おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    実話恐怖体験談

    刑務官のおじから聞いた話。

    妻ゴロしで長らく服役していた元会社員の男がいた。
    刑務所内では特に親しい付き合いをする者もおらず、敬遠されている様子だった。

    事件は、小学校教諭をしていた妻が同僚と不倫関係にあると思い込んだ男が、
    帰宅した妻と口論になり刺サツ。

    その遺体をしばらく布団に寝かせていたが、腐敗が進んでいったため
    趣味の魚釣りで釣った魚を保存するための冷凍庫に、
    小柄な妻を押し込むようにして入れ、そのまま三年間生活していた。

    男はこれまで通り勤めを続け欠勤等もなく、同僚によれば仕事振りは変わらなかった。
    心配した妻の実家や勤務先と近所の住民から妻のことを聞かれると、
    「男と家を出た」と言葉少なに答えた。
    怪しんだ妻の両親が何度か男と話し合おうとしたが、
    男は「仕事があるから」と取り合わなかった。


    【【ゾッとする】刑務官のおじから聞いた、「サイコな殺人犯」が自首してきた、まさかの恐ろしすぎる理由・・・】の続きを読む

    当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話

    収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた

    ただ、8年勤しんだ仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい
    個々人の仕事量は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた

    最近夜遅いのね身体は大丈夫?と嫁に心配され
    食事もろくにとれず体重も10kg減りかなり苦しい状態だった

    最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが
    一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた

    幸いかどうかはわからないが私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった
    家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった


    【【アンビリ体験】3歳の娘「おとーたんかえせー!」リストラの恐怖で病み、自殺の名所で命を絶とうとしたその時、なぜか電源OFFの携帯から着信音が聞こえて・・・】の続きを読む

    旦那と同棲してた時住んでたマンション、凄かったよ…。
    ゴーストマンションだったの。

    詳しい話は、話すと長くなるから辞めとくけど、
    最終的に霊能者に診て貰ったんだけど、
    凄すぎて、御払いも出来ない状態だった。

    結局、引っ越す所が決まるまで私の実家に世話になり、
    その後新しいマンションに引っ越したよ。

    三人の霊能者、全員鑑定料とか、
    お布施は要らないから勘弁してくれって言われて、

    診て貰って、3日後だったかな、
    右手の手首に人に掴まれた様な痣が出た。
    6年たったけど、まだ痣がうっすらのこってる。

    当時、旦那と同じ会社に勤めてて会社の友達が、
    家によく遊びに来ててポラロイドカメラで、
    写真撮ったり当時流行ったチェキとかで撮って遊んでました。
    しばらくして、霊感など全く無いと言っていい程の私でもわかる位
    私の写った周りに、白い顔の様な物がウジャウジャ写ってて、
    すぐ、旦那と会社の人に見せたらチョトヤバイから、
    ちゃんと専門家に診て貰った方が良いと言われました。

    霊能者とか、詳しい人に聞きまくって、
    紹介して貰い診て貰ったら…。


    【【本当に怖い物件】「金はいらない、勘弁してくれ!」霊能者3人に「無理」と断られる、凶悪な “幽霊マンション” に暮らしてみた結果・・・】の続きを読む

    私には三歳年上の自他ともに認めるシスコンの兄がいます
    両親が早くになくなり祖母に育てられたせいか
    やたら私に対して責任を感じているようで
    私は兄として普通に接していましたが
    彼氏との電話はとりつがない
    誕生日やらホワイトデーの贈り物は豪華
    しかも年々それらがエスカレート気味で正直暑苦しさを感じていました

    うっとうしいわと思いつつもお互い二人しかいない兄妹
    仲良くやっていこうとしたある日阪神淡路大震災がおこりました

    家は大阪なので深刻な被害は受けませんでしたが、
    それでも棚が倒れて、壁が壊れてと被害を受けました



    【【そんなまさか!?】重度の「妹好き」な兄が「阪神淡路大震災」でみせた、胸糞が悪くなる行為・・・】の続きを読む

    私自身の体験です。

    中学生の頃、同級生が次々に交通事故などで骨折するという出来事がありました。
    それが女子に嫌われている男子ばかりだったし、
    自分もちょっかいを出されて迷惑していたので、
    いい気味だと思い、面白半分に母親に報告したら、
    深刻な顔で「A(私の名前)にでちゃったんだ」とため息をつかれました。

    その時は意味が分からなかったのですが、
    後日母方の祖母同席の上で事情を聞かされました。

    祖母が幼いころ近所のお稲荷さんで遊んでいて、
    お供物をつまみ食いしたところ、狐に憑かれたというのです。
    遠吠えをする、鳥居を怖がるなど数日間に渡っておかしな行動をし、
    命も危ない状況になったと言うことです。

    ある時けろっと治ったそうですが、
    それから身の回りの人にけがや病気などが多発し、
    決まって自分を悪く言ったりいじめたりした人ばかりなので変だな、
    くらいに思っていたそうです。



    【【嫌ったらアウト】娘「私が嫌うと相手が次々と不幸になる」母「でちゃったかぁ…」→血により遺伝するソレは力が強く悪口言っただけでも悲惨な事に…その原因実は・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ