おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

占い師


沖縄に旅行した時の話です。
沖縄の米軍基地近くにある賑やかなショップ街にいる占い師に
500円で占いしてもらえると話を聞き行ってみることにしました。

そのショップ街には3人の占い師さんが常駐しているようです。
そのうちの1人の占い師さんにだけやけに人が並んでいました。
ただの占いだしこんなに並ぶのは…と私は乗り気ではなかったのですが
友達がどうしても…というので並ぶこと1時間。

占いの順番近づくたびに何故か寒気がし、歯がガタガタ震えるほどの寒さ。
夜だとしても夏の沖縄だし、風も温かく寒いはずがありません。
その証拠に寒がっている人は誰もいなく、友達も寒くないと言っているし
確かに私も体が寒いというよりは心臓が震えるような感じでした。



【【戦慄】沖縄の “知る人ぞ知る凄い占い師” に会うと歯がガタガタ震えるほど寒気が…「すぐに72円を神社に納めろ」と忠告されて・・・】の続きを読む


1
除霊したいわけではなくて。


3
除霊以外になにがあるってんだ


6
>>3
どういう魂が入ってて今何を考えてるのか知りたい。
可愛がってる人形だからパーソナルを知りたい



【【驚愕】占い師に「その人形、魂が入ってる」と言われた。実際 “おかしな事” も起こってるから、霊視してもらって人形の気持ちを聞いてみたいのだが・・・】の続きを読む

108
寺や神社や占い師さん達に「守護者すっげー」みたいなことをいつも言われる私の修羅場。

付き合う前は優しくて明るい人と思ってた彼氏が、DVモラハラ男だった。
いきなり豹変するのではなく、
小出しにしつつ飴と鞭を使いわけるタイプ。
半ば洗脳に近かった。
初っ端から殴られてたら即逃げるんだけど、優しく嫌味を言うことから始まり、
暴力沙汰になるのは付き合って半年後。
もう完全に「私が悪いから怒られるんだよね」と思い込んでいた。
その頃は優しい嫌味ではなくねっとり嫌味と軽い暴力に進化してて、
私が凹んで謝ってたらサンダルはいてる私の脚を彼が革靴で踏み付けようとした。
踏まれる寸前、彼氏の頭に鳥の糞がボトッ。
空を見渡しても鳥は居なかった。

彼氏の部屋で彼氏が他愛のないことで切れて手を振り上げた瞬間、
棚の上にあったものが彼氏の頭にヒット。
棚のすぐ近くに居たわけじゃないのに。

私に熱いお茶をひっかけようとした瞬間、持ち手が折れて彼氏の股間にバシャッ。

私にライターを投げ付けようとした瞬間、ライター着火。
彼氏の服に燃えうつり軽い火傷。

私を怒鳴ろうとした瞬間、茹でていた玉子爆発。
鍋の近くにいた私無傷、鍋から離れていた彼氏の顔にヒットし、火傷。


【【修羅場】「守護者すっげー」と言われる私とDVモラハラ男が付き合った末路がこちら・・・・】の続きを読む

965
昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに

『この悪魔!!!』

って女性の叫び声が聞こえた。
声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を刺して

『悪魔!!悪魔ああああああ!!』

って叫んだ。
びっくりしたけど、正直むかついた。

すると姉夫婦がおもしろがって『占ってもらってみなよーwwwwww』って
お酒も入ってたし、何しろ他人に悪魔とか言うなんて!って腹も立っていて
悪魔とか叫んで興味を引いて客とってるのかもねーって言いながら
『この似非占い師が!ちょっとお灸据えてやるか』なノリで占ってもらった。

手相と人相占いだった。
お金払って(5000円だったと記憶)両手を見せたら
ものすごい勢いで占い師が話し出した。

その占い師の言ってた内容なんだけど

::父方祖母が自サツしている。
::父の妹(私の叔母)が生まれて間もなく祖母と一緒に氏んでいる。
::死因は毒か何かを飲んでの中毒死。
::貴方のご先祖に馬に乗った兵隊さんがいる、その人が貴方(私)の後ろにいる。
::ご先祖の中に外国の人がいるはず、そのご先祖との縁は貴方(私)の身体に現れる。
::貴方(私)は結婚しちゃいけない。結婚したら不幸になる、相手に命も財産も奪われることになるかもしれない。
  それを防ぐには日々ご先祖様に感謝しなくてはならない。
::結婚してても、してなくても50歳まで生きられない。だから毎日を大事にしろ。
::悪魔に魅入られ易いから気をつけろ。それを防ぐにはごせんz(ry


【【バカな!?】占い師が「この悪魔!!!」と私を罵ったので懲らしめてやろうと占わせた結果←顔面蒼白で逃亡、怖すぎだろコレ・・・】の続きを読む

17
俺の知り合いに、みえる人がいる。
その友人自体も俺からしたらなんか怪しいやつなんだが、
たまに奇妙な眉唾ものの体験談を聞かせてくれる。

これはその友人が某所で占い師をやっていたときの話。ちょっと長め。
お前占いなんて出来るのか、と驚いたが、
本人曰く「簡単。見えたの言うだけ。あれでお金取るの悪い気がするね」
と、なんか怒られそうなことサラッと言ってくれた。

友人はある駅の側で、小さな机にそれらしい水晶玉置いて、それらしい格好して、少しの間だが占い師をやっていたらしい。水晶玉は通販で買ったとか・・・。
最初のうちは客なんてまったく来なかったそうだが、見料500円、という比較的安いお値段のためか、暇つぶしっぽい人がちらほらと来るようになったらしい。


【【オカルト】亡者を占ってしまった占い師、見てはいけない黄泉人の未来とは・・・!?】の続きを読む

このページのトップヘ