おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    科学・医学

    1 2018/12/12(水)
    【AFP=時事】海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。

     地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在しているという。

    (略)

     コルウェル氏は「地底の奥深くには少なくとも地表と同等か、ともすればそれを超えるかもしれない遺伝的に多様な生命体が存在しており、われわれはその多くについてまだ解明できていない」と語った。

    (略)

     こうした古代の炭層から採取され、研究室へ持ち帰られた微生物や細菌にグルコースを与えると、一部は目覚めたという。

     科学者らは深度5000メートルを超える地下でも生命体を発見しており、稲垣氏によると生命体の限界となる境界の在りかはまだ突き止められていないという。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15729620/



    3
    >>1
    わくわく


    5
    これは…パンドラの箱ではないか?


    85
    >>5
    未知の病原体ありそうだね


    142
    >>5
    地表で変異するんですねわかります


    【【未知のロマン】海底をおよそ2500m掘り下げた地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見!!】の続きを読む

    1 2018/12/11(火)
    クロスワードや数独といったパズルを解いても知力低下は防げないかもしれないと、英国発の最新研究が示唆している。

    加齢に伴う脳の働きについて「使わなければ失う」という考えは、これまで幅広く受け入れられてきた。

    しかし、スコットランド・アバディーン王立病院のロジャー・スタッフ氏およびアバディーン大学の共同研究によると、パズルに知力低下を防ぐ効果はないという。

    (略)

    いわゆる脳トレーニング(脳トレ)によって、高齢者の日常作業が改善すると言われてきた。

    しかし、脳トレが認知症を予防すると証明している研究はない。

    昨年には脳の健康に関する国際会議(GCBH)で、人生の後半期に脳の機能を助けるためには脳トレよりも楽器の演奏やキルトのデザイン、庭いじりといった刺激的な活動を行うべきだとの見解を示した。

    (略)

    (英語記事 Puzzle solving 'won't stop mental decline')
    https://www.bbc.com/japanese/46518653



    7
    >脳トレよりも楽器の演奏

    前にテレビで、ピアノの演奏家が認知症になったドキュメンタリーを観たんだが…


    40
    >>7
    確率の問題だからそりゃそう言う奴もいるわな


    8
    日本人はタンパク質が足りてないから脳血管性の痴呆が多い。


    108
    >>8
    欧米のヴィーガンどもの将来…


    【【超悲報】「 脳 ト レ」さん、無意味だったwwwwwwwwww】の続きを読む

    1 2018/12/02(日)
    アルコールを飲まない人の「肝臓がん」が増加している理由

    (略)

    ● 肝臓がんは減少傾向にあるのに、なぜ侮ってはいけないのか

    肝炎ウイルスの予防および治療技術の発展により、さらなる減少が期待されている肝臓がんですが、 ここにきて新たな肝臓がんの発症リスクが注目されています。
    肝炎ウイルス感染やアルコール常習などの慢性肝炎の原因を持たない方の肝硬変や肝臓がんは、 むしろ増加傾向にあるのです。

    その病態は、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)もしくは非アルコール性脂肪肝(NASH)と呼ばれる病状に起因します。
    これらは、いわゆる生活習慣の乱れによる内臓脂肪蓄積症、
    すなわちメタボリックシンドロームと同様の理由で発症します。

    <省略>
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00187149-diamond-soci&p=3



    2
    一日1時間夕食前にランニングしたら痩せれる


    9
    >>2
    さむいやん


    34
    >>2
    やっぱ痩せるってなるとそうなるのかねえ
    週5で1日1時間のトレイルやってるけど飯前とかキツくて無理だわ


    4
    内臓脂肪は本当に厄介


    【【悲報】アルコールを飲んで“ない”人の「肝臓がん」が増加!なぜ?原因はなんと・・・!?】の続きを読む

    1 2018/12/05(水)
    栄養学の研究者が、世界中のフライドポテト好きを悲しませている。

    ジャガイモを油で揚げ、塩をふりかけたフライドポテトを「健康にいい食べ物だ」という人はあまりいないだろう。研究もそれを裏付ける。

    (略)

    リム教授は、ニューヨークタイムズ紙でフライドポテトを「デンプン爆弾」と表現。「フライドポテトを注文して、4分の3残す人はほとんどいないと思います。しかし食事の付け合わせとしておすすめなのは、サラダとフライドポテト6本です」と語った。

    この記事が掲載されると、SNSで悲しみの声が溢れた。

    「1度に食べていいフライドポテトは6本と書かれていた。こんなにひどく非難されたように感じたのは初めてだ」

    「ポテト6本なんて、一口で食べる数だ」

    「どうか私の人生を台無しにしないで」

    (略)

    ソース:ハフポスト
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/04/french-fries-6_a_23608763/
    2018年12月05日



    11
    フライドポテトは野菜です


    14
    >>11
    ケチャップも付けるべき


    19
    >>14
    ハンバーガーのバンズも小麦だしピクルスなんか発酵食品だよ!


    【【悲報】一度に食べていいフライドポテトは6本だけだったwwwwww】の続きを読む

    1 2018/11/30(金)
    Googleの親会社であるAlphabetの研究者たちが、蚊を媒介とする病気を根絶するため、蚊の卵が孵化しなくなる技術を開発しています。

    Why Google Is Killing Off Fresno’s Mosquitoes
    https://www.bloombergquint.com/business/how-to-kill-mosquitoes-google-and-verily-have-a-plan

    黄熱病を媒介する攻撃的な蚊の一種である「熱帯シマカ(アエデス・アエギプティ)」は、わずか数ミリメートルの翼幅しか持っていません。そんな熱帯シマカを、Alphabetのバンがカリフォルニア州ブレズノの町中に散布しています。

    Alphabet傘下のVerily Life Sciencesで上級科学者として勤めるヤコブ・クラウフォード氏によると、町に放たれた熱帯シマカはサウスサンフランシスコから200マイル(約320km)離れた場所にある自動化された蚊飼育システムの中で飼育されたもの。この飼育システムで育てられた熱帯シマカはボルバキアという細菌に感染しているそうです。Verily Life Sciencesが散布した「ボルバキアに感染したオスの熱帯シマカ」は8万匹で、これらが野生のメスの蚊と交oすると、メスの蚊が生んだ卵は決して孵化しなくなるので、時間が経過するごとに町から蚊は消えていくことになります。

    (略)Verily Life Sciencesが行ったように熱帯シマカにボルバキアを感染させれば、最終的には致命的な病気の媒介となる蚊を病気と一緒に撲滅することができる可能性があります。なお、カリフォルニアで行われているフィールドテストでは、所定の位置でアルゴリズムにより自動で計算された「散布に適した数の熱帯シマカ」が放出されています。

    (略)

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20181129-killing-mosquitoes/



    3
    蚊の撲滅なんかしたら絶対思いもよらないバタフライエフェクト起こるぞw


    16
    >>3
    だよな、これはヤバい


    94
    >>3
    蚊全部じゃなくてそのうちの一種類だけだからたぶん大丈夫だよ


    26
    >>3
    起きない
    人の次に人の命を奪うだけの存在だからな蚊は


    29
    >>26
    毛沢東が雀を大量に駆除したら飢饉になった話を知ってる?
    予想しなかったことが起こる可能性はあるよ。


    69
    >>1
    無茶苦茶危険なことしているなぁ。そのボルバキアという細菌が突然変異で凶悪化したらどうするつもりだろ。


    【【悲報】Googleの親会社「せや!世界中の蚊を撲滅したろ」→町中に細菌に感染した蚊を散布する・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ