おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    神道・神話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
    よもすがらの神の国だから


    【【神だらけ問題】最近って「神」が多すぎね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【閲覧弱注意【450年以上続く神事で凶相】お粥占い「30年で最悪」今年は大きな災害や事故に注意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ソロモン72柱の設定カッコ良すぎ


    【【ソロモン72柱】昔の神話って何であんなに厨二心をくすぐられるんだろうな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    家が教会なんだけど・・・
    いたところで人間が思う善良な存在じゃないかもな



    【ぶっちゃけ ネ申 とかいると思うか?いたとしても良い存在じゃないかもな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    稲荷に祟られた怖い話

    金縛りには、体の疲れなどからくる金縛りと霊的なものからくる金縛りの2種類があると言われています。霊的な金縛りの場合、昼夜問わず不自然なほど急激に眠気が襲ってくるようです。報告者の知人は、会社で一番元気な時間帯である午前10時半頃に突然の眠気に襲われて、仮眠をとろうとしたその瞬間に金縛りにあい、とても恐ろしいモノを視てしまったそうなのですが――(おうまがタイムズ)



    894
    知り合いから聞いた話。

    ある日のこと、会社で仕事中突然睡魔に襲われた。
    時間は朝の10時半頃。普通なら一番ノってる時間帯。
    なのに、このままでは机に突っ伏して眠ってしまう…というぐらいの眠気。

    仕方がないので、一度席を外して15分ほど仮眠を取らせてもらう事にして横になった。
    その瞬間、金縛りに。

    そいつは零感なだけでなく、金縛りすら人生で初めてだったそうで。
    これが金縛りか…!!と驚愕しつつ、とにかく一点集中で指一本でも動かせば解けるはず!と思い、右手の指を一本でも動かそうと全身の力をそこに籠めてた。

    そこでふと気付くと、頭の周りに白い狐のお面を被った子供が4~5人、歌いながら踊ってたらしい。
    そいつらが「まんが日本昔話」の市原悦子の声で「ほーいほーい」と飛び跳ねている。
    後で考えたら笑えるんだが、そのときはとにかく怖くて怖くて、うわあああと心の中で叫んだ瞬間、金縛りは解けたそうだ。

    眠気はそこですっかりなくなったらしい。
    で、自分の席に戻り、ふとすぐ近くにある神棚(超有名なお稲荷さんの札が祀ってある)を見ると…
    その日そのお稲荷さんに行った所長が、破魔矢をなんと神棚を塞ぐ形に斜めに立てていたそうだ。
    オッサンなにしとんじゃー!と神棚の破魔矢を下ろして、知り合いはその後別に何事もなかったわけだが。

    それが1月の話。
    その年のその事業所の業績は初の赤字転落で、当の所長は2月に身内が亡くなり、4月には業績悪化の責任を取って転勤させられ、とんでもない僻地に酷い待遇で飛ばされたらしい。
    お稲荷さんこええ。


    【稲荷の祟りか不幸が続く、白い狐のお面を被った子供達が「ほーいほーい」と飛び跳ねていた】の続きを読む

    このページのトップヘ