おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

もののけ姫

1 2018/10/27(土)
昨日の実況スレ見てたらこっちが恥ずかしくなる内容だったので。


2
どうぞ


10
>>1
なんで恥ずかしくなったん?


15
>>10
うわっつらだけ見てて書いてたから



26
>>15
例えばどんな場面や?


39
>>26
例えばアシタカが「悩みや葛藤がない人間」だと評されることやね



【スマン、「もののけ姫」について語ってええか?】の続きを読む

「もののけ姫」民俗・神話学考察
「もののけ姫」 c 1997 Studio Ghibli・ND

あらすじ
エミシの村に住む少年アシタカは、村を襲ったタタリ神と呼ばれる化け物を退治して、右腕に死の呪いを受けてしまう。タタリ神の正体は、何者かに鉄のつぶてを撃ち込まれたイノシシだった。人を憎んでタタリ神になったのだった。アシタカは呪いのため村を追われ、呪いを絶つためにもイノシシが来た西の地へと旅立つ。 旅の果てに、アシタカは山奥で倒れている人を助ける。彼らの村はタタラ場と呼ばれる、鉄を作る村だった。そこを治めているのはエボシという女だ。エボシは、石火矢と呼ばれる火砲を村人に作らせ、山に住む"もののけ"や、村の鉄を狙う侍たちから村を守っていた。イノシシに鉄のつぶてを撃ち込んだのも彼女だという。鉄を作るために自然を破壊する彼らは、"もののけ"達を追いつめていたのだ。そのエボシの命を、"もののけ姫"が狙いにくる。その正体は山犬に育てられた人間の娘、サンだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/もののけ姫 



1
カミ殺し((((;゚д゚))))ガクガクブルブル


【【神殺し】ジブリの「もののけ姫」を民俗・神話学からみんなで考察しよう!】の続きを読む

このページのトップヘ