おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    オカルト雑学・小ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    この瞬間からお金という概念をなくせばええんや
    全て物々交換で市場をまわす


    こうすれば世界で戦争も格差も生まれることはない



    【ワイ天才、世界が平和で平等となる方法をついに編み出す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    日常生活では様々な雑菌が存在しており、その全てを取り除くのはもはや不可能と言ってよい。
    今回は、気をつけていても見落としがちな雑菌スポットを紹介する。

    (略)

    意外と見落としがちなのが、「冷蔵庫の取っ手」だ。
    食べ物のカスや飲み物のこぼれ汁など、冷蔵庫の中の汚れに気づく人は多い。
    だが料理の最中に肉、魚、野菜といった生ものに触れた手で取っ手を握ったことを、食後まで覚えていて掃除をする人は少ないのではないだろうか。

    測定すると、40991と随一の高数値。
    「トイレの便座」(753)の54倍以上とは……。

    このように雑菌の繁殖スポットは日常の中にあふれている。油断は禁物なようだ。

    https://nikkan-spa.jp/1253659


    【【潔癖症に悲報】「冷蔵庫の取っ手」はトイレの便座の54倍汚いらしいぞwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    実在する日本人の珍しい苗字25選

    1. 鬼
    そのまま「おに」と呼むそうです。どんなに性格の良い人でも、怖い一面があるんじゃないかと警戒してしまいますね。
    2. 砂糖
    「佐藤」の変換ミスではなく、本当に「砂糖」という苗字も存在するのです。
    3. 無敵
    読みはそのまま「むてき」。運動会などでハードルが上がってしまう名前ですね。
    4. 素麺
    食べ物の名前を冠した苗字は多いですが、「そうめん」は珍しい。ご先祖様はよほど素麺が好きだったのでしょう。
    5. 鰻
    読みは「うなぎ」。サザエさんに出てきそうな名前ですが、全国に20人ほど実在するそうです。

    6. 東京
    7. 降魔 読みは「ごうま」。
    8. 見ル野
    9. 猫屋敷
    10. 無量塔 こちらの読みは「むらた」。

    11. 呂比須 呂比須と書いてロペスと読むそうです。
    12. 辺銀 こちらは「ぺんぎん」と読むかわいい苗字。
    13. 四月一日 四月一日と書いて読みは「わたぬき」。
    14. 八月一日 こちらは「ほずみ」「はっさく」「やぶみ」など。
    15. 小鳥遊 小鳥が遊ぶと書いて「たかなし」と読みます。
    16. 勘解由小路 読みは「かでのこうじ」です。
    17. 左衛門三郎 読みは「さえもんさぶろう」です。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12569370/



    【「降魔」や「素麺」も!実在する日本人の珍しい苗字25選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    死んだあとの事を考える

    人間は寿命が尽きてこの世から肉体が消える時、そのまま精神も消えてしまうのか、それとも魂だけの存在となってネクストステージへ移行するのか、みなさんは死んだ後の事について考えてみたことはありますか――!?(おうまがタイムズ)



    1
    あの世とかあるんやろか


    【【ネクストステージ】夜だし死んだあとの事を考えるスレ 俺らはどうなってしまうのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    インターネットの次に来る、大発明

    インターネットの歴史は1960年代に始まったとされ、この世紀の大発明により人類の文化は飛躍的に向上したと言われていますが、今後、インターネットに次ぐ「人類の生活を大きく変える」可能性がある発明品といえば何があると思いますか――(おうまがタイムズ)



    1
    何?


    【【未来予測】インターネットの次に来る、生活を大きく変える発明はなにか予測してけ】の続きを読む

    このページのトップヘ