おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

767 :obako:2007/06/22(金) 22:34:11 ID:FbIRBH/u0

洒落怖 ロゴ大黒

洒落怖「奥さん、オバコサマってご存知ですか?…山道で洒落にならないモノを轢いた末路」

妊娠中の女性が旦那と山道を車で走っていたら、ナニカを轢いてしまった。人を轢いてしまったのか、彼女はそう思ったのだが…。彼女と子供に段々と近づいてくる「ケイちゃん」。山道で轢いてしまったものは一体なんだったのか――!?

ある若い女性の話。
彼女は1年前に夫と結婚して妊娠中であった。

田舎へ帰省するため、夫が運転する車で山道を走っていた。
渋滞につかまってしまい、夜遅くなってしまった。
細い道を急いで走っていると、いきなり目の前に黒いものが現れ、
衝撃とともに彼女は気を失った。

意識をとり戻すと、フロントガラスにヒビが入り、
べったりと人の顔が貼りついている。

「やってしまった・・・」

人を轢いてしまった。
運よく通りすがりの車に発見され、彼女たちは病院に担ぎ込まれた。
彼女とお腹の子は無事だったが、夫は返らぬ人となった。
その夜は、ひたすらに泣いた。
病院側は、今回の事故は警察に通報しなかった。

その後、引越して別の地に移り、彼女には息子が生まれ、すくすくと育った。
小学5年生にあがったころ、彼女は息子のために携帯電話を買ってやることにした。
息子も欲しがっていたし、何より愛する息子の安全を考えてのことだった。

「最近、お友達とは遊んでるの?」
ある日、彼女は息子に聞いた。
息子はあまり出かけず、友達もあまりいないようなので、心配なのだ。
「うんん。遊んでるよ。今日もいっぱい話したよ」
「あら、いっぱい話したの?」
「ケータイでいっぱい話すんだよ。」
どうやら近所の友達ではないようだ。
その子はケイちゃんという名前だそうだ。

【「奥さん、オバコサマってご存知ですか?…山道で洒落にならないモノを轢いた末路」洒落にならない怖い話】の続きを読む


山岳姫

「山岳姫と地蔵の祟り」完結編+後日談です。
山岳メンバーで楽しい初登山のはずが恐ろしいナニカを怒らせて、山の中で次々と呪われていくメンバー達。不気味な黒い影が蠢く中、はたしてスレ主たちは無事に生還できるのでしょうか――(おうまがタイムズ)


前編
http://blog.livedoor.jp/o_cult/archives/1029777383.html


【【山岳姫と地蔵の祟り・完】山でガチで怖い思いした話をするわ「「喰ってやるぞ!ミハケ様に喰わせるぞ!」】の続きを読む

このページのトップヘ