おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    怪談

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    「巨頭オ」

    数年前、ふとある村の事を思い出した。
    一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
    心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

    連休に一人で車を走らせた。
    記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
    村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
    その看板を見つけたときあれっと思った。
    「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
    変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
    車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

    車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
    頭がやたら大きい人間?が出てきた。

    え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
    しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
    両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

    車から降りないでよかった。
    恐ろしい勢いで車をバックさせ、
    とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
    帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
    その日行った場所は間違っていなかった。

    だが、もう一度行こうとは思わない



    【【有名怖い話】巨頭オとかいうしぬほど不気味な話wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    怪談ロゴおうまが

    『あれはもののけじゃ。犬の幽霊じゃ。見てはならんぞ』

    ある夏。母方の田舎に泊まりにきていた僕は夜中にどこかで犬が唸っているような声を耳にした。野犬かなにかかと思い佇んでいると、祖母が様子を見てくると言い出して――

    あれは小学校六年のころ、夏のさかりだった。

    僕は母方の田舎に一人で泊まりに来ていた。
    田舎のせいか夜することがなくて、晩飯を食ったあとはとっとと寝る
    のがパターンになっていた。
    特に寝苦しかったある熱帯夜に蚊帳の中でゴロゴロしていると
    ふいに ウウウウウウウウウ
    と犬が唸るような声がどこからともなく聞こえてきた。

    聞き耳を立てていると シッシッシッシという水を切るような足音が
    家の前を通り過ぎて行ったみたいだった。
    僕は起きだして縁側に出てみると暫くしたら家のブッロク壁の向こうを
    犬の気配が戻ってきて、そしてまた通り過ぎて行った。
    野犬かなあと思いながら佇んでいると祖母もやってきて

    「犬じゃろうか。ちょいと見てくる」

    と言って、玄関のほうへ行ってしまった。
    僕は壁のすぐ向こうが幅広のドブだったことを思い出して、

    「ドブんなかを走ってんのか~」

    と納得したが、祖母は大丈夫だろうかと心配になった。


    【怪談・怖い話『あれはもののけじゃ。犬の幽霊じゃ。見てはならんぞ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    怪談ロゴおうまが

    怖い話、不気味な話、2chで有名な奇妙な話、田舎の因習、心霊現象など様々なオカルト話をしているこのスレッド。2chでは日々不可思議な体験が語られていますが、みなさんが好きな怪談話はなんですか――!?(おうまがタイムズ)



    1
    不気味な話とか語るンゴ


    【【怪談】なんJ怖い話好き部「不気味な話とか怪異を語るンゴ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    学校の怪談

    どこの学校にも一つや二つ、怖い怪談話が存在するけれど、近所の中学にも「やってはいけない」という呪いの怪談話が存在した。仲の良い友達がその学校に通っていたので、噂を信じていなかった自分はこんな噂があるんだよ、と軽い気持ちでその怪談話をしたのだけれど――(おうまがタイムズ)



    161
    近所の中学校に伝わる学校の怪談。

    西棟の階段を放課後4階から1階まで、誰にも見られず一段抜かしで降りていくと途中から手毬唄が聞こえてきて、歌い終わるまでに1階につかないと手足がバラバラになるという話。

    その中学に通っていた従兄弟から聞いて、由来も何もないし他の話より嘘くさいなーと思っていた。

    自分は私立に進学したのだけど、仲の良かった女子がそこに通い始まったので、その話を教えたんだ。
    気の強い子で笑い飛ばしてた。
    だけど1ヶ月ほど後に会った時「あの話もうしないほうがいいよ」とたしなめられた。

    彼女それを実際に試したんだ。
    3階にさしかかったあたりからか細く、♪てんてんてんまり、と聞こえてきたそうだ。

    【【怖い話】近所の中学校に伝わる呪いの怪談を実際に試した女の子が…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    八尺様

    八尺様とは、名前の通り八尺ほどの背丈があり、「ぼぼぼぼ」と男のような声で不気味な笑い方をする異形の存在です。2chオカルト板発祥で、映像化されたり漫画化されたりと今もなお愛されている怪談の一つです(おうまがタイムズ)



    1
    全部見るとどのくらいかかる?


    【【2ch怖い話】今から八尺様を見てみようと思うけど怖い?】の続きを読む

    このページのトップヘ