おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    神道・神話

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    お稲荷さんが見えるマンション

    祟ると怖いがありがたいご利益ももたらすといわれている「お稲荷様」ですが、報告者が引っ越したマンションは廊下からお稲荷様の狐像が見える部屋だったようで、恐ろしいと思っていたら金縛りや怪現象が起こり始めて――(おうまがタイムズ)



    531
    地方から転勤してきて、
    最初に住むはずで手付けまで払っていた物件を手違いで不動産屋が貸してしまい、
    もう少しよい物件を同じ金額で借りられるようになった。

    いざその賃貸マンションの廊下側に立つと
    廊下の通路が隣のビルでふさがれていて真っ暗、
    そのビルの同じフロアは借り手がついてなくて無人
    そしてそのビルの中に、
    なぜか1メートルぐらいのお稲荷さんの前においてある狐像が1対おいてあって、
    自分のマンションの廊下から丸見え。

    越してきた場仮のときは怖くて怖くて仕方なかった。
    目を伏せて小走りで家に飛び込んでいた。
    そのうち、酷い金縛りにあうようになったのだが、
    夫には言えず一人で悩んでいました。

    心配した母が善光寺の数珠を送ってくれて身に着ける
    ようになってから金縛りも無くなり、最初のお正月。
    某朝のテレビ番組で関西の有名な稲荷神社の神主が、
    皆さんの繁栄を祈って祝詞を上げます。
    といって祈りだした直後、電気がバチバチしはじめ、
    家中の電化製品がチカチカしだしました。

    夫と二人で驚いて回りを見回しているうちにおさまりました。
    しばらくして、異様に金銭が入ってくるようになりました。

    まずはじめに懸賞の10万円をかわきりに、30万、50万、
    夫が偶然かかわった仕事が大手と契約が決まり100万円の金一封が4回。
    500万の臨時ボーナスが一回。
    1年で1千万ほどたまりました。

    今はそのマンションを引き払って新居に住んでいます。
    マンションから出る時部屋にむかってありがとうございました。
    と頭を下げて出てきました。

    本当に、怖い物件でしたが、不思議な部屋でした。
    今では、お金と縁の無い普通のサラリーマン家庭です。


    【【稲荷ご利益】怖いけどお金がどんどん増える部屋、稲荷の狐像がマンションの廊下から見えていて…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ヒューマン「バランス大事やね」


    【【神話】エルフは魔法に特化しとるけど紙耐久という風潮【ファンタジー】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
    よもすがらの神の国だから


    【【神だらけ問題】最近って「神」が多すぎね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【閲覧弱注意【450年以上続く神事で凶相】お粥占い「30年で最悪」今年は大きな災害や事故に注意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ソロモン72柱の設定カッコ良すぎ


    【【ソロモン72柱】昔の神話って何であんなに厨二心をくすぐられるんだろうな?】の続きを読む

    このページのトップヘ