おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    オカルト雑学・小ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    欧米人もアフリカ人も
    結婚式で踊ったりすんのに
    自然に踊りだす文化のない日本



    【【民族性】日本人に踊る文化が存在しない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    職業のオカルトな怖い裏話おうまが8

    【職業のオカルトな裏話】その道の人しか知らない怖い体験談や裏事情 その1 http://www.oumaga-times.com/archives/1066592238.html


    あなたの職種はなんですか?
    過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

    その道の人しか知らない、怖い体験談や裏事情等を書き込むスレでございます。

    501
    こういう話は散々既出かもしれないが、
    この前行ったディーラーで聞いた話。

    私が新車購入の際ちょっとした好奇心で、
    中古車業界ってやっぱりいわくつきの車とか売ったりするの? 
    と聞いたら、担当のおじさん、平然と「うん」と答えた。

    勿論中古業者も地元では信用に関わる事なので、事故車や水没車、
    練炭自サツ等の行われた車は地元では販売せず、
    他県に流して販売するらしい。

    中古車で、他県ナンバーの車が売っていたら
    かなりの確率で問題有りの車だから、
    そういう車は買わない方がいいとの事でした。

    あと自サツ者の出た車は、
    やはり塩とか盛って供養してから売り出すそうです。


    【【職業のオカルトな裏話 その8】その道の人しか知らない怖い体験談や裏事情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    車雑誌でミニカー


    【【ラッキー体験】おまえらが今までに当たった懸賞品を教えて!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    永遠に続くと思ってた


    【【ノスタルジー】あの頃の小学生の夏休み】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170817-OHT1T50155.html
    2017年8月17日18時47分 スポーツ報知

     作家の岩井志麻子(52)が17日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、日本と西洋の怪談の違いを分析してみせた。

     女豹コスプレでの開けっぴろげなトークで人気の岩井だが、日本を代表する怪談の語り部としても名高いホラー作家。
    「恐怖のポイントは国によっても違う。日本は『誰も居ないのに影が…』とか『ふと何かの気配を感じた』とかにゾ~ッとする民族だけど、西洋だと化け物がチェーンソーを持って追っかけてくるとか、暴力的なものほうが怖い」と大まかに分類。「どっちが上とか下とか良質かとかではなくて、民族性というかポイントの違い。日本人は幽霊を怖がるけど、西洋は悪魔の方が怖い」と指摘した。

     「文学の神髄は怪談にあるという言葉もある。怪談にはありとあらゆる文学の要素がつまっている。ただ怖がらせようというものでもない」と力説する岩井。
    「中でも“悲しみ”は必要なポイント。(私は)悲しみには非常に弱いですね。幽霊にならざるを得なかった人もかわいそうだけど、加害者にも汲むべきところがあるなというか」と分析した。



    【【民族性】ホラー作家岩井志麻子が語る「日本」と「西洋」の“恐怖”の違いとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ