おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    UFO・UMA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/08/04(土)
    「ギザの大ピラミッド」は内部の部屋に電磁エネルギーを集められる構造になっていることが判明

    国際的な研究チームがエジプトのギザの大ピラミッドの物理的特性を解析した結果から、ピラミッドは 電磁エネルギーを内部で共鳴させていくつかの部屋に集中させることが可能な構造になっていることが明らかにされました。

    ピラミッドということで非常にスケールの大きな発見なのですが、実際にはこの成果はナノ粒子の分野にも新たな発見を見いだすことにつながる可能性があります。

    Electromagnetic properties of the Great Pyramid: First multipole resonances and energy concentration:
    Journal of Applied Physics: Vol 124, No 3
    https://aip.scitation.org/doi/10.1063/1.5026556

    Study reveals the Great Pyramid of Giza can focus electromagnetic energy
    https://phys.org/news/2018-07-reveals-great-pyramid-giza-focus.html

    この研究は、ロシア・サンクトペテルブルク情報技術・機械・光学大学(ITMO大学)などの科学者チームによって進められたもの。

    古代エジプトのクフ王によって建設が行われ、世界の七不思議の中で唯一現存するギザの大ピラミッドは非常に多くの謎に包まれたままの建造物ですが、研究チームはその構造に新たな隠された効果があることを解き明かしています。(略)

    電磁波のエネルギーはピラミッド内部にある空間「王の間」「女王の間」そして「未完の地下室」の領域に集中することが判明しました。王の間と女王の間はピラミッドの中でも重要な空間であり、そこに電磁波が集中する構造になっているというのは実に興味深い結果といえます。さらに、それらと並んで電磁波が集まる場所に存在する「未完の地下室」が持つ意味がどのようなものなのか、そちらにも関心が引かれる所です。(略)

    https://gigazine.net/news/20180804-pyramid-giza-focus-electromagnetic-energy/

    10
    この電磁集積エネルギーを使って
    未知の空間にタイムマシーンがぁぁあぁぁああああああ!!!


    12
    大回廊の上に巨大空間あるんじゃなかったっけ


    14
    宇宙人が王様を電磁波で暗サツしようとしたのか


    20
    古代宇宙飛行士説ではそう考える


    【【ファッ!?】ギザの大ピラミッド、内部に “電磁エネルギー” を集める構造と判明!←コレってもしかして・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    3歳ぐらいの時幽霊すら知らない時に見た


    5
    幽霊はいないと思うけど宇宙人はいるかも


    6
    全く信じてなかったけど心霊スポットとか行ってたらとちょっとは信じるようになった
    宇宙人はどこかには居て欲しいってのはあるな


    8
    人か分からんが、地球外生命体は居てほしい


    9
    幽霊は氏んでもまだ先があるんだ!って人が死の恐怖から逃れる為に生み出した物だろうし
    そんな甘えから来る物はあまり認めたくないな
    逆に宇宙人の否定は自分たち以外に知性体なんている訳無いだろって奢りから来る物だし
    人類の常識では認識すら出来んような何かが何処かにいると思いたい


    12
    >>9
    実際に死後の世界ってのは存在するんだがな
    あの世で苦労したくなけりゃ
    いろいろ経験を積んでおけ


    【おまえら「宇宙人」や「幽霊」って信じてる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    854 2012/03/29(木)
    30年近く前(4歳くらいだったと思う)の夜、自分の家の庭で変なものを見た。

    隣にある従姉の家とは裏庭がつながっていて敷地内別居位の距離だったので、
    寝る前のちょっとの間に年の離れた従姉達と入れ替えっこみたいに行き来していた。

    その晩も入れ替えっこの帰り、従姉宅の勝手口を出てうちの敷地に入ろうとした時、
    地面から高さ1m位の所に白くてひょろっとした小人のようなものが立っていた。
    立っていたというよりは空中に浮いていて、私を見ていた。
    足があったのか無かったのか覚えてないけど地面から浮かんでいた。
    目が合った瞬間固まって動けなくなってしまった。
    怖かったからではなく、状況を把握できずにフリーズした感じ。


    【【アレは何!?】空中に浮いてる変な小人がいた…ソイツは感情・気配みたいなものがなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/03/28(水)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00010000-huffpost-int

    アメリカで驚くべき報告があった。アリゾナ州の上空で、異なる旅客機のパイロットが、ほぼ同時に未確認飛行物体(UFO)を目撃したというのだ。

    そのうち一人は、アメリカン航空の旅客機のパイロットで、その物体が40000フィートの上空にあり、反射光を放っていたと語った。

    2月24日、アリゾナ州南東部の砂漠を飛んでいた、小型機リアジェットのパイロットが「上空を何かが通った」と、航空交通管理センターに報告した。

    パイロットは「何かわからないけど、飛行機じゃなくて...正反対の方向に飛んでいった」と話した。

    管制官は近くを飛んでいたアメリカン航空のパイロットに、もし上空で何かを見たら知らせてほしいと伝えた。

    「何かが上空を通り過ぎたら?」 アメリカン航空のパイロットは当惑した声でたずねた。

    しかし、数分後に彼は「何か」を見た。

    「いま、ちょうど何かが上空を通ったよ。何かはわからなかったけど。でも、少なくとも2~3千フィート上空だった」。
    アメリカン航空のパイロットは続けた。「そう、上空を飛んでいったよ」

    アメリカン航空のパイロットは、それが何かはわからなかったが、「大きな反射光を放っていた」と証言。飛行機とは違う方向に向かったと答えた。

    無線の会話は続く。

    「Googleの気球かな?」「違うだろ」というやりとりに続いて、誰かが「UFOだ」と、まるでそれが当然であるかのように応えた。

    このやりとりの録音は、ウェブサイト「The Drive」が最初に報じた。そこからひと月が経つが、何があったかはまだわかっていない。

    連邦航空局のリン・ランスフォード氏は、この件について「コメントできることはない」と、アルバカーキのテレビ局KOBに語った。

    「航空機2機との短いやりとりがあっただけです。他の飛行物体の存在を、管制官は確認できていません」

    飛行物体が目撃されたのは、ドローンの飛行可能高度よりずっと上空だった。しかし目撃情報が曖昧なので、 気球や実験航空機である可能性は完全に拭えない。

    目撃された場所は、ニューメキシコ州のロズウェルから500マイル(約800キロ)の距離にある。
    ロズウェルは、1947年にUFOが墜落されたと言われている場所だ。しかしアメリカ政府は後に、飛行物体は
    ソ連の核実験の兆候を探すための高高度気球だと述べ、UFO説を否定している。



    3
    >>1
    確認出来なければ鳥でも風船でもUFO
    これをわかってないで UFU=異星人の空飛ぶ円盤と思ってるバカ大杉


    83
    >>3
    UFOってのは、一般事象に当てはまらず、何ものか定義出来ないものをそう呼ぶのであって
    種類が分からない鳥や、国籍、機体の種類等が分からない外国の飛行機をUFOとは呼ばないんだよ

    外国の領空侵犯してくる飛行機なんて全て未確認なわけで、それをわざわざUFOなんて言わないわw


    9
    中国のあれです


    69
    >>9
    そうです
    もうすぐ落ちて来ます


    73
    >>9
    あーそれありえるわ
    デカイから大気圏内に思えたのかもしれんね


    11
    アリゾナはよくUFOが出るね


    【【パイロットUFO目撃】アリゾナ州上空に未確認飛行物体、異なる旅客機の2人のパイロットが見た!!ロズウェルとの関係は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/03/01(木)
    ■「宇宙人がいたら?」初の本格調査

    (略)

    調査を行なったのは、アリゾナ州立大学で心理学を教えるマイケル・バーナム准教授だ。地球外生命が地球にやってきたら人々は一体どんな反応をするのだろうか? この疑問について、これまで実験に基づいた調査が行われたことがなかったのが、今回の調査の動機だという。

    ■地球外生命の存在を示唆する報道への反応を分析

    バーナム准教授のチームは、次の3つの実験を行なった。

    1つ目は、地球外生命の存在を示すとして過去に発表された3つの発見に関するメディア記事15本について調べた。ソフトウェアを使い、報道記事で使われている言葉の表現がポジティブなものか、ネガティブなものかを分析したのだ。3つの発見とは、(1)1996年にアメリカ航空宇宙局(NASA)が発表した、火星の隕石から微生物の化石らしきものを発見したこと、(2)2015年に発見された「タビーの星の減光」、(3)2017年に恒星のハビタブルゾーンに地球に似た惑星が発見されたこと、の3つだ。分析の結果、これらを伝える記事は著しくポジティブな表現が多かったという。

    2つ目の実験は、米国在住の約500人を対象にオンラインで調査を行なった。もし宇宙で微生物が発見されたらと仮定し、自分はそれにどう反応すると思うか、そして人類全体はどう反応すると思うかについて、それぞれ答えてもらった。

    3つ目の実験は、先ほどとは別の約500人を2つのグループに分けて行なった。1つのグループには、火星の隕石から古代の微生物が見つかった、というニューヨーク・タイムズの記事を読んでもらった。もう1つのグループには、科学者が合成生命体の細胞の生成に成功した、という記事を読んでもらった。それぞれの記事に対する反応を書いてもらい、分析した。

    これらの3つの実験の結果は、学術誌「フロンティアズ・イン・サイコロジー」に発表された。発表記事によると、3つの実験を通じて全体的に反応はポジティブで、一般的に地球外生命はリスクよりも恩恵をもたらすと考えられているようだった。また、年齢や性別、収入などでの大きな違いは見られなかったという。

    (略)
    2018年2月28日(水)19時30分
    ニューズウィーク
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9637_1.php



    5
    バレバレで来るとしたら侵略目的しかないだろjc


    89
    >>5
    黒船思い出すわ


    106
    >>5
    侵略目的なら何をしたって終わりだろ
    だったら友好的な宇宙人に掛けるしかない


    【【宇宙人vs人類】アメリカで「宇宙人が来たらどうするよ?」と調査した結果→】の続きを読む

    このページのトップヘ