おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    人形にまつわる怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    心霊 おうまが ロゴ

    小学生の時に「こっくりさん」という降霊術が学校で流行り、友達とそれをやって遊んでいたという報告者。だが、そのこっくりさんの影響なのか、ある日を境に自宅で怪奇現象が起こり始め、怖くなった報告者家族は霊能者に相談したそうなのですが――(おうまがタイムズ)



    684
    小学校女子だった頃の体験談。
    無駄に長いですが。

    まあよくある話で、学校でコックリさんもどきが流行り、
    もともとオカルト好きな私はよく友達と遊んでいたわけです。
    ウチで仲良しの子と遊んでいると途中で彼女は具合が悪いと言い出して、そのまま解散へ。
    その子は感受性が強い子というか繊細な子だったから、
    その時は、半分心配・半分またかーぐらいの気持ちでした。

    彼女が帰宅した日は何もなかったんですが、
    その翌日から私の部屋で物音がするようになりました。

    夜、子供部屋の本棚の裏側から軋むような音が。
    最初のうちは気のせいか?と思う程度でしたが、
    その物音が続くにつれ、流石に恐ろしくなりました。
    地方の都市部なんで相談出来るような寺院もなく、
    普段は神主もいないような小さな神社に手を合わせる、
    交通安全のお守りを持ち歩く程度のことが精一杯。

    結局、親(家庭の事情により祖母)に相談。
    怒るというよりはまず信じてもらえなかったのですが、部屋で一緒に寝てるとやはり物音が。
    流石にこれを聞いて信じたようで祖母は地元の霊能力者に相談へ。

    話を祖母から聞いた伯父は「それはただの家鳴りだから」と何度も言ってましたが、
    「そんなに怖いなら」と刀(多分、模造刀だとは思います…)を預けてくれたりもしました。
    霊じゃないよ、という伯父の方がよっぽどオカルト好きで心霊現象には詳しかったりするんですがね(笑)


    【コックリさんの怪異を霊能者に相談、「刀がダメ」「人形が作者とシンクロし血が出てる」と言われ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    757
    当時の彼氏と初詣に行った帰りだったと思います

    人形なんて興味ないのに、超カワイイ市松人形を見つけて欲しくなり
    とりあえず値段だけでも聞いてこようと思った時に後ろから声をかけられ
    …た気がしたのに誰も居なかった。

    気のせい?と思って人形に向き直ったら
    髪はボサボサ、片目が無くて顔も着物も煤だらけで
    右手の指も欠けてあwせdrftgyふじこlp!
    慌てて逃げ出してしまいました。

    後日、その人形のあった建物の前を通ったけど、
    扉が閉まってて宗教団体っぽい看板が…
    中の様子は分かりませんでした。

    人形自身か元の持ち主がキレイにして欲しいと思ったのかな?
    入り口に飾られてるようになったのは何故?
    たまに思い出しては考えてしまいます。


    【【人形の怖い話】魅入られた?超カワイイ市松人形に見えたのに…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人形話ロゴ おうまが

    お盆に軽井沢の実家に帰省し、家族と近況を報告し合った後、二階のゲストルームで眠ったのだが、夜中、何かが這うような引き摺るような音が上から聴こえてきて――(おうまがタイムズ)



    336
    軽井沢の実家に帰省した時の話。

    実家と言っても古臭い家とかじゃなく、十六年ぐらい前に建て替えた
    結構見掛ける洋風の一戸建て。
    建て替えたのは一人暮らしを始めてすぐだったから、たまに実家に帰っても
    あまり自分の家という感じがしなかった事を覚えている。
    で、盆ということもあり、実家の両親に顔見せ程度に寄ろうかな、と思ったわけ。
    日帰りでね。


    【【人形の怖い話】実家の天井裏から這いずり回る音、見に行くと一体の人形と目が合って…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    藁人形とお遍路怖い話

    ある夏の日、車で田舎へ帰省する途中コンビニに寄って休憩していたら、お遍路さんが歩いてくるのが見えた。夏にお遍路さんが増えるのは珍しくもなかったのだが、その人は人の形をした藁のようなものを背負っていて――(おうまがタイムズ)



    56
    夏に田舎へ帰る途中で体験した事なんだ。

    車で田舎まで2時間半程度なんだけど、
    流石にずっと運転はしんどいから途中コンビニで休憩してた。
    軽く体操して目薬差してお茶飲んで・・・
    ってしてたら東の方からお遍路さんが歩いてきた。

    まぁ夏はお遍路さんも増えるから気にもならずいつもの光景・・・・・・
    だったんだけど、よく見ると人の形をした藁?みたいなのを背負ってる。
    店の入り口で荷物を置いて、そのお遍路さんは飲み物を買いに行ったみたいだった。
    あんまりジロジロ見るのも失礼だと思ったんだけど、
    その人形はなんていうか人形と言うよりも人を藁で覆った様なそんな不気味さがあった。
    (なんで人形を背負って・・・?)とすごく気になってジーっと見てた。
    するとコンビニから出てきたお遍路さんがオレの視線の気がついたみたいで、
    荷物の中に買い貯めした飲み物を入れながら話しかけてきた。

    「なぜ人形を・・・という顔をされてますね?」

    「はい、お遍路さんはよくお見かけますが、人形を背負って周ってらっしゃる方にははじめてお会いしました」

    「はは、実はこれ私の女房のつもりでして」

    「奥さんの・・・?と言うと?」

    「女房は昨年うつ病をこじらせて自サツしまして・・・少しも女房の気持ちに気づいてやれなかったことが申し訳なくてね」

    「それは・・・突然の事で寂しくなられて・・・」

    その男性は埼玉の方から来たと話していた。
    他愛ない会話、四国のここがいい、とかそんな事を話していたと思う。

    話に花が咲いて30分ほど喋っていただろうか、
    男性がそろそろ出発します、と荷物を背負い人形を抱えた。
    オレも田舎に昼までには着きたかったから挨拶をして別れた。

    「それじゃあ、僕も西の方へ行きますんでまた機会があれば。お身体大事にしてください」

    「ああ、どうもありがとう、キミも気をつけて」

    コンビニの駐車場から出てミラーでお遍路さんを見る。
    右手を振って挨拶してくれている姿に(奥さんも一緒に周れたらよかったのにな・・・)と思った。


    【【藁人形とお遍路】「人の形したもんは安易に持ち歩いたりせんほうがええ」アレに入ってたモノって…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ブッコフとかで買った漫画とかも呪われることあるんだろうか


    【【呪いと中古品】アンティークの品ってどこまでなら呪われない?】の続きを読む

    このページのトップヘ