おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    古代文明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    いるの?探しても全く見つからないんだけど


    【歴史上で「ユダヤ」「シュメール」以外に優秀すぎる知的民族っているの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュメールと宇宙人

    古代文明が話題に上る時に必ずと言っていいほど「シュメール文明」が関連して登場しますが、シュメール文明といえば「宇宙人と交信していたのではないか?」「宇宙人の統治していた文明ではないか?」といった伝説がオカルト界隈では話題にされています。はたして、古代地球には本当に宇宙人が飛来し、シュメールと関わりを持っていたのでしょうか――!?(おうまがタイムズ)



    1
    ◆地球は「8人の宇宙人たち」が241000年にわたり支配していた!「シュメール王名表」が語る衝撃の真実

    やはり、古代文明は宇宙人によって支配されていたのだろうか?
    そう思わざるを得ない驚愕の事実が発覚した。

    なんと、シュメール文明の公式王名簿に、8人の宇宙人が24万1200年にわたり、世界を支配していたという、 衝撃の歴史が記載されていたというのだ!

    (略)

    TOCANA 2016.12.21
    http://tocana.jp/2016/12/post_11828_entry.html



    【【シュメール】古代文明は宇宙人によって支配されていた?『シュメール王名表』に記述された歴史】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    オーパーツ...発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物

    1.(右)聖ヨゼフの階段
    2.(二)バグダッド電池
    3.(左) 古代核戦争説
    4.(投)ヴォイニッチ手稿
    5.(一)黄金スペースシャトル
    6.(遊)聖徳太子の地球儀
    7.(三)アンティキティラ島の機械
    8.(捕)水晶ドクロ
    9.(中)カブレラストーン



    【【超古代文明】オーパーツで打線組んだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    エジプト考古省は13日、同国南部ルクソールで、古代エジプト第3中間期の約3千年前のものとみられる墓やひつぎ、
    保存状態の良好なミイラをエジプトとスペインの発掘隊が発見したと発表した。

     考古省によると、墓の中から、ミイラの入った木製のひつぎが見つかった。王家の使用人の墓とみられる。
    ひつぎは色彩豊かな装飾が特徴で、女神「イシス」などが描かれている。


    3000年前のミイラ、エジプト南部で発見 王家使用人の墓か
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14HGW_U6A111C1000000/




    【【棺に女神イシス】エジプトで3000年前の新たなミイラ発見キタ━━(゚∀゚)━━━ !!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メジェド様壁画

    メジェドとは古代エジプト神話において2つの意味があり、どちらもオシリスに関連している。ひとつは死者の書において言及される神、もうひとつは神聖なものとして崇拝されていた魚の一種である。その愛くるしい容姿から「メジェド様」と呼ばれネット民に愛されています(おうまがタイムズ)



    1
    マジで許さんぞ


    【【メジェド様】俺が投稿したイラストに「エジプト壁画タグ」付けた奴出てこい!】の続きを読む

    このページのトップヘ