おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

オカルトSS

1 2019/01/03(木)
姪「おじちゃん!むこうであそぼ!」
俺「いいよー」

姪「(戸ぴしゃり)あのねあのね、おじちゃんきいて」ヒソヒソ
俺「ん?なーに?ヒミツの話?」ヒソヒソ

姪「あのね、わたし、おじちゃんのカノジョになってケッコンしてあげてもいいよ」ヒソヒソ
俺「ええ…いいの?こんなダメなおじちゃんでも」ヒソヒソ

姪「うん。おじちゃんやさしいし、かわいいもん!だーいすき!」ぎゅうっ!
俺「う、嬉しいなあ。こんな若くて可愛い女の子が好きって言ってくれるなんて」ぎゅっ…

姪「でも、おしごとはちゃんとしてね?パートのおつとめなんてイヤなんだからね!」プンプンッ
俺「わかってる!俺!頑張って正社員に就職して裕福な暮らしさせてあげる!!」

姪「やったあ♪それじゃあユビキリしよっ」
俺「うん!(スカッ)あれ?」

俺「あれ?あれあれ…?」キョロキョロ

俺「そうか…最初から僕に姪なんていなかったんだ…」

俺「はあ…お正月おわったら、は…ハロワに行かなきゃ。」

姪(ふぁいとー!)

俺「ん?」クルッ


http://i.imgur.com/Hdv61Ae.jpg


【【※!?】姪(5)「おじちゃんはケッコンしないの?」俺「いい彼女がいればねー」→】の続きを読む

1
死神「あなたの死亡予定時刻はあと5時間後になります」

老人「その程度か…まあ、思い残すこともないですわい」

死神「そうでしょう。だからこんなに直前にきたんです。」

老人「本来はどのくらいで?」

死神「ピンキリですが…早い人だと1ヶ月前には…」

老人「そうかそうか…つまりワシは幸せな人生を送った…と」

死神「ええ、まぁ」



3
ガラッ…

医者「老人さんおはようございます」

老人「おはよう」

医者「なんだか顔色がいいですね」

老人「お迎えがきたからな…」

医者「……ははっ、ご冗談をいう余裕もありますか」

老人「本気じゃ」

医者「……」

死神「私は医者には見えてませんよ」ボソッ

老人「……医者さん、相談がある」

医者「………なんです?」



【死神「お迎えにきました」 老人「ほうか・・・」】の続きを読む

1
彡(^)(^)「世間にはずいぶん背が高い人もおるもんやなあ


3
彡(゚)(゚)「幽霊とかこわいわ~…」

彡(^)(^)「ワイもそうやがな」



4
彡(゚)(゚)「この時間になるとなんか見られてる気がする……」

彡(^)(^)「期間限定なんかな?得した気分や!」



5
のんき杉内


【【ヒエッ!?】彡(゚)(゚)「こ、ここ3階なのに窓の外に人影が見えた……」 →結果www】の続きを読む

1
彡(●)(●) 「せやからこのアパート8階建てだから9階なんて無いいうとるやろ(23回め)」

   女「今ならボタンあるでしょもういいから9階のボタン押してください(怒)」



2
つよい


5
ケンカしてるうちに付き合うことになりそう


9
自分で押せ定期


10
つべこべ言わずに押したれや


【彡(^)(^) 「こんな夜中のエレベーターに女の子や!何階ですか?」 ずぶ濡れの女「…9階」】の続きを読む

2
絵に描いた餅


83
>>2
ある日、男は買った餅を食べようとした、しかし触感がおかしい
口から取り出してみると、それはしわくちゃになった餅の絵だった
なぜ餅と餅の絵を間違えたのか不思議に思う男、とりあえずその紙を置き、水を飲もうと水道の蛇口をひねった
すると今度は蛇口から水が書かれた絵が無数に出てくる 全く理解できない謎の光景に恐怖心を覚え、思わず後ろの壁にぶつかったが、なんと壁も紙の様に破れてしまった
おかしい、何もかもおかしい 手に取るものすべてが紙に書かれた絵という謎
恐怖心に耐え切れなくなった男はドアを突き破り、外に出た途端、あることに気づいた、気づいてしまった

男は、人類が滅亡した世界に生きており、その孤独感から逃げるために様々な景色の絵を描き、その世界に逃げていただけだったのだ・・・



96
>>83
おもしろい!


90
>>83
椎名桔平の砂漠の奴とか寒いおばさんが消防士になる奴みたいやな


93
>>90
ワイは水を預かるが元ネタのつもりで書いたやで


【『世にも奇妙な物語』っぽいタイトルを書いたら、誰かがあらすじをつけてくれるスレ】の続きを読む

このページのトップヘ