おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    恐怖体験・異世界

    33
    中1の時GW明け、クラスのA子が無断欠席
    先生が自宅にTELしても電話が繋がらないので
    近所に住む、俺とB美に見に行ってくれと言われた。

    A子は母子家庭母1人子1人、
    あまり裕福でなく、もしかしたら夜逃げ?と言う話しもあった。

    A子の住むアパートへ行って、部屋のドアを叩いたけど応答無し
    不在だから帰ろうか?と言う話をしていたら
    隣の部屋のお婆さんが出てきた。

    A子の部屋から異臭がする。呼んでも返事がない。
    と言うことで大家さんを呼んだと言うことだ。


    【【衝撃】中学の同級生A子が無断欠席。夜逃げか?家に様子を見に行くと、隣のおばさんが「異臭がする」と言い出したので、大家が中に入ると「ぎゃあああああ」→とんでもないことに…】の続きを読む

    152
    昔、俺が友人に頼まれて電話占いをしていた頃の話。

    その友人は、電話占いの広告を出していて、何人かの占い師を抱えていた。
    『出来るときだけでいいから、手伝って』と頼まれ、何回かやったことがある。

    まずは友人が電話をしてきて、『依頼があったけどこれからの時間出来るか?』と聞いてくる。
    できるときは相手の電話番号を聞いて、コレクトコールでこちらから電話をかける。
    最初に料金設定の説明をして、最後に『○○分だったので○○円を振り込んで下さい』と伝える。
    依頼がくるのは、だいたい夜の十時すぎが多かった。
    職場での恋愛の話から、ディープな三角関係など、いろいろな依頼があった。



    【【ゾッとする】電話の“占い師”してた俺。ある日、若い女が「彼の浮気」相談してきた→俺「彼は無理」女「彼をサすかも…アハハハハハ!」→後日、そんなまさか…俺は占い師をやめた】の続きを読む

    ※今までにあった最大の修羅場

    102 2011/05/30
    今秋に結婚予定の友人(女)の家で式の打ち合わせと言う名の愚痴を聞いていたら窓の外から重たい物が落ちる音がした。

    彼女の飼ってる超重量級のぬこ様かな?っと友人と呑気に構えてたら
    階下から友人父の怒声と友人母の悲鳴が聞こえた。(友人は実家住まい)

    何かと思ってベランダから下を見たら花束持った友人元カレだった。
    刃物も持ってたらしく警察が来て、私も事情を聞かれた。

    友人元カレの親が来て大騒ぎ⇒友人父がぶちギレ&友人母卒倒⇒病院に搬送したりなんやかんやしてたら私旦那帰宅
    ⇒「友人ちゃんの家に警察がいる&嫁子が病院行った?!」でパニック⇒友人の夫(予定)に元カレ親に間違われ殴られた⇒元カレ親も御用←イマココ


    【【修羅場】結婚予定の友人と打ち合わせしてたら、ドンッと何かが落ちる音が!?→下から悲鳴と怒声→見るとそこには…“花束と刃物” を持った友人の元カレの姿が!!?→結果・・・】の続きを読む

    256 2017/03/20(月)
    怖い話っていうか不思議体験って感じだけど。
    3年前、結婚してすぐのころ。

    早朝4時くらいに目が冴えちゃったから、早めにゴミ出しに行くことにした。
    冬場だったから、まだ外は真っ暗。
    ちょっと怖いなと思ったけど、100mくらいの距離だし~と思って玄関を出た。

    ら、朝になってた。快晴で春みたいにあったかかった。
    ???となったけど、外が暗いと思ったのは窓の雨戸が閉まってたから、4時というのも時計の見間違いだったか、とそんなに気にせずゴミを捨てに行った。
    ゴミ捨て場で人にあいさつしてふつーに帰ってきて玄関開けた。

    ら、旦那が驚愕の表情で玄関にすっとんできた。
    「どこ行ってたんだよ!?」と半泣きで怒鳴られ抱きしめられた。
    もう、頭の上が?だらけですよ。

    【【そんなバカな!?】早朝、ゴミ捨てに行くと “9 日 間 行 方 不 明” になっていた私…。家においてある私の携帯から“絶叫する電話”が何度もかかってきて・・・】の続きを読む

    243
    この間、東名高速のSAに寄り、食事をしようと思って食券の券売機の所に行った。
    そうしたらそこに30歳くらいの女が居て、券売機の前を陣取っていた。
    その内どくだろうと思ったが待てど暮らせどどいてくれなかったので、
    いい加減痺れを切らした俺は「先にいいですか?」と声をかけた。

    その女は俺の声に相当驚いたようで(それまで俺の存在にすら気づいていなかったようだ)、
    「何ですか!?まだ迷ってるんです!カロリー的な事と、今私が食べたい物の意見が一致しないんですよ!」などと叫んだ。

    【【ヒエッ…】券売機の前でずっと動かない女。俺「先にいい?」女「(ビクゥ)!!何よ!迷ってんのよ!ギャァー」叫ぶ→俺が凍り付いたその時、女が突然…「~♪」俺「!??」 →結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ