おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    科学・医学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    マサチューセッツ工科大学(MIT)とカリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)の研究チームは、乾燥した空気から水を取り出す装置を開発した。エネルギー源として利用するのは太陽光だけであり、湿度20%程度の乾燥地帯でも、1日に数リットルの水を作り出すことができるという。研究論文は、科学誌「Science」に掲載された。

    外気から水を得る技術は、チリやモロッコなど多くの地域ですでに利用されているが、これには湿度100%の霧のような環境が必要とされる。湿度の低い乾燥地域で空気から水を取り出そうとすると、既存の技術では水を結露させる表面を低温に冷却しなければならないため、エネルギー消費量が大きかった。今回の装置は、冷却に特別なエネルギーを使わず、太陽光だけで動作する点が注目される。

    UCバークレーが開発した金属有機構造体(MOF: metal-organic framework)を用いて、MITが装置開発を行った。試作された装置では1kgのMOFを使用し、湿度20~30%の条件下で12時間稼動させて、水2.8リットルを空気中から生成することができた。実験は装置を屋上に設置して行い、現実の環境下で動作することを確認した。

    (以下省略、つづきは引用元記事で確認してください)

    今回開発された製水装置。時間とともにチャンバー底部の復水板表面に水滴が集まる(出所:MIT)



    MOFの模式図。有機リンカーは図中の線で表されている。金属イオンは線の交差部にある。
    黄色の球体の領域は気体や液体で満たすことのできる多孔質の隙間である(出所:UCバークレー)



    http://news.mynavi.jp/news/2017/04/20/052/



    【【星新一の小説みたい】砂漠で空気から水を取り出す装置を開発!エネルギー源はアレだけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    夢を見ているかどうかは、「レム睡眠」か「ノンレム睡眠」かを見ればわかる、という従来の定説を覆す研究が発表された。
    後部皮質領域の「ホットゾーン」の活動を観察することで、被験者が夢を見ているかどうか、さらには夢の内容までもが特定できるという。

    夢の研究では一般的に、急速眼球運動を伴う「レム睡眠」時に夢を見ていると判断される。
    この状態のとき、脳の内部では高周波の電気的活動が生じる。

    一方で、低周波の活動が行われる「ノンレム睡眠」のときにも人は夢を見る場合があることは知られているが、その仕組みについてはよくわかっていなかった。
    今回の研究が発表されるまでは。

    ウィスコンシン大学マディソン校「Institute of Sleep and Consciousness」(WISC)の研究チームは、『Nature Neuroscience』誌に4月10日付けで掲載された論文のなかで、レム睡眠中であれノンレム睡眠中であれ、夢を見ているときは、脳の後部皮質領域における低周波活動が減少していると説明している。
    後部皮質は、空間に関する判断や注意力に関係する領域だ。

    研究チームは、この「ホットゾーン」の活動をモニタリングするだけで、被験者が夢を見ているかどうかを92パーセントの確率で予測できたという。
    「(この領域は)睡眠時の意識的経験と関連する部位の中核として機能している可能性がある」と論文では述べられている。

    ■「夢の意味」は明らかになるか

    この「ホットゾーン」をさらに調べた結果、研究チームは、脳のどの領域が活動しているかを観察することで、夢の内容を分類できるようにもなった。
    「安定した睡眠時における夢の内容(顔、空間、動き、会話など)に対応する脳の領域を特定できるようになりました」。
    論文の共著者であるフランチェスカ・シクラーリは、リリースのなかでそう述べている。

    (略)

    この研究から、わたしたちは夢を見ている間も、起きているときと同じように脳を使っていると考えられるとシクラーリは言う。
    夢が現実のように感じられるのはそのためだと。

    (略)
    http://www.sankei.com/wired/news/170419/wir1704190001-n1.html
    http://www.sankei.com/wired/news/170419/wir1704190001-n2.html



    【【夢の内容がバレる!?】レム睡眠のときに夢を見ているはウソ?定説を覆す驚きの研究発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    自分の歯にレンズを埋め込み、移植して視力を回復――。こんな珍しい手術が、オーストラリア・シドニーの眼科病院で行われた。手術を受けた2人は、ほとんど物が見えない状態から視力が回復したという。地元紙サンデーテレグラフが16日、伝えた。

    (略)

     手術では、最初に2人の歯を抜いて穴を開け、プラスチック製のレンズを埋め込んだ。その歯をほおの内側に縫い付け、3カ月ほどして歯が、抜かれる前のように自ら組織を作ることができるようになった時点で眼球に移植。
    自分の歯を使うため、移植に伴う拒絶反応は起こらず、2人の視力は復活した。

    (略)

    http://www.asahi.com/articles/ASK4K21QSK4KUBQU001.html



    【【ビックリ治療】歯にレンズを埋め移植して目が見えない状態から視力復活】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    フルコピーをコンピュータ上に展開
    会話も可能



    【【コピーは私なのか問題】脳をフルコピーできたら肉体が滅びてもきのこれるな?【不老不死】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    おるやろ


    【【健康法】自律神経について聞きたいニキおるか?】の続きを読む

    このページのトップヘ