おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    恐怖体験・異世界

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    42 2013/10/07(月)
    異世界に来ちゃったのかどうかわからないけど、なんかおかしな経験ならした
    もう10年近く前の話だし、自分自身もう記憶も曖昧な話だからごく親しい友人にしか話してない経験

    もう12年も前になるけど、兄弟も同然だった幼なじみの親友が自サツした
    一報を受けたあの時の衝撃も忘れていないし、他の友人達と抱き合って泣いた葬式のことも
    それから数ヶ月虚無な日々を過ごしたことも鮮明に覚えてる
    けどその数ヶ月後、なんの大きなきっかけもなく(記憶の限り)、気付いたら親友は生きてた



    【【異世界】「え?生きてる…」親友が “死 ん で い な い” 世界線に移動したのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    350
    ここで私の体験談を

    庭いじりしてたら、若い男が つかつか庭に入ってきたので
    「ゴラァ!何勝手に入って来とんのじぁ!!」
    と怒鳴ったら、即消えた。
    あっちの人だった。
    って事がまぁある私。つぎの話は 
    信じてもらえんと思う恐怖体験を語らしてもらいます。

    一番怖かった話
    毎回同じ場所で 同じ侍が壁から出てきて壁に吸い込まれて行くのを見てたので、この侍の存在自体を気にしてなかった。
    ある日、たまたまいつもと違う時間に帰宅。
    するとよく見かけていた侍が、いつもとは違う壁から突然すうっと現れた。
    「あっまた」
    と思ったら、いきなり
    「見たなぁ!」
    と侍が怒鳴り 凄まじい剣幕で、刀振り上げて追いかけてきた。

    逃げながら、咄嗟に近くの神社の神様に
    助けて!
    と願ったら、凄い白光が
    どんっ!
    て感じで一瞬上から落ちてきて
    「うわぁぁぁ」って叫びとともに侍が消えた。

    神様ありがとうと心底感謝。
    マジコロされるかと思った出来事だった。
    以来この侍一切出なくなった。
    消滅したか 成仏したか

    この話 体験した本人が言うのも何だが、作り話みたいなんだよね。
    助かった白光とかが、語ると嘘っぽくてorz
    でも本当に体験した話です。


    【【神様助けて】壁から出る侍の悪霊に殺されかける→神社の神様に助けを求めた、その時!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    鍾乳洞で狂った夫
    画像はイメージです



    584 2011/09/21(水)
    遭遇した怖い体験を書き込みます。
    9月2日から2泊3日の下呂温泉旅行へ行った時の出来事です。
    9月4日チェックアウトして、帰りどこに寄って帰ろうかという話になったのですが
    外はザーザー降りの天気でそんなに行く場所もなく
    旦那がガイドブックを見て
    旦那「あ!ここいいじゃん!ここ行こうよ!」
    と言うので
    私「え?どこどこ?】
    と見てみるとG上八幡の鍾乳洞でした。
    私は正直あまり興味が無かったのですが、旦那は岩や滝が大好きなので行くことになりました。

    鍾乳洞入口の売店に着き、売店で旦那が大人2枚と言おうしたら
    他のお客さんに「やめといた方がいいけどなー」と言っていたのですが、
    旦那は構わず「大人2枚!」と言って入場料を払いました。
    鍾乳洞に着き、中に入ってみると雨が降っているせいか湿気がひどく、水浸し状態でした。


    【【狂った夫】「やめとけ」注意されたのにG上八幡の鍾乳洞に入った結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    575 2018/05/29(火)
    七回忌もうすぐで思い出した亡くなったじいちゃんに聞いた話。

    じいちゃんが子供の頃は暗くなってから道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあうのが習慣だったんだと。
    人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。

    近所の子供と計6人で神社で遊んだじいちゃんは、暗くなり始めた頃全員で神社を出た。
    田んぼの間の道を抜けて集落に向かっていた途中、女が向こうからやってきた。
    先頭を歩いていたじいちゃんは「もしもし」と声をかけたが相手は足を止めて黙っている。
    何か話そうとしているのかとじいちゃんも他の子供たちも足を止めた。
    女がスロー再生のようにゆっくり口を開いた。
    暗くて顔は見えなかったが、やけに口の中が真っ黒に見えたそうだ。
    「も~し~」
    間延びした、地を這うように低い声で女がそう言うのを聞いて、子供達は全速力で逃げ出した。

    神社から一番近い子の家に逃げ込んでその子の親に話したが誰からかわれたんだろうと笑われる。
    あれは人間の声じゃなかったと反論してもいなされるばかり。



    【【神社で消え記憶から抹消された6人目】「も~し~」 人外(異形)はもしもしと言えない、この女もしや・・・!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    253
    夢か現実か分からないような感覚だけど、
    多分夢なんかじゃないような体験をした
    少し、微妙に、そこに行ってから色々おかしい
    詳しい人いたら教えてほしいので書いていきます



    255
    仕事がはやく終わった日に、友達から麻雀の誘いがきて、
    いつもの雀荘で麻雀を打ってました
    夜9時頃から次の日の夜11時頃まで
    27時間くらいぶっ通しで仲間とやってた時に
    眠気というよりもぐにゃりとなるような感覚が強くなった
    あ、なんかおかしいなーと思って
    めまいのような意識が遠くなるような感じでずっと壁を見つめてたら
    急に感覚が「あれ?夏か」という風になった



    【【異世界】ぐにゃり…夜がオレンジ色?麻雀やってたら言語が変な世界に…「今はボォンガツやで」「は?」】の続きを読む

    このページのトップヘ