おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    事故物件

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    東京って事故物件たくさんあるんだろ?
    どうやったらみわけられんだ?田舎モンのオラにおしえてけろ



    【【曰くつき物件】事故物件の見分け方教えてくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    52017/06/06(火)
    うちの怖がりな夫は零感どころか何かと鈍感
    仕事柄、事故物件的なお宅に行くことがある
    たいていは特殊清掃後なのと鼻が悪いので特に何も感じないらしい
    特殊清掃と言っても血溜まりや体液を拭き取ったりゴミ撤去だけで、染みが残ってたり身体をぶつけて破損した壁等の建材はそのままだし、洗濯や使いかけの食器や布団なんかの生活用品は完全にそのままなこともあるみたい
    それでも気分は悪くても怖さはないらしい



    【【ほっこり霊体験】仕事で事故物件的なお宅に行くことがある夫が恐怖した感謝する幽霊】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    宇宙人じゃなくて心霊・幽霊系の


    【【心霊・怖い職業】オカルト系の仕事したいんだけど、なんかないかな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    じゃあ人が自サツしたアパートの部屋を借りれるの?
    家賃が安いから合理的だぞ?



    【お前ら「幽霊存在しない!」とか言うけどさ、じゃあ自サツした事故物件アパート借りれるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    洒落怖 おうまがロゴ

    『ほんとにあった!呪いのビデオをみて思い出した事があるのだが…』洒落にならない怖い話

    「一般投稿により寄せられた戦慄の映像集」という副題で作られているホラーシリーズ『ほんとにあった!呪いのビデオ』 。その中にあったとある話を観ていて、自分の身に起こった不気味なあの出来事をふと思い出してしまった――

    先日『ほんとにあった呪のビデオ』のある話しをみて思い出した事があるので書き込みます。

    僕がまだ浪人生だった頃。
    親から都内にアパーを借りてもらい予備校に通いながら受験勉強する事になった。
    「静かな環境ですよ」と言われ決めたアパートだったが、越して来てすぐに気になったのは隣りに住む女性の部屋からの子供の夜泣きだった。

    一月程は我慢したものの毎晩の様に聞こえて来る火のついた様な子供の泣き声。
    まぁ子供の夜泣きだけなら仕方ないとしても、なにより我慢ならなかったのは子供を怒鳴りつけるヒステリックな女性の叫び声。
    僕はとうとう大家さんに相談に行った。

    しかし大家さんは「彼女には子供なんて居ないはずだよ」と取り合ってくれない。
    仕方なく彼女に直接注意に行くと。
    当初玄関先まで出て来てくれたものの、彼女は僕の話しを聞くと急に青ざめて逃げるように部屋の扉を閉めて出て来ようとはしなかった。
    その晩は諦めて僕は部屋に帰った。


    【洒落怖『ほんとにあった!呪いのビデオをみて思い出した事があるのだが…』】の続きを読む

    このページのトップヘ