おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    悪魔・悪霊

    796 2017/12/15(金)
    嘘か本当か知らんけど多分嘘だろう話

    小学校低学年の時によく遊んでくれてたじいちゃん(親戚とかじゃなくて近所の人)の家によく行ってたんだけど、
    ある日妖怪人間ベムの再放送見てた時に何故か天国と地獄の話になって、
    じいちゃんがぽろっと
    俺はどっちにも行けんだろうなって言い出して

    昔芸術で躓いた時悪魔に魂売った、そいつに、成功させてやるが俺の命は今回まで、次の命はないぞと言われたみたいなこと言ってて、

    俺は小学生の頃から中二病みたいな奴だったから悲しいとかより嬉しくて
    悪魔ってどんな奴とかどう呼び出すのかみたいな話聞いたけど教えてくれんかった

    いやそこまで話したなら教えろと今なら思うわ
    でもじいちゃんそっちのけで目輝かせたのは子供とはいえ申し訳ないことしたな

    そのじいちゃん家は普通の和風の屋敷なんだけど
    中に賞状とか新聞の切り抜きとか勲章?みたいのが飾ってあってさ、
    今思うと確かにすごい人で、何らかの成功はしてたんだろうなって思う



    【【悪魔召喚と死の予言】悪魔を呼び出し契約した爺ちゃんが、魂と引き換えに手に入れたもの】の続きを読む

    805: 2015/08/12(水) 05:43:19.47 ID:CSmAA8ZA0.net
    俺がバイトしてたファミレスに肝試し帰りの客が 
    憑いて来たものを店に置いてったんだけど 
    その後、店で続いた怪現象についての詳細でも書こうかな。 

    暇だったらまあ読んでよ。 
    ファミレスでの俺のシフトは、普段は週3日で17:00~22:00と日曜の昼間。 
    すべて肝試し帰りの客の1人が、憑いて来た霊らしきものを勝手に店に置いていった後での出来事。


    ①マネージャーがゲスト用の女子トイレに近づきたがらなくなった

    従業員はゲストルームが汚れてないか必ずチェックしてからでないと休憩に入れない。
    その他にローテーションでトイレ掃除をしなければならないんだけど
    マネージャーが女子トイレに長くいられない、できれば近寄りたくないなどと言うようになった。
    女の人が女子トイレの個室の上からときどき顔を覗かせている、首から下が見えないと。
    お客から女子トイレの掃除用具入れが勝手に開くから危ないとクレームもきたりしてたし
    (点検したが扉の故障や立て付けが悪いでもなかった)

    マネージャーは霊感があるとは聞いてたが、とにかく女子トイレに怯えていた。
    店が潰れるひと月ほど前だが、子供が「トイレに行きたくない」と騒いだことがあった、
    そのときは俺もいたんだけど、お母さんが困っていたのでパートの従業員に
    どうしてトイレ嫌なの?とその子に聞いてもらったら「トイレの上のほうに怖い女の人がいる」と言ってぎゃん泣きしだした。
    隣の男子トイレにすら近寄りたがらない、従業員用トイレも拒否したので
    お母さんは近くのコンビニまで連れていった。
    マネージャーは「あの子にも見えちゃったんだね」って言ってた。



    【【ヒエッ!?】肝試し帰りの客が「憑いてた悪霊」をファミレスに置いてったせいで、店がとんでもないことになったわwwwwwwww】の続きを読む

    306
    んじゃあ、国が違えば常識も違ってくるという話をひとつ

    いきつけのインド料理店で、友達と幽霊やら妖怪の話をしていたら、
    店長さん(日本人・インド在住経験有)が凄い食い付いてきて
    さらに厨房の調理スタッフのAさん(インド人)まで話に加わってきた

    ヒンドゥー教って輪廻転生するんだから、
    インドに幽霊とかいるんすか?って聞いてみたら

    「イッパイイルヨー。ヒルマモソノヘンフラフラシテルヨー」

    みたいな答えが返ってきた

    以下、店長さんの経験談とAさんの話を通訳してもらった内容をまとめると


    【【アレは“ランク4”で最凶】俺「インドに幽霊とかいる?」インド人A「イッパイイルヨ」→Aさんが“最上位の悪霊”に出会った話、意味が分かった時ゾッとする・・・】の続きを読む

    4 
    書き溜めてるので誰か暇だったら付き合ってね

    私が小学校6年の頃、少し変な夢を見てた時期があった。
    家族でドライブをしてて、トンネルを抜けると、大きなマンションがあった。15階くらいはあったと思うけど、上から2階下くらいの階段の踊り場の塀に、男の人が立ってるのがみえた。あれ?と思ったら、その人が飛び降りた。私はそれを、走行中の車から見てたんだ。


    【【ゾワッ】繰り返し見る「飛び降り男の夢」。その男がニヤリと笑って現実に…ユタ「でるからま」、先祖「あなたは守れても周囲は守れない」→その結果・・・】の続きを読む

    193
    エミリーローズという今でも大好きな映画があるんだけど、
    その映画の中で、悪魔を見る寸前には予兆があるというくだりがある。
    「焦げ臭い匂い」
    これは、映画を面白くするため、リアリティを出すために付け加えられた設定なんだろう、と当時は思っていたけど
    今は、少し信じている。

    凍ったらワカサギ釣りをやるような、北海道にある有名な湖。
    その周りにある、結構有名で接客のいいと評判のホテルの、ある一室で起きたことだ。

    三月(当時私は中1だか、中二だか)、父方の爺さんの何回忌かに、
    地元である北海道に私と私の父、母、父方の祖母、従弟の家族で集った。
    特別な日だから、ホテルに一泊して美味しいものを食べたり、温泉に入ったりしよう、ということになった。
    と、いうわけで私ら一行が泊まったのが、上記のホテルであった。

    部屋は私ら家族+祖母と従弟家族で二つに分かれていた。
    同じ6階で隣同士、結構広くて、全く同じ間取りの二部屋が割り当てられた。
    取り敢えず片方の、私ら家族が泊まる部屋に全員が通され、
    女将さんの「温泉の時間がどうだ、湖がああだ、・・・」という説明を聞いた。
    そのときうっすらと覚えた感覚を、今でも忘れない。

    なんだか異様に、暗いのだ。
    電気もつけている。
    南の窓はかなり大きくて、日当たりも良い。
    しかしどうにもこうにも陰気な部屋・・・・。


    【【ヒエッ!?】母「ガチなやつ見た…」悪魔が出る時って臭いって言うじゃん?何か臭いと思ったら北海道のホテルでやべーのが出た・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ