おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    ミステリー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    アクロイド殺し 
    そして誰もいなくなった
    オリエント急行殺人事件
    ABC
    人事件

    以上四冊はミステリ初心者の時期にバレを食らう前に読むこと
    異議は認めない



    【ワイミステリ大臣、ミステリ初心者にアガサ・クリスティ4作品を義務付ける!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    スーツのそでのボタンがある理由みたいなのガンガン教えて欲しいンゴ


    【【面白雑学】世界史のおもしろエピソードをワイに教えてくれるスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    滝沢馬琴の「兎園小説」その他に載っている「うつろ舟」の話。
    高千穂峰の天の逆鉾。
    三世紀頃に消えた銅鐸の謎。
    聖徳太子の「日本国未来記」。
    南朝子孫のゆかりの寺に祀られる、「草薙剣」。
    源頼朝の死の謎。
    大坂「南宗寺」に伝わる徳川家康討ち氏に説(首塚があるという)。

    眉唾ものの伝説から、今だ謎である事まで日本史においては様々な
    奇談が伝わります。
    上記に挙げた例はほんの一部でまだまだ奇談はあるでしょう。
    私の知識は古く、すでに解明されたこともあるでしょう。
    そんな様々な出来事を列記していき、意見を出し合い、まとめていきませんか?


    【【念写三田光一】日本史における不思議な出来事、奇談を語ろう【千里眼御船千鶴子】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35099167.html

    (CNN) 米ロードアイランド州ニューポートにある170年前に建造された教会でこのほど、巨大パイプオルガンの背後の壁に彫られた女性の肖像が見つかり、この女性が誰かを巡って諸説が飛び交っている。

    肖像が見つかったのは、1848年に建造され、1852年から使われてきたニューポートの聖母マリア教会。CNN系列局のWPRIによれば、修復作業のため巨大なパイプオルガンを撤去したところ、聖歌隊席の両端に刻まれた1対の女性の横顔が現れたという。

    同教会の聖職者はこの女性について、「教会名の由来でもある聖母マリアかもしれないという人もいるが、私自身は、マリアの顔が半分に切られてしまうとはとても思えない」と語る。しかし建設当時の記録は残っていないことから、正解は見つかっていない。

    (略)

    前出の聖職者は彫像がキリストの12人の使徒を描いたアーチの端に刻まれていたことを理由に、女性はマグダラのマリアではないかと想像。「イエスは最初に彼女の前に現れ、使徒たちに知らせなさいと彼女に告げた」と指摘している。

    2017.04.03 Mon posted at 13:14 JST



    5


    埋まってる。


    【【まるで柱の男?】オルガンの背後に壁に埋まった謎の女性像、19世紀建造の教会で発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    じゃあ人間はどうやって誕生したんだっていう話
    一番最初に生まれてきた奴はどうやって生まれた?
    神もいて幽霊やUFOも存在してもなんら不思議ではない
    動物と放せる人がいてもおかしくないしな



    【【人類誕生の謎】幽霊や神・超常現象UFOを否定する奴って愚か者だよな】の続きを読む

    このページのトップヘ