おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    古代文明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/08/04(土)
    「ギザの大ピラミッド」は内部の部屋に電磁エネルギーを集められる構造になっていることが判明

    国際的な研究チームがエジプトのギザの大ピラミッドの物理的特性を解析した結果から、ピラミッドは 電磁エネルギーを内部で共鳴させていくつかの部屋に集中させることが可能な構造になっていることが明らかにされました。

    ピラミッドということで非常にスケールの大きな発見なのですが、実際にはこの成果はナノ粒子の分野にも新たな発見を見いだすことにつながる可能性があります。

    Electromagnetic properties of the Great Pyramid: First multipole resonances and energy concentration:
    Journal of Applied Physics: Vol 124, No 3
    https://aip.scitation.org/doi/10.1063/1.5026556

    Study reveals the Great Pyramid of Giza can focus electromagnetic energy
    https://phys.org/news/2018-07-reveals-great-pyramid-giza-focus.html

    この研究は、ロシア・サンクトペテルブルク情報技術・機械・光学大学(ITMO大学)などの科学者チームによって進められたもの。

    古代エジプトのクフ王によって建設が行われ、世界の七不思議の中で唯一現存するギザの大ピラミッドは非常に多くの謎に包まれたままの建造物ですが、研究チームはその構造に新たな隠された効果があることを解き明かしています。(略)

    電磁波のエネルギーはピラミッド内部にある空間「王の間」「女王の間」そして「未完の地下室」の領域に集中することが判明しました。王の間と女王の間はピラミッドの中でも重要な空間であり、そこに電磁波が集中する構造になっているというのは実に興味深い結果といえます。さらに、それらと並んで電磁波が集まる場所に存在する「未完の地下室」が持つ意味がどのようなものなのか、そちらにも関心が引かれる所です。(略)

    https://gigazine.net/news/20180804-pyramid-giza-focus-electromagnetic-energy/

    10
    この電磁集積エネルギーを使って
    未知の空間にタイムマシーンがぁぁあぁぁああああああ!!!


    12
    大回廊の上に巨大空間あるんじゃなかったっけ


    14
    宇宙人が王様を電磁波で暗サツしようとしたのか


    20
    古代宇宙飛行士説ではそう考える


    【【ファッ!?】ギザの大ピラミッド、内部に “電磁エネルギー” を集める構造と判明!←コレってもしかして・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/06/15(金)
    胸を切り開かれた生け贄の子供達約200体…インカ帝国に滅ぼされたチムー王国の謎

    2018.06.14 19:00
    https://www.discoverychannel.jp/0000019965/



    今年4月、5月に相次いで、550年以上前に生け贄にされたと思われる子供達の遺体が合計200人近く発見された。ペルーに昔栄えたチムー王国のものとされるこれらの生け贄は何のために行われたのだろうか?

    ■ チムー王国の56人の生け贄

    西暦850年から1470年の間に現在のペルー北部海岸沿いに栄えたチムー王国。これに先行するモチェ文化の後に登場したチムー王国は、優れた金工技術や散水システムを持っていたが、同時期に栄えたインカ帝国に征服されたとされる。
    AFPの報道によれば、ペルー北部の沿岸部トルヒーヨ州ウアンチャコで5月上旬にこの王国の儀式で生け贄にされたとみられる子供の遺体が56体発見された。550年以上前のものとされるこれらの子供達の遺体は、6歳から14歳のものとみられ、胸骨に切り込みが入れられて肋骨が開けられていた。遺体は木綿の布で覆われ、海の方に向けられて埋葬されていた。

    (略)
    Text by Discovery編集部



    3
    古代ローマでも奴隷の用心棒がおり、主がじゃんけん感覚でデスマッチをしていたとか


    12
    >優れた金工技術や散水システムを持っていたが

    >>3
    人間てのはある程度技術を発達させて生活が豊かになると
    暇つぶしに理由を付けて人ころしを楽しむようになるんだろうな


    【【残酷儀式】550年以上前に「生け贄」にされたらしき子供達の遺体計200人近く発見!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    古代核戦争説
    有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説

    1
    神話の神の名前はその前時代の国の名前やったのではと思い始める


    4
    どどういうことや?


    12
    >>4
    例えば今伝えられてる神さまとかが戦ったりする話とかは歴史を伝承するために核戦争後に作られた話で今でいうアメリカポジションの
    ゼウスっていう国があったり
    めっちゃ強いフェンリルって国があったりとかで
    ちょい神話には詳しくないから登場人物ごっちゃの例えかもしれんが
    マジであった戦争を擬人化して伝えてるんやないかと思ってる



    11
    都市伝説のノリであったらおもろいなくらいやな


    13
    >>11
    まあワイも都市伝説くらいにしか考えてへんけど



    2
    オーパーツの数々から古代には現代以上に進んだ文明が有った事は明らか


    3
    >>2
    絶対今くらいには進んだ文明あったよな



    14
    これだけ有力なデータが発掘されてる以上もう目を背けてはいられんよ
    あとどこだったかで完全な球体の石が有ったよな
    コスタリカの石球
    1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体である。
    現在までに200個以上が発見されている

    製作年代について
    石球の正確な製作年代やその目的は不明である。発見時に周囲に存在していた遺構の年代より推定して、西暦300~800年にこの地で栄えたディキス石器文化が有力視されている。
    コスタリカの石球
    https://ja.wikipedia.org/wiki/コスタリカの石球

    15
    >>14
    コスタリカやっけ



    21
    場所は忘れた
    というか地球が出来てから文明は行き着くとこまで行ってリセットを何回か経験してるまで予想してるわ


    24
    あるんやと思う 地球がある限り繰り返されるんならロマンあるなぁ


    28
    >>21
    >>24
    ワイもそう思う
    繰り返すようにはできてるとは思う
    外から介入もロマンあるけど



    16
    >>14
    あれ割りとアナログな方法で作れるらしいで


    17
    >>16
    マ?
    凄杉内



    174
    >>16
    高度な美的感覚持った人間をデザインしたなんらかの知性的存在でも考えないと謎は解けないね
    それを神というか宇宙人というか


    18
    真偽はともかくロマンはある


    20
    >>18
    この説はワイの妄想100%でできてるからワイのロマン詰め込んでるで



    【ワイ、『古代核戦争説』ちょっぴり信じてる派】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/04/27(金)
    [ボーンマス(英国) 25日 ロイター] - 米南西部ニューメキシコ州ホワイト・サンド・ナショナル・モニュメント内の塩原で、
    古代人が大型のナマケモノと死闘を演じたことを示す初めての足跡の化石が発見された。

    巨大ナマケモノは1万1000年ごろまで生息しており、直立時の身長は2メートル超、前足の先にかぎづめがあった。
    大半の科学者は、人類の乱獲で最終的な絶滅に追い込まれたとみている。

    足跡を3Dで分析したところ、人間がナマケモノの足跡の通りに後ろから付いて歩き、その後対峙し、 槍を投げていた可能性があるとみられている。

    (略)

    人間の足跡が見られない場所ではナマケモノはまっすぐ歩き、見られる場所では突然方向転換するなど逃げようとしていた。

    足跡はデジタルカメラで22の角度から撮影し、ベネット教授が開発したアルゴリズムにより3D技術で再現された。

    教授は「2種類の異なった足跡の化石が相互に作用し、行動生態学を示した例はきわめて珍しい」と述べた。

    4/27(金) 11:31配信 ロイター
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000034-reut-eurp
    画像


    4
    死闘というより一方的に狩ってるようにしか思えない


    5
    ナマケモノがなんだか可哀想。
    人間が悪に思える。


    253
    >>5
    そりゃあ地上にここまで蔓延ってる生物だ
    そもそもが邪悪だよ
    それに気付かんのか?

    数十万の虐殺なんてのはお手の物のヤバい生物だ
    人間が数匹群れただけでこれだけヤバそうな巨大生物をぶっころせるんだよ
    今ならヒグマもかんたんだよ


    【古代人vs巨大ナマケモノ、死闘の様子が化石で判明!←画像の躍動感wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    夢あるンゴねぇ


    6
    何が夢があるってこれからそれがおきてわいらが古代人になる可能性があるのが夢がある


    10
    >>6
    せやせや!
    何万年後かにワイらみたいな奴らが同じ話してるかも知れん



    12
    >>6
    >>10
    一回世界が滅んだら同じ水準の文明が出来上がることはないらしいで
    なぜなら資源が枯渇してるから


    16
    >>12
    石油がなくなる詐欺がずっと昔から言われて騙されてきた身からすると信じれんわ


    41
    >>16
    技術の進歩で採掘してもペイできる油田が出てきてるだけや
    ここ最近それでもコストがすごく上がりだしてペイできないレベルになりそうだけど


    18
    >>16
    日本で金が取れなくなったとか実例はあるやん
    そういうことや


    23
    >>18
    けど資源が枯渇することってそう簡単にないんちゃうか?
    文明が同じレベルにまで成長するには大分時間かかるやろうし



    26
    >>23
    正確に言えば「低い技術レベルでも採掘できる所にある

    資源から枯渇していく」んやで


    28
    >>26
    はえー手の届くとこから枯渇して行くんか
    けど原始人からスタートすればまた資源も復活るんやないかな



    15
    マヤ文明の謎も古代核戦争が関わってるとか
    ループ説とかすこ


    【【オーパーツ・シュメール】古代核戦争説ってロマンあるよな【世界の神話】】の続きを読む

    このページのトップヘ