おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    恐怖体験・異世界

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    時空のゆがみ おうまが

    子供と一緒に旦那の実家に帰省する途中、突然、目の前に見覚えのある土地神様の社が浮かんできた。社は段々近づいてきたかと思うと、扉を開けて私を吸い込んで――(おうまがタイムズ)



    63
    時期は忘れたが、呼び出されて子供と一緒に実家に向かってる最中。
    突然、目の前にばあちゃんの家にある、小さい土地神様(?)の社が浮かんできた。
    ゆっくりと扉の所がアップになっていく感じで近づいてきた。そして内側から扉が開いて、吸い込まれた。
    お堂の中は、↓に向かって深い穴が開いていて、そこにふんわりと吸い込まれた。


    【【時空のゆがみ】運転中に突然目の前に土地神様の社が浮かんで扉の中に吸い込まれた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    おしらさま

    おしら様(おしらさま、お白様、オシラ様、オシラサマとも)は、
    日本の東北地方で信仰されている家の神であり、一般には蚕の神、農業の神、馬の神とされる。茨城県などでも伝承されるが、特に青森県・岩手県で濃厚にのこり、宮城県北部にも密に分布する。「オシンメ様」「オシンメイ様」(福島県)、「オコナイ様」(山形県)などの異称があり、他にオシラガミ、オシラホトケ、カノキジンジョウ(桑の木人形)とも称される。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/おしら様 



    12017/04/16(日)03:00:01
    怖いから話聞いてくれ


    【【おしら様】悪夢にうなされて寝れない話聞いてくれ→それヤバすぎる奴じゃね……【予知夢】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    異世界駅おうまがロゴ 

    電車に乗り、瞬きするといつの間にか「かがち」と書かれている駅にトリップしていると語る報告者。かがちにトリップしそこで時間を過ごしても、現実にもどってきた際には時間が経っていなかったとか。かがちに存在する少し奇妙な人達と下山を阻止する謎の牛、報告者がトリップした世界とは一体――!?(おうまがタイムズ)



    454
    今も続いてる不思議な体験なんだけど、気付いたら知らない場所にいる。で、気付いたら元の場所に戻ってる。

    その現象が起こるのは電車乗ってる時で、瞬きしたらその違う場所にいる。
    最初、寝てて夢見てんのかと思ったけど違うらしい。
    友達と一緒にいるときにも起こって、聞いたら特に変わった様子はなかったらしい。

    その場所に行って戻ってきて時計を見ると殆ど時間も経ってない。
    でもその場所ではちゃんと時間流れてんだよね。


    【【異世界駅】電車でトリップし謎の「かがち」駅に、鳥居をくぐるといつも牛に下山を阻止される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    絶対確認行かれへん...


    【【ヒェ!怖いどうしよう】今一人なのに風呂場から呼び出し音鳴ったんやけど...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    異世界駅おうまがロゴ 

    会社を辞めることになって、職場の先輩と挨拶がてらカフェでお茶をした帰り、急行ならばわずか2駅で地元駅に着く電車に乗ったにも関わらず、30分以上経っても地元に着く気配が感じられなかったと語る報告者。同じように乗り合わせた女の子も不安そうな顔をしていて――(おうまがタイムズ)



    75
    会社を辞めるもんで、職場の仲のいい先輩と珈琲屋に行って「ホント今までお世話になりました」とか
    「実家の方に遊びに行くよ」なんて他愛ない話しながら2時間ぐらい喋ってたんだ。

    店を出てからそんなに遅い時間じゃなかったけど、家まで送ってもらうのは気が引けたんで最寄の駅(A駅とします)まで送ってもらった。
    昔通勤に使ってた駅だったんで、切符買ってから昔と同じようにホームにいって時刻表みながら「あぁ、後4~5分で急行来るな」とか思いつつ
    電光掲示板(でいいのかな?)でも停車駅一応確認しながら電車に乗った。

    急行だと2駅で自宅の最寄駅につく(10分ぐらい)んだけど、20分ぐらい経ってもどこにも停まらない。
    他の乗客は特に慌てた様子もなかったから「どっかで事故でもあって電車遅れてるだけだろう」とか思ってた。
    ipodで音楽聴いてたからアナウンス聞き逃しただけだろうと思ってたしね。

    そっから10分ぐらいして聞いたこともない駅に停車して、私ともう一人の高校生ぐらいの女の子以外皆その駅で降りてった。
    駅名はきちんと聞き取れなかったけど、乗り間違えてもそんな変な場所につくような路線じゃなかったので
    「え!?どこだよここ…」ってなった。
    チラっともう一人残ってた女の子みたらその子もキョロキョロしながら焦ってるようで
    不安になってきたらドア閉まってまた電車が走り出した。


    【【異世界駅】「どこだよここ…」聞いたこともない駅に着いた、路線図見たけどそんな駅はなかった】の続きを読む

    このページのトップヘ