おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    気になるニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    アメリカのトランプ大統領就任に反発するデモが、全米各地や世界各国で行われた。
    首都ワシントンのデモには女性を中心に当初の予想を大きく上回る50万人が集まり、
    歌手のマドンナさんらも参加した。

    (略)

    また世界の約60か国でも同様の行進が行われており、トランプ氏に対する反発が
    世界で広がる異例の事態となっている。
    http://www.news24.jp/articles/2017/01/22/10352140.html



    【【世界の闇】トランプ反対デモが世界中で凄いけどトランプの何が怖いのかわからない件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    「人類初の頭部移植手術が2017年末に行われる」──2015年5月、センセーショナルな記事が報じられた。
    本誌2015年9月号で紹介した人類初の頭部移植手術「HEAVEN」プロジェクト。
    研究をリードするイタリア人神経外科医、セルジオ・カナベーロ博士の手によって、いよいよ実行段階に近づいているのだ。

    ■移植手術希望者は50人

    対象となる患者は、遺伝性の難病・脊髄性筋萎縮症を患うロシア人男性、ワレリー・スピリドノフ氏(32)。
    筋萎縮が進行して自らの骨格を筋力で支えられなくなり、放っておけば長くは生きられない。
    しかし、その体から頭部を切り離し、脳死状態のドナーの健康な体に接合すれば、助かる可能性がある。

    医学界には技術的な面から「あと100年かかる」と疑問視する声が根強くあり、倫理的な問題も指摘されている。
    しかしこのプロジェクトに出資するスポンサーは少なからずあり、手術を希望する申請者も富裕層を中心に約50人。
    カナベーロ博士に大きな期待が寄せられている。

    (略)

    http://www.news-postseven.com/archives/20170120_480202.html?PAGE=1



    【ついに人類初の「頭部切断→他人の身体に移植」手術が2017年末に行われる!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    中型クジラ82頭が集団座礁で大量死、米国

     80頭を超えるオキゴンドウ(ハクジラの仲間)が、米国フロリダ州にあるエバーグレーズ国立公園の海岸に打ち上げられ、謎の死を遂げた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    ナショナル ジオグラフィック日本版 1/20(金) 16:13配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00010002-nknatiogeo-sctch



    【【ナニカの予兆か前触れ?】クジラ82頭が海岸に打ち上げられ謎の大量死】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00050130-yom-pol

    政府は、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、
    同時に元号を改める検討に入った。

    新元号は改元の半年以上前に公表する方向だ。

    (略)



    【【平成が終わる】政府が“元号”を改める検討に入ったらしいが次の元号は何がくると思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人類選別FacebookやTwitter

    以前より、やりすぎ都市伝説やMr.都市伝説関暁夫さんの生配信などで「2018年にむけて人類選別の時代が始まる」と警告されており、TwitterやFacebookなどでの“発言”には注意しないと選別されてマーキングされると言われていましたが、いよいよその流れの一部と思われるようなニュースが伝えられ、話題になっています(おうまがタイムズ)



    1
    アメリカ国土安全保障省は、日本人を含むESTA(電子渡航認証システム)登録が必要な外国人旅行者に対し、FacebookやTwitter、YouTubeなどの個人SNSの報告要求を開始した。
    ESTAとは、アメリカ国内に渡航する際、一般の日本人は必ず事前登録しなくてはならない渡航登録システムだ。

    (略)

    ・リスクを考える必要がある
    このSNSの報告要求は強制的ではなく、無視してESTA登録を進めることができる。
    よってFacebookやTwitterアカウントがあることを隠すこともできるが、その場合は「しっかりSNS登録した旅行者」よりも入国時に念入りに調べられる可能性(リスク)があるので、「SNSを教えるなんて嫌!」という人は、そのあたりのリスクを考える必要がありそうだ。

    http://buzz-plus.com/article/2017/01/06/esta-facebook-twitter-usa/



    【【人類選別くる】米政府が日本人旅行者に“FacebookやTwitterアカウントの報告”を要求 やってない人どうすんの?】の続きを読む

    このページのトップヘ