おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    神道・神話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    849
    雪が降って来たんで、せっかくだし夜中散歩に出た
    誰もいないし、寒くて仕方ないんだけど
    誰も踏んでない雪を踏み締めて歩くのが楽しくて、フラフラ徘徊してた

    途中の神社で、ふと初詣もしてないし寄るかな……
    と境内を覗いたら、参道の真ん中に小学生くらいの女の子がいた

    白い着物…呼び方わからないけど、白い着物で足の裾絞ってて、
    手に金色の扇子?持った裸足の子
    楽しそうにヒラヒラ回って踊ってた
    余りに絵になるから、5分くらいか、
    ちょっとだけ見てたんだけど、俺に気づいてやめちゃった

    夜中だし不審者なのは間違いないので、慌てて早足でそこから離れた
    でもよく考えれば夜中だし、
    雪の中で裸足で踊ってる子なんていないよな?と神社へ戻ってみた
    参道には誰もいなくて、雪を踏んだ跡なんてなかった

    で、朝同僚に話したら似たような女の子が、
    やっぱり近くの違う神社で十年前くらいに目撃された話が聞けた
    怖いって言うより不思議な話かも


    【【夜神社】白い着物の少女が夜の神社で、金色の扇子を手に雪の中を舞っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    390
    お狐様による障りってもしかしてあるのかな?

    知り合いの家でむかしおこったこと。
    そこの家ではある人を通じ、お狐様を信奉する宗教を勧誘されたそうです。
    運気もよくなるときいて入信。ご主人は熱心に信仰。
    すると目を見張る勢いで金運がよくなったそうで幸せに。
    どう考えても不思議でしょうがないほどによくなったらしいです。

    ところがあるときから、すでに家をでて家庭をもち、
    幸せいっぱいなくらしの子供2名が他宗教に俄然熱中しだし、
    実家で奉られているものを強引に撤去してしまった。
    とうぜんもめてしまった。


    【【天国から地獄へ】お狐様による障りってあるのかな?知人が異常な金運から不幸のどん底に落ちたんだけど…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日本に伝わる十二支の話

    昔々の大昔のある年の暮れのこと、神様が動物たちにお触れを出したそうな。
    「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。一番早く来た者から十二番目の者までは、順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」

    動物たちは、おらが一番とて、めいめいが気張って元日が来るのを待っておった。
    ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまったので、ねずみに訊くと、ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。
    猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていったと。

    さて元日になると、牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ」とて夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。

    牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ぽんと牛の背中に飛び乗った。
    そんなこととは知らず、牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。
    我こそ一番と喜んで待つうちに門が開いた。
    とたんに牛の背中からねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。

    それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。

    猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。
    それでねずみを恨んで、今でもねずみを追い回すのだそうな。

    参考サイト:http://www.eto12.com/junishi02.html

    動画で解説:十二支のはじまり(童話 動く絵本/日本の昔話)





    1
    十二支の牛「歩くのが遅いから早めにスタートする」

    そんなん有りかよ


    【十二支のウッシ「ワイは歩くのが遅いから早めにスタートするで」←コレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    早いもので今年も残りわずか。お正月といえば初詣!ということで、みなさんは初詣に出かける神社やお寺は決まっていますか?
    そこで今回は初詣に行きたい神社やお寺について探ってみました。

    1位は島根県の「出雲大社」! 92票



    2位は東京都の「明治神宮」! 79票



    3位は三重県の「伊勢神宮」! 54票



    4位浅草寺 東京都 49票
    4位伏見稲荷大社 京都府 49票
    6位日光東照宮 栃木県 48票
    7位嚴島神社 広島県 44票
    8位平安神宮 京都府 37票
    9位太宰府天満宮 福岡県 34票
    10位熱田神宮 愛知県 33票
    11位成田山新勝寺 千葉県 28票
    11位北野天満宮 京都府 28票
    13位八坂神社 京都府 27票
    14位鶴岡八幡宮 神奈川県 25票
    15位春日大社 奈良県 24票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4810/

    【【人気の初詣ランキング】お前らどこいく? 3位伊勢神宮 2位明治神宮 1位はやっぱりココ→】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2017/12/11(月)
    東京都江東区の富岡八幡宮で女性宮司の富岡長子さん(58)らの殺傷事件で、7日夜の事件後最初の日曜となった10日、現場の富岡八幡宮には多くの参拝客が訪れた。事件を受け参拝客の減少も懸念されたものの、地元住民らによるとこの日のにぎわいは「いつも通り」。地域は徐々に平穏を取り戻しつつあるが、毎年約30万人が訪れる正月に向けては不安の声も上がっている。

     富岡八幡宮の門前町として栄える「深川仲町通り商店街」。永代通り沿いの約800メートルに130店舗以上が店を構える。年末年始には夜店も出店され、アーケードは多くの参拝客でにぎわうが、同商店街の石島龍治理事長(77)は「今は、事件報道を受けて物珍しさで訪れている人がいるからそれほど変わらないが、初詣の時期にどれだけ減るか分からない」と不安顔。事件については「本当に信仰心のある人は迷惑していると思う」と述べた。

    (略)
    配信2017年12月11日8時49分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712110000115.html



    【【富岡八幡宮事件】初詣客「どれだけ減るか…」 商店街は不安、「本当に信仰心のある人は迷惑していると思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ