おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    小ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2017/11/08(水)

    30年前は携帯電話がほとんど普及しておらず、家の電話=家電や、公衆電話での連絡が当たり前だった時代があったように、
    昔は常識であったことが、今では信じられないなんてことも少なくありません。
    そこで今回は、昔の常識の中で今では信じられないと思うものについて探ってみました。

    1位痰壺(たんつぼ)にタンを吐く 99票
    2位カメラのフィルムを冷蔵庫で保存する 86票
    3位いちご用スプーンでいちごを潰す 63票

    4位そろばんでローラースケート遊びをする 62票
    5位テレビから流れている音楽をカセットテープに録音する 60票
    6位牛乳瓶のフタをキリで開ける 50票
    7位公衆電話に10円を山積みにして電話する 48票
    8位ドアノブにカバーをかける 47票
    9位ビデオのツメを折る 45票
    9位旅行に行ったらペナントを買い、部屋に飾る 45票

    11位テレビゲームはテレビの2チャンネルでやる 44票
    12位ベルマークが付いているかを確認してから購入する 42票
    13位ツメを折ったビデオテープにセロハンテープをはる 41票
    14位カセットテープに鉛筆を差し込んで巻き戻す 40票
    14位お風呂のお湯を湯かき棒で混ぜる 40票
    14位宮型霊柩車を見て親指を隠す 40票
    17位テレビゲームのカセットに息を吹きかける 38票
    18位自動車の窓を手回しで開ける 37票
    19位酔っ払ってネクタイを頭に巻く 34票
    19位トレーニングでウサギ跳びをする 34票
    19位電車の切符にハサミを入れてもらう 34票

    (以下略)

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4734/


    【「昔は常識今では信じられない」と思うものランキング 3位いちごスプーン 2位フィルムを冷蔵庫で保存】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    おでんはおかずだよな
    たまにおやつだからご飯食べられないとか抜かす奴がいる


    【【おでんはおかずか問題】おでんとかいう冬に能力値全振りしたチート料理】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2017年10月1日 18時45分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13689843/

    石ころだと思っていたら、ダイヤの原石だった。ビジネスのチャンスをものにできる人は、誰も気づいていない価値や需要に気がつくことができる人だ。既存の価値観は邪魔になるだけだろう。

    いま、日本では商品価値ほぼゼロのものに、海外から熱視線がそそがれているのをご存知だろうか。日本なら駆除され、何なら肥料やゴミになるアレが、中国だと高級グルメ! 中国ネットユーザーから「売ってほしい!」などの声が寄せられているという。その正体は……

    ・日本でゴミとなるアレが中国では美食

    ザリガニ! ザリガニだ!! たしかに中国では、ザリガニは初夏の味覚として人気だ。季節になると数多くのザリガニ屋台が軒をつらねる。さらに、今年はザリガニブームが起き、価格が高騰しているのだとか。
    (略)ザリガニ愛爆発中の中国ネットユーザーが反応! 以下の声が寄せられていた。

    (略)
    「捨てるくらいなら売ってくれ!」
    「日本は今すぐ輸出すべき!!」
    (全文は配信先で読んでください)



    【「ダイヤの原石!?」日本で “ゴミになるアレ” が中国ではブームで高級グルメ!売ってくれ!と熱視線】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00005084-gifuweb-l21

    ◆刃物まつりで展示

    岐阜県関市と井村屋(津市)は日本刀サイズのアイス「あずきバー」を共同製作した。
    市中心部で10月7、8日に開かれる刃物まつり(実行委員会主催)の50回記念企画。
    両日に関鍛冶伝承館(関市南春日町)で展示する。

    市と同社は昨年の刃物まつりでカフェを共同で開くなど連携しており、50回記念イベントを 盛り上げようと、同社の人気商品「あずきバー」を日本刀にアレンジした。木の芯を通し、 型枠に小豆などを流し込み、長さ65センチのサイズで作った。同館では冷凍状態で展示する。
    材料は通常のあずきバーと同じで食べられるが、食用としては提供しない。
    同館ではほかに古式日本刀鍛錬の実演などがある。

    (略)


    日本刀の大きさの「あずきバー」の試作品を手にする尾関健治市長=関市役所




    【「世界一硬いアイス」あずきバー、遂に日本刀の材質になる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    動体視力反射神経判断力身体能力体力精神力
    すべてにおいて最高峰のスポーツだよな




    【【最高峰のスポーツ】一番難易度高いスポーツってやっぱりテニス?】の続きを読む

    このページのトップヘ