おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    人形の怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    15 2018/03/28(水)
    小学校上がる前の話だから多分5歳位の幼稚園生の頃かな?
    ピアノ習い始めてしばらくしてからだから
    5歳であってるはず。

    私は中国地方の田舎の生まれでおばあちゃん家は漁師村みたいなとこなのね。
    んで、ひな祭りの季節になると15段?くらいのでっかい雛人形の飾りが奥の床の間のある部屋に出されるの。
    ガラスに入った60センチくらいのオルゴールがなる和風の人形とかも出される。

    小さい頃物心がつくくらいからその部屋が凄く怖くてさ。
    日本人形って子どもの頃何か怖くない?

    小さい頃春休みとか長期の休みになると2.3週間おばあちゃん家に泊まるのね。
    母がママさんバレーとかやってたからそっちの方が都合よかったのかも?

    んで、ある時変な事が起き始めたのよ。
    おばあちゃん家に泊まる時は仏壇のある部屋で家族4人で(父、母、弟、私)寝るんだけど
    頭を向けてる方が襖でその襖の先が雛人形が出てる部屋なのね。
    目が覚めると何故か私だけ雛人形の部屋で寝てるの。
    恐怖で固まってうまく動けなくてほふく前進みたいな格好で隣の部屋まで行くんだけど真っ暗でさらにリビングのほうの襖を開けると
    大人達(父、母、祖父、祖母)がお茶してて
    (その当時10時、15時、23時にお茶の時間があった)
    「まだ起きてたの?」って言われて
    身体が動かないまま 足を何かに掴まれるところで目が覚めるんだけど普通に朝なのよ。
    台所に行くといつも通りおじいちゃんが新聞読みながらコーヒー飲んでて、おばあちゃんが「何食べる?」って聞いてくるの。
    だから私も何だ夢だったのかーってホットしてご飯食べるのね。



    【【ゾッとした】祖母「神様に気に入られたんだろうかねぇ、連れてかれらんで良かったわ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    29
    祖母が亡くなり形見分けの時母が人形を見つけた。
    しかし高そうな日本人形じゃなく 顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。
    可愛い、と母は私か妹にと親族に了承もらって私のものになった。

    私は縫い子で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいた為
    人形が地味な綿の着物だった(ちょっと変色)為
    母がちりめんや余り絹を調達して
    妹が色を合わせ 私が人形の着物を縫った。
    赤い牡丹に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色にして髪に薄い絹で椿をつけた。
    お人形遊びみたいだね と話しながら、人形は母の蘭のそばに飾った。

    翌日妹が「人形がほんまおおきに!!って言ってる夢見たよw」と言ってて皆で笑った。


    【【DQN親子の末路】大切な形見の人形を娘が叩きつけ、母もヒスをおこし人形叩きつける←悲惨すぎる目に・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7
    一人で火葬場のトイレ掃除してたら電気消えた
    他の人は黒い影が見えたとか言ってた


    9
    >>7
    火葬場は何かと怖いよね



    15
    真っ黒い影は良くないモノだから気を付けた方がいいとじっちゃんに聞いたことあるわ


    13
    布団で仰向けに寝てたはずなのに後ろから首絞められた


    17
    >>13
    ころしに来とるやんこっわ(´・ω・`)
    誰かに恨まれてんじゃないの



    【【オカルト】お前らが “マジで体験した” 怪奇現象書いてけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    武者と闘うフランス人形

    よく遊びに行っていた祖母の家には不気味なフランス人形の写真が飾ってあり、気持ち悪いので近づきたくないと思いながらもその部屋で寝泊りしていたら――(おうまがタイムズ)



    522
    昔、頻繁に遊びに行く祖母の家にはフランス人形の写真が飾ってあった
    その人形の写真だけど、とても気持ち悪いもので、出来るだけその部屋には居たくなかった
    しかし寝る部屋はそこしかなく、父(離婚して実家にいた)と一緒に夜はその部屋に寝かされていた

    ある日父は仕事で帰ってこれず、自分一人で寝る事になったのだが、とても怖くて眠れなかった
    夜中過ぎてようやく眠気が訪れた頃、がしゃがしゃという音が庭先から聞こえた
    段々と近づいてくる金属音は明らかに人間じゃないと思えた
    寝ている部屋は庭先からは温室、小さな部屋と通らなくてはならない
    なのにガラス戸を開ける音も、障子を開ける音もなく近づいてくる金属音
    鎧だと気づいたのは寝ている部屋の障子に透けて映る武士みたいな姿が見えてから
    今ならわかるが、あれは大鎧、鎌倉や室町時代の古い鎧だった
    クリスマスが近かったので、祖父が茶目っ気効かせて鎧着たとか思ったのもほんの数分だった


    【【人形の怖い話】夜中に現れる鎌倉や室町時代の日本の古い鎧と闘う不気味なフランス人形】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    757
    当時の彼氏と初詣に行った帰りだったと思います

    人形なんて興味ないのに、超カワイイ市松人形を見つけて欲しくなり
    とりあえず値段だけでも聞いてこようと思った時に後ろから声をかけられ
    …た気がしたのに誰も居なかった。

    気のせい?と思って人形に向き直ったら
    髪はボサボサ、片目が無くて顔も着物も煤だらけで
    右手の指も欠けてあwせdrftgyふじこlp!
    慌てて逃げ出してしまいました。

    後日、その人形のあった建物の前を通ったけど、
    扉が閉まってて宗教団体っぽい看板が…
    中の様子は分かりませんでした。

    人形自身か元の持ち主がキレイにして欲しいと思ったのかな?
    入り口に飾られてるようになったのは何故?
    たまに思い出しては考えてしまいます。


    【【人形の怖い話】魅入られた?超カワイイ市松人形に見えたのに…】の続きを読む

    このページのトップヘ