おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    奇跡・神秘・不思議

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    拝み屋さん

    祖母には行きつけの「お参り所」があり、そこで不思議な助言をされたと語る報告者。報告者が赤ちゃんの時に奇妙な瞬きをしていたのは、どうやら散歩コースにあるお地蔵さんが関係していたようで――(おうまがタイムズ)




    760
    拝み屋さんってありますよね
    私の祖母にも行きつけの「お参り所」と言うところがありました

    私が生まれてすぐの頃、変な瞬きをしていたらしく母親が気にして祖母に
    相談して「お参り所」に聞いてもらったそうです
    すると

    『その親子はよく散歩してるでしょ?その道端に今はあまり供養をされていない
    本当はとてもありがたいお地蔵さんが居られるんだけど
    赤ちゃんを通してお母さんにお参りしてと言っておられるわ』

    と言われたそうです
    それから母はお地蔵さんに服を作ってかけたり毎日お供えをするようにしたそうです
    そのうち、母以外の人もお供えやお花を飾ったりするようになり
    とても大事にされるお地蔵さんになったそうです
    私たち家族に転勤が決まったんですが母は安心してその土地を離れたそうです

    それからも事あるごとに
    祖母がお参り所で聞いてくれた事を参考にしていました
    祖母が亡くなった数年前まで「お参り所」で聞いてもらったりしてたので
    その人が健在だったのか何代も続くお参り所なのか?どうなんでしょうね
    祖母以外その参り所がどこにあるかも知らなかったようです


    【【拝み屋さん】祖母が「お参り所」で「地蔵さんが赤ちゃんを通してお参りを頼んでいる」と言われ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    360
    うちのヨメ。

    手に触れた時計という時計が全部進む。
    遅れるのもあるなら分かるが、間違いなく進む。
    腕時計なんて機能しないので、ヨメはほとんどアクセサリーとしか思ってない。
    一緒にいると、腕時計しているにもかかわらず「今何時?」と俺に聞く。

    目覚まし時計はさすがに困るので、これなら大丈夫だろうと電波時計を買った。
    しかし…
    「おかしいのよね。音がなって止めようと手を伸ばすと勝手に止まるの。」
    実際、その現場を俺も目撃。
    手を伸ばしたとたん、アラームがぴたっと止まる。

    あと、ADSLモデムから音が聞こえてうるさいって言い張る。
    俺がモデムに耳をつけてもわずかながら凄く高い音が聞こえるだけだが、ヨメは
    「1mぐらい近づくと聞こえる。凄くうるさい。使わない時は切って!」と言う。

    何か普通の人とは違うのだろうか....。


    【ロボットかアブダクションか?不思議な体質を持つ奇妙なうちのヨメ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    父の死の間際の預言

    父親が病気で亡くなったのだがその前日に、意識が朦朧とした状態で意味不明なことを言いだしたと語る報告者。その時は、意識混濁からの言い間違えかなにかだろうと思っていたそうなのですが――(おうまがタイムズ)



    898
    数年前、親父が氏んだ。
    食道静脈瘤破裂で血を吐いて。
    最後の数日は血を止めるため、チューブ付きゴム風船を
    鼻から食道まで通して膨らませていた。
    親父は意識が朦朧としていたが、その風船がひどく苦しそうだった。
    その親父がかすれた声で

    「鼻を入れ替えろ、鼻の名前を入れ替えろ」

    と言った。
    名前?俺や家族は、「チューブを通す鼻の穴を入れ替えろ」という意味だと思ったんだが、
    『名前』というフレーズの意味が分からない。
    結局「意識も混濁してるようだから言い間違えくらいあるだろう」という結論になった。

    親父はその次の日亡くなった。
    慌しく葬式の用意。


    【【不思議な予言】死の間際に未来をみたのか親父が意味不明な事を言い出した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    256 2017/10/08(日)
    新婚旅行でスペイン行った時、
    クルーザーでとある島に向かってる途中
    エンジントラブルとかで一時停止してたら
    波で酷く船酔いしてしまった。

    頭痛くなって倒れると優しい外国人夫人が俺を抱きかかえてくれ、
    日本語でこの腕の所に船酔いのツボがあってよく効くから
    押さえときなさいと助言してくれた。
    彼女は膝枕に俺の頭部を乗せてくれて、
    うちの主人は沿岸警備の仕事をしてるから
    色んな事教えてくれるのよとか話してくれた。

    俺も気分が落ち着いてきたので、
    側にいた嫁に大丈夫だからと言ったけど
    嫁は怪訝な顔して何言ってんの?
    という感じだった。

    それからしばらく寝て起きたらもう島に着いていて、
    夫人を見つけ日本語でありがとう助かりましたと言ったら、
    スペイン語でべらべら喋られ握手して別れた。

    後で嫁から倒れた途端、
    あのご夫人と流暢にスペイン語で話し出したから
    ビックリしたわと言われ驚いた。
    その上、私にもスペイン語で話かけてきて
    現地のどっきりカメラだとずーっと思ってたと言った。
    ちなみに俺は日本語しか・・・・・・
    これ伝わってるかな?
    文章書くの難しいわ。Orz



    【【謎すぎる体験】日本語じゃなかったの!? 海外旅行中、現地語を全く知らない俺がペラペラと外国語を話していたらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    宇宙には星が無限にあるから
    来世は地球に産まれるとは限らんし
    むしろ地球以外に産まれる確率が圧倒的に高いと思うんやけど



    【【他惑星に生まれ変わり説】仮に輪廻転生があるとしてさ】の続きを読む

    このページのトップヘ