おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

不思議な話

424
高二くらいから成人するまでの3年間、
似たような内容の夢を定期的に見てた
結婚直前だったり直後だったり多少時差はあれど
さあこれから幸せになろうって時に旦那が死ぬ夢
大抵はもう遺体を燃やした後だったり霊安室みたいなとこで
顔に白い布がかかってる状態だったりで旦那の顔を見ることはなかった

最初は縁起悪いって笑ってたけどあまりに繰り返し見るから、
そういうのって他人に言えば正夢にならないって言うし親に言ってみた

そしたら私の生誕時に今の名前とは別にもう一つ名前の候補があって、
本当はその名前がつけられるはずだったことを知った
でもお世話になってた姓名判断師さんに

「その名前つけたら将来旦那が早死にしてこの子が苦労するよ」

ってんで私は今の名前になったらしい


【高校生の頃から『未来の旦那』がシぬ夢ばかりみる→占い師「その名前つけたら将来旦那が早タヒにしてこの子が苦労するよ」→結婚した結果・・・】の続きを読む

9592015/10/14(水) 04:23
こないだの日曜日、不思議な体験をしました。
今でも何が起きたのか分からない部分があるので、意見して頂けたら幸いです。

自分は今、仕事の都合でそこそこの田舎に住んでるのですが
前述した日曜日は仕事が休みで
気分転換も兼ねてこの辺りでは比較的栄えている街(電車で1時間程の所)へ
電車に乗り一人で買い物へ行きました。

その不思議な体験?は帰りの電車内で起きたんです
時刻は夜の10時頃で自分が降りる駅まであと3駅程の所
その時間にその辺りだと、もう車内にはほとんど人が居らず
少なくとも自分が乗っていた車両には自分しか乗っていませんでした
座っていた座席が、車両中央にある座席列で列の両端は乗降口のところで
手摺?によって途切れてました。
自分はその手摺から人1人分空ける様な位置に座ってました。



【【謎すぎる】夜10時、電車に20代茶髪の女が乗ってきた→ここから先で “起きたこと”、今でもなんだったのか分からない。意見がほしい・・・】の続きを読む

815
俺の本家では、嫁が子を孕んだら戌の日から臨月まで、
嫁の親族の内で出産してない女性に滞在して貰ってもてなす。と言う風習がある。

昔は1人をだったらしいが、今は数人をかわりばんこに呼んでる。
本家嫁の親族の力で、嫁と子供を護ってもらう意味がある。
呼んだ人が気持ちよく滞在して、嫁と子の無事の出産を気にかけてくれるほど護られると言われている。

こんな事をするのは訳がある。
恥ずかしい話だが、十数代前の先祖の呪いのせいだそうだ。



【【呪われた家系】俺の本家は『藩に仕える武家』だったが、今に至るまで呪われている。高名な神職に教えて貰った、唯一「呪いから守る方法」が “コレ” だった・・・】の続きを読む

年が3つ上の兄貴が大学に通っていた頃に聞いた話。

兄貴は大学の理工学部なんだけど、よくオカルト好きな友人を
家に招いては霊や超常現象の話題で盛り上がっていた。
科学的な観点から霊や超常現象の正体は何かを酒を飲みながら
結構真剣に話していたのを覚えている。

兄貴が大学4年になったあたりからそのオカルト好きな友達が
ぱったりと家に来なくなった。なんでも病気になったらしくて
大学も辞め入院しているらしい。

それから数カ月経ち、俺は兄貴のオカルト好きな友人のことも
すっかり忘れていたある日。兄貴がふと思い出したようにその
友達の話を始めた。

「そういえば3日前にあいつが俺の家に来てたんだよ。」


【「この世は “永遠に回り続けるビデオテープ”」…タヒの直前、元理工学部の兄の友人が言い放った衝撃の『世 界 の 真 実』とは・・・!??】の続きを読む

225
去年くらいから同じような夢を何度か見る。
夕焼けが綺麗な田舎の風景で商店街の前や大きな川に架かる橋を渡り、坂道を上るところで終わる。
自分の中ではどこかで見た景色なんだろうなぁ、と思うだけであまり気にしていなかった。

先日、久々に実家に帰省した時になんとなくその話を母にしてみた。
すると母が、「それ昔のおばあちゃんちの近所じゃない?」と言った。
その時に初めて知ったが、俺は生後6ヶ月間だけその地で過ごした事があるらしい。
その後現在の家に引っ越してきている(俺は生まれも育ちもここだと思っていたw)
母は「赤ちゃんの時によく散歩していたけどその記憶があるって不思議ねぇー」とは言うものの
俺は納得はしなかった。というか、バカバカしくも思えた。

しかし、やはり気になって母にその住所を聞き、グーグルマップで検索してみる事にした。
物心がついてからは一度も行った事のない他県の場所なので結局母と一緒に見る事にし、妹も興味本位で首を突っ込んできた。

俺「この辺に商店街ない?」
母「ここからこの辺りが商店街だったね。」

【【凄スギ体験】親「あんた怖い。ここ、母さんが子供の頃に無くなったのに…」よく見る『どこか田舎の夢』、実は・・・遺伝子は “こんな不思議な現象” も起こすのか!!?】の続きを読む

このページのトップヘ