おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

幽霊

403 2018/01/19(金)
ついでにほんのりな話。

ワイの伯母がDV旦那から逃げて母子家庭になり、ありついた仕事が病院の清掃。
病院全般の清掃で(手術室だけは専門業者が清掃をする)
清掃中に容態が変化した患者をみつけて看護師さんを呼んだり
救急で運ばれたり、亡くなられた患者を見る機会もあるので、精神的にキツかったらしい。
そして、当然、霊安室・解剖室の清掃も行う。
基本、清掃は2人一組で行い、
相棒はAさんというテキパキしていて口数も多い明るい人だった。

ある日、霊安室の清掃をしていると、Aさんが長い髪の毛を見つけた。
時々落ちていることはあるんだが、かなり量があったらしくて
ガン患者(抗がん剤治療で大量の髪が抜ける人がいる)さんが亡くなったのかねえ、と話をしていた。
翌日も2人で霊安室へ向かうと、同じ場所に大量の長い髪が落ちていた。
伯母は驚いたがAさんは「もしかして幽霊でもいるのかな?」と興奮気味に言った。
さらに翌日霊安室にいくと、やはり髪が落ちていた。


【【ゾッとする】「本物の幽霊かも!」幽霊の髪の毛を自慢するために持ち帰ったAさん、翌日、その身に“とんでもない災厄”が…見舞いに行くと「取返しに来たんだ!!」と半狂乱で・・・】の続きを読む

286
平成3年か4年か。あ、2年だったかも。
そこら辺の頃のこと。

彼女の妹が、ガチで見えるという子だった。当時高校生。
昔から見えるので、普段はあまり怖がったりはしないが、嫌なものはできるだけ関わらないように避けていると言ってた。

ある時、その妹さんから直接聞いた話。
彼女は地元のアマチュアバンドのファンで、
道を歩いているとそのバンドの人が追い越していったそうな。
彼女は声をかける勇気もなく、でもうれしく、後をくっついて行った。

通りの左側の歩道を歩いていて、途中で彼は道路を横断すべく、信号で立ち止まった。
彼女はさり気なく彼の隣に立った。
ドキドキしながら。
信号待ちをしている間、通りの反対側の縁石に腰掛けている嫌な感じの霊を見つけた。
明らかに性悪の霊。
このまま通りを横断したら、ヘタすりゃあいつに付いてこられるかも知れない。
そう思って彼女は道路を横断するのを諦めた。

信号が変わると、バンドの彼は道路を横断して行ってしまった。
あの性悪さえいなければ・・・と彼女は残念がった。
彼女はそのまま通りの左側を行くことにしたので、信号は赤。
信号待ちの間、バンドの彼を目で追っていた。

性悪がスッと立ち上がり、人混みに紛れて歩き出す。
あーだれかに付いてっちゃった。と思っていた。

こちらの信号が青になり、道路の反対側で彼と平行移動すべく、彼女は小走りに進んだ。
そして見つけたのは、彼の後ろに付いて歩く、性悪の霊だった。


【【まさかの!?】イケメンに取り憑こうとする “性悪幽霊”!女「危ない!!」→その時、突如イケメンが振り返り “驚愕の行動” にでるwwwww】の続きを読む

720
オカ板 奥様が地獄まで持って行く黒い過去 から誘導されて来ました。

現在専業主婦 祖母/母/兄は随時霊が見えるタイプですが、私はたまに見えたり波長?気が会うと見えたりするタイプです。
小さい頃からなので、特に怖いと感じた事はありません。

以前にショップを経営しており、借りていたマンションのエントランスに親子(母・息子)の霊がウロウロしていました。
特に悪さはしないのですが、急に現れたりするので驚かされる事しばしば…
10年近くそのマンションは借りていたのですが、3年目辺りから息子だけエントランス以外でも遭遇するようになり、気づくと遠巻きに仕事を見てたり、電話に声を入れたりイタズラしたりされました。

特に怖い話しで無くてすみません。


【【アンビリ体験】妊娠しにくい私。ウロウロしてる幽霊に「生まれ変わりたいならうちの子供になる?」と聞いてみた結果、まさかの・・・!!?】の続きを読む

729
金魚鉢を被った女幽霊の話。

大学の友人が親元から離れてワンルームに引っ越すことになった、
大学の近くに格安の物件を見つけたらしい。
しかし格安には理由があって、前の住人がその部屋で自殺した事故物件だということだ。
オカルト好きの友人は逆に興味を惹かれ一も二もなく入居をきめた。

私は友人に請われて引越しの手伝いでその部屋を訪れることになったが、
どこにでもあるようなワンルームだった。
ただなぜか金魚蜂が一つだけゆかにぽつんと置かれていた。

友人が下見に来た時にはなかったものらしいが、友人は特に気にすることもなく、
インテリアにでも利用させてもらうよと笑っていた。

引越しの手伝いをした後友人宅でお酒をのんで、そのまま泊まることにした。
夜中尿意を覚えて目を覚まし、トイレで用を足して戻ってみると友人の枕元に女の人が立っていた。
白いワンピースを着た女が友人の寝顔を見下ろしている、
そしてなぜかその女の頭には金魚鉢が被せられていた。

【【ゾッとする】友人が“事故物件”に住んだ。引越しを手伝った夜、友人の枕元に「金魚鉢を被った女」が→友人に話すと「幸先がいいねw」喜んでいたが、後日、とんでもないことに…】の続きを読む

知り合い(A)が高校生の時の話
仲の良い友達(B)が新築 の家に引越した。

その話を聞いたAは、友達Cと一緒にBに「おー今度お前んち遊びに行くぜ!」なんて感じで言ったら、何時もは気の良いBは何故か元気無く(暗い)「…良いよ」の返事

Aは(何か変だなぁ)と思った

で、約束の日、友達Cと一緒にBの新築の家に行った。
Aは(やっぱり新築だから綺麗だし、立派なつくりだなぁ)と思った。
Aは玄関のインターホンを鳴らした
玄関が開きBが出て来た。
「おお来たで!」とかなんとか挨拶を交わし家に入った。

A(新築で綺麗なのになんでこんなにドンヨリしてんだろう?)でBの部屋に通され、最初は家の話から学校の話と色々雑談しとったんですわ
一応泊まりで遊びに行くということだったので、夕飯をご馳走になることに
しかし夕飯どきだというのに家族が誰もいなかった

で、Bは「こんなのしか出せなくて悪いけど」と言ってカップラーメンを一緒に食べた。
A(家族はどうしたんだろう?Bはずっと暗いままだし)
Bのことが心配になっていった


【【戦慄】友人「(母が)雨が降ると“武者の霊”が出て背中を斬られる。と言うんだ。背中をみるとミミズ腫れがあって…」→霊能者3人でも手に負えず、結果・・・】の続きを読む

このページのトップヘ