おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    奇病・難病

    1 2019/02/19(火) 10:25
    タレント、堀ちえみ(52)が19日、舌がんであることを公式ブログで公表した。

    「ご報告させていただきます」と題し、「私、堀ちえみは、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です」と発表した。

    「本日19日に入院を致しました。22日には手術です。舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。
    切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します。一度の手術でこれらを、全て済ませます。
    口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、12時間以上掛かると、聞いております」と手術内容をつづっている。

    関係者によると、病状はがんの進行度合を示すステージ0~4のうち、他の臓器にも転移するなど最も進行した段階にあるステージ4。
    昨年末の所属事務所との契約は更新せず、業務提携という形を取り、
    木曜レギュラーを務める大阪・毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」(後1・55)など自分のペースで仕事に邁進(まいしん)している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16041775/
    2019年2月19日 10時4分 サンケイスポーツ 


    10
    会話が大変だろうな


    12
    これは朝からつらいニュースだな


    15
    転移してなければステージ4でも何とかなる
    最近の医療はすごい


    32
    >>15
    リンパ節に転移してるって書いてあるやん。。。リンパ節への転移は厄介だと思う。


    26
    >>15
    リンパに転移してたんなら厳しいんじゃないかね


    94
    >>26
    リンパに移転してるのが3期だろ
    4期だともう多臓器に移転してるぞ


    【堀ちえみさん、ステージ4の舌がんを発表「本日19日に入院を致しました」】の続きを読む

    1 2019/02/13(水) 20:54
    2/13(水) 20:51配信
    12日に白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が13日、自身のツイッターを更新し、現在の心境をつづった。

    以下全文

    「昨日から沢山のメッセージありがとうございます。ニュースでも流れる自分の姿に、まだ少し不思議な気持ちにもなります。そんな中でみなさんにどうしてもお伝えしたく、更新させていただきます。皆様からの励ましのメッセージの中に『骨髄バンクの登録をした』『輸血、献血をした』など、沢山の方からメッセージをいただきました。私だけでなく、同じように辛い思いをしている方達にも、本当に希望を持たせて頂いています。私は、神様は乗り越えられない試練は与えられない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。もちろん、私にとって競泳人生は大切なものです。ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えていただきながら戦っていきたいと思います。しばらくの間、皆様に元気な姿をお見せすることができないかもしれません。そしてしばらくの間、私も皆様と同じく応援側に回ります。引き続き、トビウオジャパンの応援、支援、そして沢山の様々なスポーツの応援、支援を宜しくお願い致します。 池江璃花子」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000170-sph-spo


    53
    >>1
    神様は乗り越えられない試練は与えない
    ってアスリートがよく使う言葉だね


    310
    >>1
    素晴らしいコメントだな。感動するわ


    3
    安藤優子聞いてるか


    36
    >>3
    余程、嬉しかったろうからな


    9
    出来た子やでホンマ


    【【白血病】池江璃花子さん「神様は乗り越えられない試練は与えない」 ツイッターを更新】の続きを読む

    1
    日本人の二人に一人がガンで氏ぬらしい。殺意ありすぎや


    2
    すまんな


    3
    ガンだけは対抗できないんやろ?


    5
    毎日体内で発生しとるしな


    13
    >>5
    そう考えると恐ろしい



    【【悲報】「ガン」とかいう人類絶対コロすマン←こいつヤバすぎだろ・・・】の続きを読む

    1 2019/02/12(火) 17:00
    競泳女子の池江璃花子選手(18)が診断された「白血病」は、血液のがんの一種で、若い世代で罹患(りかん)する割合が最も多い。かつては生存率が低かったが、近年治療法が急速に進歩しており、若い世代の白血病は7割以上が治っている。

    国立がん研究センターによると、白血病は赤血球や白血球などの血液細胞が分化する際に何らかの遺伝子異常が起きてがん化し、無制限に増殖することで発症する。こうした遺伝子異常が起きる原因などは十分に解明されていない。

    「白血病」は大きく分けると、がん細胞が急速に増殖する「急性白血病」と、ゆっくり増殖する「慢性白血病」がある。池江選手は自身のツイッターでは「白血病」としか説明しておらず、どの種類なのかは不明だ。

    急性白血病ならば、赤血球に異常が起きて血液中で減少すると、貧血で息切れや動悸(どうき)などの症状が出る。白血球が減少すると、感染症になりやすくなって発熱などが起きる。こうした自覚症状で検査を受けた結果、判明することが多い。例えば急性骨髄性白血病の場合、10万人に2~3人が発症するとされる。

    一方、慢性白血病は白血球などがゆっくりと減少するため初期段階では自覚症状がほとんどなく、健康診断などで偶然見つかる場合が半数以上を占める。慢性骨髄性白血病の場合、10万人当たり1人程度発症するが、発症が多いのは50歳代とされる。

    同センターが2018年5月に初めて公表した調査結果では、がんになった15~19歳の4分の1が「白血病」と診断されており、最も多かった。

    同センターによると、急性骨髄性白血病の場合、体力のある若年者ならば、最初に複数の抗がん剤で遺伝子異常が起きた白血球を根絶する強力な化学療法をした後、造血幹細胞移植をするなどして正常な白血球を増やす治療法を行うのが一般的だ。

    治療期間は患者の状態によって異なるが、正常な白血球が増加して体力が回復してくれば、次第に元の生活に戻すことも可能になる。プロ野球選手やサッカー選手で白血病の治療を受けた後に復帰した選手もいる。

    池江選手もツイッターで「私自身、いまだに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と書き込んでいる。

    2019/2/12 15:41
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41160070S9A210C1CC1000/



    22
    3割は発見が遅かったって事かな?


    24
    早期発見なら治るのかな?マジで最新医療に期待


    33
    白血病は、命が助かるにしても2年から3年はかかる
    ガンガレ~


    【「白血病」実は、若い世代のがんで最多 治療法は進歩、若い世代の白血病は7割以上が治っている】の続きを読む

    1 2019/02/12(火) 19:12
    桜田五輪相「また元気な姿を見たい」

    桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は記者団に対し、「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と述べました。

    2019年2月12日 18時27分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190212/k10011812351000.html



    2
    酷いコメントだな


    11
    がっかりとか言うたんなよ


    21
    こういうこと言う人って指摘されても何が悪いのか分からないパターンが多いよ


    22
    ワロタ

    心配なのはオリンピックのことかよ

    ワロタ


    【【ネット炎上中】池江選手が「白血病」公表←桜田五輪相「日本が期待している選手なので、がっかりしている。盛り上がりが下火にならないか心配」】の続きを読む

    このページのトップヘ