1
2018.2.13

人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果

機械学習アルゴリズムを使ってヒトの脳の記憶の仕組みを理解する方法を、ペンシルヴェニア大学の研究者らが発表した。しかも、完璧なタイミングで脳に刺激を与えることで記憶力をリアルタイムで向上させることにも成功したという。いったいどのような研究なのか。

(略)

2018年2月6日公開の「Nature Communications」で、ペンシルヴェニア大学の心理学者
マイケル・カハナが率いる研究チームは、機械学習アルゴリズムを使って人間の記憶の仕組みを解読し、さらに記憶力を強化することができると証明した。

どうやって強化するのか? 脳に完璧なタイミングで電気信号を送らせるのだ。これはつまり、 研究者たちはAIというブラックボックスを使って、脳というもうひとつのブラックボックスの潜在能力を引き出せることを意味する。

難解な問題に対するエレガントな解決策に思えるかもしれない。一方で、テクノアポカリプスの恐怖の幕開けにも聞こえてくる。

http://www.sankei.com/wired/news/180213/wir1802130002-n1.html

10
電子生命体になれる日も遠くないな


17
外部の刺激に依存すると本来持っていた機能が衰退する


19
そんなことより早いとこ脳と外部機器を接続する技術を開発しておくれ、AIさん


21
俺サブリメーション化されたらウロボロスっていう組織作って電脳の世界に行くんだ…


23
人工知能に支配される未来が見える


【【テクノアポカリプスの恐怖幕開けか?】AI「脳に電気信号を送り、あなた達人間の記憶力を向上させることができます」】の続きを読む