おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

家系の怖い話

371
ある日、某有名戦国武将の菩提寺の住職が突然家に来た。

「この家の血筋が正統な後継者です」

と何やら拝んで帰った。
確かに子孫の一部ですが? なんじゃらほい?と家族で不思議がった。
先祖伝来の家宝も家系図もないじゃん!で大笑い。

ところが、それから間もなく父が氏に、兄が氏に・・男系が全滅。
笑いごとではなくなった。
残された唯一の男児、つまり幼い甥は間もなく、
原因不明・現在治療法なしの難病にかかって苦しんでる。
新しい治療法が見つからなければ、このままでは氏に至る。

今は、あの住職が祟り神を家に置いて行った、と認識している。
住職を訪ねたが既に死亡、問いただしようもない。

信じられない話だが、我が家の血筋を継ぐ男児は絶える。


【【家系のゾッとする話】突然『某有名戦国武将』の菩提寺の住職が家を訪ねてきた「この家の血筋が正統な後継者です」→それから間もなく父が死に兄が死に・・・】の続きを読む

590
祖母の姉が霊能者だった。

うちの家系、昔は某神道系のそういう血を継いでいたらしいんだけど
今では神棚はあってもそういう力を持ってる人が居ない
というか、なんと説明すればいいのか……

うちの家系の人間って思春期辺りの年齢くらいに
『御試し』って言うのに合うんだけど、これをクリアしないと
霊能力っていうの?そういう力を与えて貰えないっていうのかなぁ……
私も姉も母も祖母も全員御試しには合ってるけど
一番近くて祖母の姉以外でクリアした人が居ないという
チキン家族ですw


【【神の試練】うちの家系は神道系の血筋で『御 試 し』という変わった試練がある。それをクリアすることで、“ある力”を授けてもらえるのだが、試練が怖すぎて…w】の続きを読む

2
ちょっと質問なのですが。
家の敷地に有った割りと立派な稲荷のお社を新興宗教の兼ね合いで先代が適当に取り壊しました。
その後一族の間で早世が4件自サツが2件未遂1件(そのうち1件は取り壊した当事者)引きこもり2件精神障害1件未婚者分家込みで分かる範囲で5件。子無し夫婦2件。
取り壊した呪いとは思いませんが、
元々遺伝子的に弱い家系だったと思います。
取り壊した事で家内安全や子孫繁栄、商売繁盛のお力が途切れたと考えるべきでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたら、ご教示ください。
宜しくお願い致します。



4
>>2
本人じゃなく昔当主とか権限のある人間が独断で断行してしまうことが多いので、
人間目線からみれば周囲はとばっちりもいいとこなわけですが、
神霊にその理屈は通じないようで、お怒りになられているわけです

間に入って仲裁というか交渉してくれるプロの人に心当たりがあれば相談してください
しかしたとえその人の能力が高く優秀でも、当の家人に神霊に対する誠心誠意の
お詫びの気持ちがなければ、事態の完全な解決はむずかしいようですね


36
>>2
完全に稲荷の祟りだろ
本当に壊しただけなんだろ
神主呼んで正しい手順踏まなかったと思う
祟りだから仕方ないと思う


【【神様に祟られた】『お怒りはおさまらない』…先代が稲荷様の立派なお社を適当に壊したせいで、若死、自殺、精神異常だらけで一族が滅びかけています…助けて!!】の続きを読む

306
子供の時に仲良くしてる子が二人いて、
大抵は3人(AとBと私と書く)で遊んでた、

小6の時親同士の懇親会をした夜に
母親がもうAちゃんの家に行っちゃいけない、遊ぶのも禁止!!
といきなり言われてしまった、理由を聞いても
「あの子のお宅は危ないから」「よくない噂がある」と曖昧な理由しかなくて
Bも母親から同じように言われたらしいけど、Bは聞かずにいつもAと遊んでた。

ある日、古い土蔵があるAの家で「宝石箱みつけた!」とBが学校で教えてくれたので
私も見に行きたくて、一度だけAの家に行きたい+と行ったら
母親はすごい形相で激怒して、部屋から出してもらえず
土日を挟んで、学校に行くとBは亡くなってて Aは転校していた。
死因は「喘息による呼吸停止」と聞かされて ひどく血を吐いて亡くなったらしかった。
すぐ後にBの母親と姉は事故で、父親は自殺で亡くなった。
宝石箱は結局見られず終いだったけど、
この前帰省したら、Bの親戚一同も喘息に吐血で亡くなっていた。
偶然かも知れないけど怖い


【母「Aちゃんの家はダメ!遊ぶのも禁止!!」→気にせず遊んでたBとその家族がとんでもないことに・・・】の続きを読む

話の出所はちょっとぼかしてしかかけない
信じる信じないは自由です

某県にすんでいるのだが、自称やんごとなき血族の友人がいた。
すでに鬼籍にはいってしまったのだが、
実に信じがたい話なのだが聞いてほしい



【【残酷】“やんごとなき血族”の友人A。高校卒業し久々に会うと頬はこけ白髪になり右腕が腐ってた。A「きいてくれ俺は来年の夏までに死ぬだろう」その理由に驚愕…心の整理がつかない】の続きを読む

このページのトップヘ