おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

恐怖体験・異世界

※今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

893
まだストーカーって言葉が無かった頃のお話です。

小学生の頃、近所に引っ越してきた家族がいて、そこに10歳上の男性(以下A)がいた。
今思えばAは無職のパラサイト。
小太りで無害そうだったためか、たまに近所の子供達の遊び相手になってた。
そのA、私が中学生になるとストーキングをするようになった。

登下校時についてくる(下校時は門の近くの文房具屋で待ち伏せ)、家のそばをウロウロする、
土日に出かけると追いかけてくる(もちろん撒く)、手紙や飴玉を渡してくる
飴玉は捨てて、手紙は最初だけ読んで2回め以降は読まずに捨てた。

手紙の内容は支離滅裂で意味不明、長文で告白ですらなかった気がする。宇宙とか過去と未来とかなんとか。
告白だったのかも知れないが、それはそれでアウトだった。


【【衝撃】10歳上の「ニート男A」が、中学生の私をストーキング→ある時庭にAが侵入、母が警察を呼んだ→叔母の家に逃げたが追ってきて、裏山から侵入試みた結果、とんでもない事に…】の続きを読む

※今までにあった修羅場を語れ

477
大学の食堂で飯食ってたら知らない女性にビンタされた「この最低のバカ男!」ってw

ハァ?って思って「なにw痛いじゃんw君誰よ?w」って動揺を隠して笑いながら聞いたら
自分の彼氏を俺に取られた!と・・・・・えええええええええええ!
その場にいた友人共々ビックリしましたw

勿論俺はそういう趣味はありませんw
必死に俺は知らない!人違いだ!と言いましたが女性は全く聞く耳持たずぜギャアギャア叫ぶだけ叫んで泣きながら帰っていきました。


【【超修羅場】大学で飯くってたら→女「この最低のバカ男!」俺「なにw痛いじゃんw君誰よ?w」女「…!!」俺・友人「えええええ!!!」→この後、とんでもなくヤバい事態に・・・】の続きを読む

112
結婚1年ちょっと、24才の時に夫が事故で急死。で、夫実家の地元からプチ夜逃げした時の話です。

夫はサラリーマンだけど、実家は膿家で、夫実家に近いところに借家住まいしてました。
夫の葬式の日から親戚が私のいない所で「これから嫁をどうするか」「○○んちの嫁にしてはどうか」とかリサイクル先を検討しはじめてた。
葬式の時から、かなりあからさまに、品定めのために顔を見に来る奴がいました。

葬式後は夫実家に呼び出されて、地元のジジババの茶飲みに付き合わされるとか。
ちょっとおかしいとは思っていましたが、その地方はそうなのかとも思っていました。

ですが、焼香と称してやたら不自然な来客と対面させられる事が多くなった。
夫の叔父とかイトコとか未婚の奴ばっかりと。そして二人きりにさせられる。
あげく、女一人の家なのに、遠縁の○○が来るから焼香させてやれとか。
アポなしで夜に焼香に来るとか。
この時点で夫の葬式から2週間かそこら。

義理姉が現金くれて
「今すぐ再婚したいんじゃないなら逃げなさい。言いわけは、若いんだからどんな無理ないいわけでもいい。 とにかくいますぐ土地をはなれろ」って言われて実家から逃亡。

中央アジアではありがちな風習ではあるのだろうけど
24才の嫁に40歳後半のおっさんをあてがおうとするのは酷いよね。


【【ゾッとする】24才の時、夫が事故タヒ。すると葬式で私の“リサイクル先”を検討しだす夫の親戚に、品定めにくる男達→義姉「逃げなさい!今すぐ土地を離れろ!!」金を渡されて・・・】の続きを読む

555
昔、病院で不思議体験をしたんでそのときのことを書いてみるよ

あれは大学4年のときのことだけど、就職も決まった最後の冬休みにスキーに行って
上級コースで転倒してコース脇のネットの支柱に突っ込んだ
そのときはたいしたことはないと思たんだが、家に帰ってから血尿が出るんだな

それであわてて病院に行ったら国立大の付属病院を紹介されてそこで即日入院となった
腎臓かその周辺の組織が損傷している可能性が高いということで
安静にしながら詳しい検査をして、場合によっては手術で縫合するか
最悪の場合は腎臓摘出もあるという大事になってしまった

とはいっても寝たきりというわけではなくトイレにはひとりで行けたし
痛みもほとんどないので、ヒマをもてあましたのと不安もあって夜眠れなくなって
毎日2時過ぎまでイヤホンでラジオの深夜放送を聞くようにしていた


【【ゾッとする】病院で。看護師「今度、“存在しない4階”を見ても絶対に降りてはダメ!降りた患者さんはみな…」“陸軍 検疫病院 四” の文字、この病院は一体・・・】の続きを読む

197
オカルトではないのですが自分的に怖かった話をひとつ

当時付き合っていた彼氏の車が車上荒らしにあい、
ダッシュボードに入ってた免許証、財布やらを盗まれた
すぐに警察に被害届を出したが、捜査らしいものもなく常習犯でしょうであっさり終了

車上荒らしから半年程経ってからなぜか警察を名乗る人物から私に連絡がきた
高速道路のパーキングエリアのゴミ箱から大量の財布が発見され、
その中に彼氏の財布も含まれていたそうだ
免許証から被害者本人に電話連絡したがなかなか連絡つながらなかったそうで困っているという
見つかった財布の中に私の顔写真、住所、電話番号付きの名刺が入っていて(当時流行ったプリクラ名刺というもの
その名刺に記載してあった私の電話番号にかけてきたそうだ

で警察を名乗るその男性は財布をわざわざ私の所に届けにきてくれるという
財布が保管されている警察署が我が家から遠いので来るのが大変でしょうというのが向こうの言い分
んで待ち合わせ場所に駅前の喫茶店を指定された 
ちなみにおしゃれなカフェってのでなくコインのゲーム機があるような喫茶店
わざわざ届ける、しかも警察署ではなく喫茶店で? 本人ではなく彼女に?

【【戦慄】車上荒らしにあった彼氏→半年後、警察を名乗る人物からなぜか「私」に連絡がきた…警察「彼氏の財布をあなたの家に届けたい」私「え…?警察署に行きますよ(怖い」すると…】の続きを読む

このページのトップヘ