おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    エンタメホラー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    こわい


    【旧ドラえもんの映画の不気味さwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    (略)
    「子供のときにこわかった映画やアニメのワンシーンは?」というテーマで、
    大学生約400人から意見を集めてみました。

    (略)
    ●アンパンマン
    ・顔が欠けているのが怖かった(女性/21歳/大学3年生)
    ・アンパンマンの顔が水で濡れてしまうところ。自分も顔に水がかかるのを嫌がっていたから(女性/20歳/大学2年生)

    ●となりのトトロ
    ・単純にトトロの顔が怖かった(女性/20歳/大学2年生)
    ・メイちゃんが迷子になってしまうところ。小さいときそのシーンを見たときとってもハラハラしてしまったから(女性/19歳/大学1年生)
    ・猫バスがなんとなく不気味だった(女性/19歳/大学1年生)

    ●ドラエもん
    ・映画「のび太の宇宙漂流記での幻惑の星」で、宇宙人が怖かった(男性/22歳/大学3年生)
    ・ジャイアンとのび太の喧嘩。殴り合いが苦手だった(女性/19歳/大学2年生)
    ・「どくさいスイッチ」の回が、恐怖以外の何者でもない(男性/19歳/大学1年生)

    ●もののけ姫
    ・手が切れるシーン。予告編でそこだけ流れるから(女性/20歳/大学2年生)
    ・タタリ神が登場するシーン。いきなり石垣を壊して登場するから(男性/23歳/大学4年生)
    ・コダマがいっぱい出てくるところ。気持ち悪くて無理だった(女性/23歳/短大・専門学校生)

    ●千と千尋の神隠し
    ・キャラクターが怖かった(男性/20歳/大学2年生)
    ・お父さんとお母さんがブタになるところ。小さいとき観て、自分の両親もブタになるんじゃないかと思ったから(男性/20歳/大学2年生)

    (略)

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/47284



    【【トラウマ回】子供の頃なぜか怖かった映画・アニメのアンケート結果 やっぱみんなアレが怖かった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2月18日公開の『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』。

    (略) 

    さて、この映画で話題になっているのは「原題と邦題が違いすぎる」ということ。原題は『Demolition』で、直訳すると「破壊」もしくは「分解」なのです。今回は、このように原題と邦題が違いすぎる映画をご紹介したいと思います。

    (略)

    SF・ホラー系のぶっとびタイトル!

    続いて「えっ?」と思う作品といえば、『遊星からの物体X』(1982年)です。原題は『The Thing』、訳すと「それ」とか「怪物」とかになるのでしょうか。さすがに単語一つでは愛想がないので「遊星からの」を付けた気持ちはわかります。「物体」もわかります。だけど、「X」ってなんじゃい! と思った筆者を、誰が責められましょう。

    SF・ホラー系では他にも『The Return of the Living Dead(生ける死者の再来)』が『バタリアン』(1985年)になったり、『Army of Darkness(邪悪の軍団)』が『キャプテン・スーパーマーケット』(1993年)になったりしています。かの『スター・ウォーズ』も、最初は『惑星大戦争』という邦題で公開される予定だったんだとか。個人的に一番強烈だったのは、昔のTVアニメ版「The Fantastic four(ファンタスティック・フォー)」が「宇宙忍者ゴームズ」というタイトルで放送されていたことでしょうか。

    (略)

    「史上最低の邦題」とも言われた『バス男』

    そして、最近一番話題になったのは何と言っても『バス男』(2004年。日本では劇場未公開でDVDのみ2006年1月に発売)です。当時は『電車男』が流行していた時期なので、それにあやかって付けた邦題なのは間違いありません。だって、原題は『Napoleon Dynamite(ナポレオン・ダイナマイト)』で、主人公の名前なのですから。ちなみにもう一つ言っておくと、バスはストーリーに何の関係もありません。さて、「史上最低の邦題」とまで言われたこの作品、ついには7年半後の2013年8月に「……時代に便乗してこんな邦題をつけてしまい大変申し訳ございませんでした」という謝罪文付きでDVDが再発売されたのでした。

    (略)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00010000-dmenueiga-movi&p=2



    【原題と邦題が違いすぎるぶっとび映画タイトルといえば?謝罪騒動も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ひぐらしのなく頃にのような村はあるのか
    画像:Amazon.co.jpより

    ひぐらしのなく頃に』ではオヤシロさまの祟り”とよばれる怪異やそれにまつわる陰謀が、雛見沢という村を舞台に繰り広げられますが、実際にそういった怖い村の因習や風習などは存在するのでしょうか――!?(おうまがタイムズ)
    1
    母ちゃんに話したらあるわけないでしょって言われたんだがどっかしらにありそうと考えてしまう俺がおかしいのか?


    【【奇病・陰謀・祟り】『ひぐらしのなく頃に』みたいな村って現実でもあり得るの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    どっちや


    【お前ら「ゾンビ」か「サメ」映画の世界で生き延びるならどっち選ぶ?】の続きを読む

    このページのトップヘ