おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    不気味

    549
    霊感がまったく無い私ですが、先日ほんのり怖い思いをしました。

    あれは、去年の秋頃だったと思います。
    夕暮れ時、近所に買い物に出た私は、
    ふと、その日がいつも買っている雑誌の発売日だったことを思い出し、
    本屋へと足を向けました。
    本屋はスーパーに隣接するビルの最上階にあり、
    連絡通路からスーパーへと抜けられる構造になっています。

    雑誌を買い、私はスーパーへと行こうと、連絡通路に向かいました。
    そのときです。
    「すいません」と声を掛けられ、振り向くと知らない中年女性がそこに立っていました。

    まったく見覚えの無い女性は「あの、看護婦さんですか?」と話し掛けてきました。
    私は看護婦ではありませんので、「いえ、違いますよ」と答えました。
    夕暮れ時、人がそこそこ多い中です。きっと誰かと間違えたのだろうなと思いました。
    しかし、彼女はしきりに「以前看護婦さんをしてらっしゃいませんでした?」と聞いてくるのです。

    以前も何もまだ20代前半で、卒業後すぐ今の会社に就職して以来、転職やバイトなどもして
    ませんでしたから、私は「いいえ」と答えました。
    しかし彼女は納得できない様子でした。
    「誰かとお間違えではありませんか?」と聞くと、
    彼女はふと私から視線を逸らし、溜息をつきました。

    「じゃあ、お身内か身近の方に、ご不幸はありませんでした?」
    「いいえ?」

    なんだかおかしな人だなあと思いつつ、私は首を横に振りました。


    【【怖い…】知らない女「あの、看護婦さんですか?」私「いいえ」女「気づいてないんですか?」私「はぁ?(ナンダコイツ」女「・・・肩に女性が・・・」→そういえば…ゾッとした…】の続きを読む

    673
    小学生の時、友達と自転車で山の中の細い林道を遊びで走ってた時のこと
    しばらく走ってたら先の方に女の人が歩いてるのが見えた
    登山やハイキングとかでなくごくフツーの恰好でスカートとか履いてて、
    片手には買い物カゴみたいなのを持ってるだけ
    まさかこんな山の中に人がいるなんて思ってなかったのでちょっとビックリしたのと、
    人が歩いてると自転車が通れないほど細い道だったんで
    友達と自転車停めて何となくその女の人が先を歩いてるのを見てた
    するとその女の人、やがて林道から外れて草がボーボーに生えた山の斜面に登って行った

    「(何であんなとこに行くんだ?)」って俄然興味が湧いて、
    その人が登った辺りまで自転車を走らせると、
    斜面の少し上の方に一軒のプレハブ小屋みたいなのが建ってて、
    ちょうど女の人がその中に入っていくのが見えた
    「こんな辺鄙なとこに住んでる人もいるんだね~」ってちょっと感心して、
    その日はそのまま山を下りて終了
    それから一月ほど後、やっぱり同じように林道を自転車で走ってる内に
    女の人とすれ違った辺りに来たことに気づいた
    「そういえばここら辺だったなあ」ってふと斜面の上見たら、
    あの女の人が入って行ったプレハブ小屋が目についた



    【【不気味】山の中に女が??→後をつけると変な小屋が…中に入ると「なんだここ…」恐怖を覚えた・・・】の続きを読む

    335 2019/02/10(日)11:23
    義父母共に亡くなって空き家になっていた義実家を処分することになって、
    半年ぐらい前から義姉と私で、まずは細かいものから整理をしている。
    不謹慎かも知れないけど、「宝探しみたいだねw」とか言い合って
    義姉と一緒に商品券やら小銭やら見つけてはリビングのカゴに集めてた。

    義母は片付け下手な人で、色んなところに財布やお金の入った封筒やら散らばってるもんだからw
    ちょっと前にはお歳暮か何かで貰ったらしいデパートの商品券が包装したまま5万円分もあって
    きゃあきゃあ言いながら半分こしたw(そこらへんは旦那も了承済み)

    そんなふうに結構楽しんでて、そのノリでこの間も一緒に整理してたんだけど
    そしたら携帯がひとつ出てきたの。

    【【ヒエッ…】義実家の処分中にでてきた古い携帯。充電して中を見た義姉が震えながら「これ!見て!」私「え?なに、コレ…」→ゾッとするメールと留守電が・・・】の続きを読む

    20
    不動産業に勤めてる友人から聞いた話

    別会社から紹介された中古アパートの物件を見に行ったそうだ
    ちょっと前にリフォームされたらしく外見はとても綺麗だったそうで問題なし
    じゃあ中はどうか…というとこれもリフォーム直後なので当たり前だが問題なかった

    「これはいい物件だ!」
    早速、売却の為に宣伝文を考え始めた友人だったが、
    いざ帰ろうとして車内からもう一度物件を見ると何かが引っかかる…違和感がある

    【【ガチ怖い物件】不動産業に勤めてる友人「これはいい物件だ!でも違和感が…」調べると隠し部屋が→実はそこで子供が監禁されていて・・・】の続きを読む

    219 2019/02/01(金) 19:42
    流れぶった切りすまん。あと長文だ。

    こないだ仕事の出張で東京の武蔵野市ってとこに行ったんだ。
    でも相手方にトラブルがあって一日だけ出張が延びた。
    その日自体は休みになったし、夜は上司とご飯食べに行く約束をしてさ、
    それまで観光でもしようかと思ってウロウロすることにしたんだ。

    東京に来るのは初めてというか、
    こういう都会に来ること自体が余りないから「どんな街なんだろう?とりあえず面白そうな所に行ってみればいいな」って感覚で適当にフラフラしてたんだよね。
    それでアーケード街?みたいな所に着いたんだ。

    新年になったばかりだから亥年の幕みたいなのが下がっててとても賑やかだったのは覚えてる。
    あちこちにお店があって、俺の地元とは比べ物にならないくらい栄えてると思った。
    それで見るもの全てが珍しいからキョロキョロあちこち見渡してた。



    【【なんだアレ…】俺「あ、俺死んだわ」。東京の武蔵野で触手が4本生えてクネクネして血だらけの大きな男をみた→“ソレ”を観察してるとある事に気が付いてゾッとした・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ