おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    人怖

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    地下鉄サリン事件
    1995年3月20日に、東京都で発生した同時多発テロ事件である。

    宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。

    平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のない事件であり、国内外に大きな衝撃、影響を与えた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/地下鉄サリン事件

    916 2012/08/13(月)
    サリン事件の後に上祐氏が頻繁にTVに出だした時の話。
    (※上祐氏=事件当時オウム真理教幹部)

    近所のアパートに上祐そっくりなおっさんがいた。
    そっくり、と言うか、もう本人じゃないかって位に似てた。
    電車通勤だったけど駅員や警備員に捕まり、警察には職務質問される毎日(おっさん本人談)で車通勤にし、会社では営業だったのに事務に回されたくらい本当に似てた。
    でもおっさんは20年前からそのアパートに住んでたし上祐とは年齢も違ったから町内会の人はおっさんは上祐ではないと解ってた。上九一色村の遥か遠くだったし。

    ある日小学生男子たちがおっさんの周りを踊りながらぐるぐる回って「しょーこーしょーこー」を歌い屁をこいて「わぉ!サリン!危険区域です!」とふざけたらしい。
    おっさんは屁をこいた小学生にゲンコツして追っ払った。
    小学生は「上祐が!上祐がー!危険人物!危険人物!」と喚き散らして逃げたらしく、おっさんのことを知らない人たちが警察に上祐があそこのアパートに潜んでる!とか言ってしまったらしい。


    【【残酷な群集心理】地下鉄サリン事件当時にあった現代の魔女狩り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    12018/06/10(日) 09:39:21.52
    2018年6月10日6時59分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL6B1PSSL6BPTIL003.html?iref=sp_new_news_list_n

     「容疑者は表情を変えず、ほぼ無言で、何度も被害者の男性に刃物を振り下ろしていた――」。東海道新幹線内で、刃物を持った男が3人を殺傷した事件。凶行があった12号車に乗り合わせ、110番通報した東京都内のフリー編集者の稲本義彦さん(55)は10日未明、下車した京都駅で現場の状況を語った。

     後方から「キャー」という叫び声が聞こえ、立ち上がって後ろを振り向いた。出入り口の自動ドアの前あたりの通路で、亡くなった男性と容疑者が立ったまま向きあい、声を出さずにもみ合っていた。容疑者の顔は無表情だった。
    容疑者は黒いTシャツを着て、おとなしい感じに見えた。菜切り包丁のような刃物で上からたたき切るように、男性の上半身を何度も切りつけた。

     同じ12号車にいた乗客たちは前方の11号車に逃げた。押されて、倒れる女性も見えた。自分もデッキに出て、110番通報。11号車の人たちも逃げ、誰もいなくなった。車掌が「シートの座面を外し、盾のようにしてください」と言い、多くの人が座面を盾にしていた。

     その後、11号車と12号車の間のデッキに戻り、12号車の様子をのぞくと、通路の真ん中あたりで男性が仰向けになって倒れていて、馬乗りになった容疑者が無表情で何度も刃物を振り下ろしていた。被害者は血だらけで意識があるようには見えなかった。車掌がトランクを盾に容疑者に近づき、説得しているようだったという。
     「みんなパニックになって、あわてた。まさか、こんな体験をするとは夢にも思わなかった。怖い」

    9
    車掌頑張ったな
    シートを盾にってのはそれなりにマニュアルあるっぽい?
    でも事件が起こった直後、最初に犯人にタゲられた人を助けるのは難しいな


    10
    あれ外せるんだ


    80
    >>10
    バスも外れるよ。


    19
    新幹線自爆テロあったら大惨事だなこりゃ


    462
    >>19
    あったがな。
    灯油焼身だけど
    東海道新幹線火災事件
    2015年6月30日に新横浜 - 小田原間を営業運転中の東海道新幹線車内で、男が焼身自殺を図り、火災が発生した事件。
    1964年10月1日の同線の開業以来、そして、全新幹線でも初めての列車火災事故となった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/東海道新幹線火災事件

    503
    >>19
    もうすぐオリンピックだねぇ


    43
    これさ、絶対前の新幹線の事件で、新幹線内は逃げ場がないってのをニュースで言いまくってた事に影響受けてるよね。


    【【新幹線通り魔事件】密室で襲われたらお前らどうする?車掌が乗客に「シートの座面を外し盾のようにして」と指示】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    たったら書く


    7
    女が別れさせ屋の女だったと判った事が知りたい


    9
    >>7
    彼女と共通の友達からの情報  あと自分で名乗ってきた名前とこっそり見た身分証の名前が違う
    のを確認した



    8
    簡単にはまとめるなら


    10
    >>8
    おk ちょっとまってて



    12
    付き合ってた彼女の様子が素っ気なくなる

    同じ時期知らない女の子に話しかけられ仲良くなる

    その女が俺に興味あるそぶりで誘惑

    その女から「今の彼女と別れて私と付き合ってください」って言われる

    その女の持ってるカバンの中の免許証と名乗ってきた名前が違う



    【【胸糞・復讐】“別れさせ屋”の女に復讐した話とか需要ある?】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/06/08(金)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000035-jij-soci

    「殺されるかも」。

    2008年6月8日、警視庁万世橋署の巡査部長だった荻野尚警部補(51)は東京・秋葉原の路上で 加藤智大死刑囚(35)と対峙(たいじ)していた。不気味に光るダガーナイフを構えた同死刑囚と 向き合った瞬間、自分の家族の顔が脳裏に浮かぶ。群衆が2人を囲み、拳銃を使うのは危険だった。
    「刃物を捨てろ」。無我夢中で警棒を振りかざした。

    事件の約2週間前、現場近くの秋葉原交番に配属された。事件当日、インターネット掲示板に 殺害を予告するような書き込みがあったことを上司から聞いていたが、半信半疑だった。

    午後0時半すぎ、歩行者天国でにぎわう交番近くの交差点にトラックが突っ込んだ。
    事故だと思い駆け付けると、通行人が悲鳴を上げながら四方に走っていった。目に飛び込んできたのは、 トラックから降りた加藤死刑囚が、逃げ遅れた通行人に体ごとぶつかるようにナイフを突き刺す光景。
    路上には、複数の人が血を流し倒れていた。

    加藤死刑囚を追い掛け、交番から約150メートル先の路上でにらみ合った。約2メートル先にいる相手の手には 殺傷力の高いダガーナイフ。発砲しようと思ったが、周囲には携帯電話で写真を撮る人々の群れが。
    「撃てば一般人に当たる」。やむを得ず警棒で応戦した。

    左胸やわき腹を刺されたが、防護衣のおかげでけがはなかった。路地へ追い詰められた加藤死刑囚は ナイフを手から落とし、泣き崩れた。「ゲームオーバーだ」。そう言っているように思えた。
    トラックに気付いてから、数分間の出来事。取り押さえ、現行犯逮捕した。

    (略)



    4
    「派遣社員の乱」


    7
    >>1
    >>発砲しようと思ったが、周囲には携帯電話で写真を撮る人々の群れが。

    自業自得だ、撃っていい


    194
    >>7
    GANTZで良く見る風景


    250
    >>7
    後々証拠になったり捜査の手掛かりになったりするから
    その時は興味本位でもできるだけそういう画像撮っておいたほうがいい


    8
    >周囲には携帯電話で写真を撮る人々の群れが。

    こういうのは巻き添えにしてしまっても、お咎めなしって事にするといいわ(´・ω・`)


    13
    >>8
    多分流れ弾で撃たれても傷をカシャッとやってアップして鬼RTの通知に満足して氏ねよ


    40
    >>8
    男児がジャングルジムで焼け氏んでるのをスマホ撮影時代ですしね…w


    71
    >>40
    あの感性はなんなんだろうな
    こないだ国道で大型が事故を起こして道を塞いでるのを野次馬が嬉々として写真撮ってるの見たわ


    230
    >>71
    自分が絶対的安心の立場から見える他人のなかなか巡り会えない不幸だからだよ。
    うちの母親も台風になって別所で被害でてるニュースみると嬉々として喜ぶ。


    212
    >>71
    何それ?
    撮ってどうするの?
    わけわからん。


    221
    >>212
    ツイッターでいいねとRTもらえてホクホク


    【【闇深】「秋葉原通り魔事件」から今日で10年 光るナイフに「コロされるかも」と恐怖】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    132 2011/02/24(木)
    もう20年も前の事なので書く。

    私は両親の仕事の都合で、よく祖父母の家に預けられていた。
    田んぼを挟んで家がぽつぽつあって、トイレは外の納屋にある程の田舎だった。
    その田んぼを挟んだ向かいの家は、夫がアル中で酔うと暴れて手のつけられない人だった。
    実際に祖父母の車を壊された事もあったし、夜中に奥さんが子供を連れて祖父母の家まで避難してくる事もあった。

    ある日私が祖父母の家の下で遊んでいた時、向かいの家に奥さんがいるのが見えた。
    目は虚ろで、何かブツブツ呟きながらウロウロ歩いていた。
    その様子が余りにも異様で怖くて私は家に駆け戻った。

    【【追いつめられた人間はこうする】向かいの奥さんがブツブツ呟きながら歩いてた、その夜・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ