おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

不思議な話


山怖ロゴ おうまが 

山の怖い話「ある霊が友人と子ギツネをヒグマから守ってくれた話」

狩り歴20年の友人が山へ鹿狩りにでかけた。 慣れた森林を踏み分け獲物をさがしていると、ヒグマの形跡を見つけた。だが、その側には警告するように、キツネが中途半端に埋められていた――

おれはいま北海道に住んでいます

知り合いに趣味で狩りをしている方がいまして
その方から聞いた山での不思議なおはなしをかきます
少し地味です

彼は趣味といえど狩歴20年のベテランで主に道東(北海道の東のほう)を
ホームグランドに鹿狩りを行っており、狩猟期間が解禁になると
毎週のように山に分け入る生活をしています
ある秋のに体験したおはなしになります


【【山の怖い話】ある霊が友人と子ギツネをヒグマから守ってくれた話】の続きを読む


時空のゆがみ

「繋がってしまったか」異世界に紛れ込んだ私を救った謎の男

某デパートの前で今ではすっかり見かけなくなったインスタントカメラの販売をしていた。すると、身なりがお世辞にも綺麗とはいえない年齢不詳の男が、周囲と逆行するようにそこに居た。誰も彼を認識していないようだが、もしかして彼は幽霊なのか、それとも――

今でもあれが何だったのか判らないし、もしかしたら夢だったのかもしれないけど
今まで生きてきて初めて体験した不思議な体験です。
ちょっと長くなりますが暇な方聞いてやって下さい。 

一昨年の冬、丁度これからクリスマスって頃、12月10~31日位の間、
主要駅に程近い場所にある某デパートの前で、最近めっきり売り上げを落としている
インスタントカメラの街頭販売を任されていた。
(当時派遣会社のバイトで直接はカメラ屋の店員ではなかったけど、街頭販売の人材として派遣されてた)

最近はすっかりデジカメに需要を乗っ取られて、このままじゃインスタントカメラは
いずれ滅びるなーなんて店長がぼやく中、責任感がそれなりに強かった私は、
自分がこれに携わったからには売り上げ伸ばしてやらなくちゃ、
なんて結構真面目に働いてた訳ですよ。


【【時空のゆがみ】「繋がってしまったか」異世界に紛れ込んだ私を救った謎の男】の続きを読む

左利きの謎

右利きの人に合わせて世の中の多くの道具は作られているため、左利きの人は不便に思うとスレッド内でも多くの意見があがっています。右利き用が多く作られる理由に左利きの人が少数だから、といった理由があるようですが、不思議なことに左利きの人の割合は時代・国・地域を問わず、なぜか1割強だそうです。左利きの誕生は遺伝子によるものという説もあるそうですが、「1割」という部分にID説のような、なにか不思議な意図を感じます――(おうまがタイムズ)

※インテリジェント・デザイン(ID)とは、「知性ある何か」によって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。しばしば、ID、ID説と略される。



1
左利きの人は1割強 時代・国・地域問わず常にそう

「あなた、左利きなんですね?」――初めて会った相手が左利きだったら、この言葉を必ずといっていいほど言うはずだ。そんなに多くはないけど、周りに数人はいる左利き。いったい世間にどのくらいいるのだろうか。

『左対右 きき手大研究』(化学同人刊)や『選ばれし民 左利き』(インフォレスト刊)著者で関西福祉科学大学学長・八田武志さんは言う。

「ざっくりいうと1割強です。いつの時代のどこの地域、国でもこの割合は変わりません」

八田さんが1993年に国内の大学生と専門学校生1700人にした調査によると、左利きは、男子12.8%、 女子7.8%だった(両利きも含む)。

「利き手を決める要因は諸説あります。胎児期に左脳を損傷して右脳に依存したことによる『脳損傷説』や 親や血縁関係による『遺伝説』などです。さらに、なぜ1割という一定数なのかは、謎なんです」(八田さん)

「明治、大正、昭和初期は、左利きの子供は矯正されました。女性はお裁縫や料理などを左手で行うことは 考えられなかった。軍国主義の時代は、敬礼を左でやってしまったら、とんでもない無礼とされていました」
(『左ききのトリセツ』〈グラフ社刊〉著者の實吉達郎さん)

いろいろな個性が尊重される社会になっていくにつれて、左利きの地位は向上していった。

「19世紀末にイギリスで『両手きき運動』が起こり、左利きに注目が寄せられ、次第に左利きが認知されるように なっていきました。日本では1980年代頃から、左利きの子供を親が矯正しなくなりました」(八田さん)

左利きの著名人にはトーマス・エジソン、マリー・キュリー、夏目漱石、王貞治、バラク・オバマ、
レディー・ガガなどがいる。

※女性セブン2016年7月14日号
http://www.news-postseven.com/archives/20160702_426105.html



【【不思議】オバマやガガも!“左利き”の割合は時代・国・地域を問わずなぜか1割強という謎】の続きを読む


田舎の怖い話

霊感があるという報告者の母親。ある日、職場の飲み会の帰り道、気が付くと塀に囲われた大きな木の側に倒れていたそうで、急いで自宅に戻ろうとするもいつの間にか知らない土地にいたそうです。どんなに声をあげても誰もでてこず静まり返る不気味な無人村。報告者の母親は、その後とても奇妙な黒いワンボックスカーと遭遇するのですが――(おうまがタイムズ)



489
8年前の今頃、母が体験したちょっと不思議な話。
お酒が絡んでたから怪しい話ではあるけど、書いてみる。
ちなみに母は霊感がある。

職場の飲み会から歩いて自宅に帰っていたら、いつの間にか地面に倒れていた母。
そこは大きな家の前庭みたいなところで、母は塀に囲われた大きな木の側に倒れていたらしい。
飲み会は10時にお開きだったんだが、母は暗いとこで倒れてたことにびっくりして「酔っ払って寝てしまったのか?早く帰らなきゃ!明日も仕事だ」と慌てて起き上がった。
そんで、しばらく街灯が少ない田舎道をさまよった。とにかく大きな通りに出て、車を見つけようとしたらしい。
すると道中、飲んでいた店を発見。
扉を叩くが、人はいないようで灯りもついていない。
ここで、鞄や靴がなく、手ぶらであることに気付く。携帯もない。
素面なら、その店からの帰り道はわかるはずなんだけど(近いから自宅まで歩いて帰ろうとしてた)、酔っ払ってたせいか帰り道が分からなくて、だんだん不安になったそう。

ちょっと長いから一旦切ります。



【霊感のある母親が迷い込んだ無人の村と不気味な黒いワンボックスカー】の続きを読む


多重人格と家族

多重人格(解離性同一性障害、DID)で有名なのは「24の人格をもつビリー・ミリガン」ではないでしょうか。彼は少年時代に義父による酷い暴力をうけ、主となる人格を守るために様々な人格が生まれたと言われています。スレ主の弟も4歳くらいの時に多重人格を発症し、未だに人格は一つに統合されていないそうです。そして、弟が多重人格になったのにはある事が関係しているのではないか、と考えるそうです。多重人格者を家族に持つ人に症状とどう付き合っていけばいいのか、30年を振り返り語って体験談を語ってくれています(おうまがタイムズ)
1
私の弟君は38才の多重人格者
発覚から約30年
テレビやドラマでサツ人鬼や犯罪者として登場する
多重人格者のリアルを
横で見続けて来ました
この度、弟君の結婚を期に
何かしら残したいと思いましたので
多重人格者とその家族の
数奇なお話に
わかり辛いかと思いますが
お付き合い下さい。



【多重人格(4人格)の弟と家族の話 霊が入り弟がDIDになった可能性も…】の続きを読む

このページのトップヘ