氏ら、多彩な都市伝説テラーが集結。
    もちろんMr.都市伝説 関暁夫、ケンドーコバヤシ、サバンナ高橋らおなじみメンバーもたっぷりと都市伝説を披露する。
    トータルテンボス藤田の「高校野球史に残るハンパねぇ監督烈伝」、平野ノラの「バブルが生んだぶっとび伝説」、あばれる君の体当たりロケなどにも期待しよう。

    ■Mr.都市伝説 関暁夫の6月30日やりすぎ都市伝説放送直前・緊急生集会
    配信日時:2017年6月29日(木)21:30~
    配信URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/3568649
    <出演者>
    Mr.都市伝説 関暁夫 / 並木慶 / えなこ / 鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー) / 星名桜子

    (略)



    【やりすぎ都市伝説SP2017夏を6月30日に放送!メンサ会員、iPhone芸人ら 緊急LINELIVEも配信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    信じようと、信じまいと-

    1986年1月に、福岡県の民家で惨サツ氏体が発見された。
    氏体は損傷が激しく「まるで強い酸か何かで溶かそうとした」かのようであったと言う。
    氏体のあった民家も特殊な構造で、全ての部屋が1本の廊下でつながっている造りであった。
    ちなみに氏体の発見された場所はキッチン、以前住んでいたこの家のデザイナーも同様の氏体で発見されている。

    信じようと、信じまいと―



    【【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが【信じようと、信じまいと-】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    最近暇なんや


    【【心霊・UFO・都市伝説】オカルトな噂を調査してる無職やけど話そうや】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    http://japan.techinsight.jp/2017/04/kay04291728.html

    1997年の大ヒット映画『タイタニック』で、短く激しい恋に身を焦がす若いカップルを熱演したレオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン)とケイト・ウィンスレット(ローズ・デウィット・ブケイター)。そのストーリーにつき、思わずゾッとするものの「なるほど…」と納得してしまう“ある仮説”が話題になっている。なんでも「ジャックは死なねばならなかった」というのだ。劇中では愛する恋人が生き残ることを信じて命を落としたジャックだが…。

    (略)このストーリーにつき、「reddit(レディット)」のあるユーザーが以下のような説を唱えている。

    ■突然の出会い
    愛を感じない相手との婚約で苦悩するローズは、ある晩「船から水中に飛び込み死のう」と決意。そこに全く身分の異なるジャックが偶然にも現れるという不自然さに加え、劇中ジャックはどんどん惹かれあうローズに対し「自由にならなきゃ」「そうじゃなきゃ、君は氏んでしまう」と発言している。これはローズの精神的な疾患を暗に示すセリフだった可能性では?

    ■「私には飛べる」という名場面
    ジャックは“ローズが内に秘めていた心の強さ”を表す象徴だったのではないか。ローズがジャックに支えられながら船首に立ち「私、飛んでいるわ!」という名場面があるが、それこそがこの主張の裏付けとなるのでは?

    ■老婆になったローズの回顧シーン
    「ジャックがタイタニックに乗っていたという証拠はまったくない」「乗船券も持ち物もない」というトレジャーハンターに対し、老いたローズはこう語っている。

    「ないわ。あるわけがないでしょう?」
    「彼は今、私の記憶の中でのみ存在するの。」

    これぞ、「ジャック・ドーソンは最初からいなかった」「精神疾患を患ったローズが自分とは真反対の青年と彼との悲恋を想像していたにすぎない」という仮説の裏付けになるのではないか。

    また想像上の人物が生きているわけもなく、最後には「ローズを守って息を引き取る」という形で姿を消す必要があったというのが、ユーザーの見解だ。

    (略)

    出典:https://www.facebook.com/TitanicMovie
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017.04.30 13:01



    【【都市伝説】映画『タイタニック』のちょっと怖い仮説!ディカプリオが演じたジャック、実は…】の続きを読む

    このページのトップヘ