おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    幽霊の正体

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1-2
    幽霊は人間の空想? 素粒子?

    (略)Live Scienceによると、Cox博士は「もし本当に幽霊がいるなら、LHCですでに発見しているはずだ」とBBC Radio Fourの番組The Infinite Monkey Cageで語りました。

    (略)もし幽霊が存在するならば、現在の素粒子研究の基本的枠組みとして考えられている標準理論上の素粒子と相互作用できるはずだが、そんなものはないと断言しているのです。

    ところがその説を聞いた米GizmodoのサイエンスライターRyan F. Mandelbaum氏は大憤慨。普段はオカルトを信じず、超常現象を解き明かす側の彼も、Cox博士の説は馬鹿げていると一刀両断。
    「僕は幽霊が存在するというつもりはありません、むしろ信じていません。
    でも未だにLHCによって発見されていない超対称性粒子やアクシオンといったダークマター(暗黒物質)の候補となる理論上の粒子が存在しています」と述べ、人間が発見できていない素粒子で幽霊が構成されているかもしれないとCox博士を批判。

    またカリフォルニア大学バークレー校の教授で大型地下キセノン実験(LUX)に参加しているBob Jacobsen氏も、自身は粒子物理学で幽霊を探す研究をしているわけではないので、間違っている可能性もあると忠告した上で「非常に小さく低エネルギーのダークマターの調査は今まさに行なわれている最中です。
    アクシオンが存在するかどうかはまだわかっていないんです。
    幽霊がアクシオンで構成されていないと誰が断言できます?」と米Gizmodoに語っています。
    http://www.gizmodo.jp/2017/03/ghosts-dont-exist-from-the-viewpoint-of-elementary-particle-physics.html



    【【霊体はアクシオン?】幽霊は人類未発見の素粒子で構成の可能性も 物理学者が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    幽霊の正体

    「幽霊」というと、一般的には人間が死んだ後に霊魂だけになった状態(魂)と考えられていると思いますが、スレ主はその説ではなく、実は幽霊とは人間ではなく全く別のものではないかと考えているそうで――(おうまがタイムズ)



    1
    従来の認識⇒氏んだ人の魂が彷徨っている
    ワイの新説⇒実は人とは全く別物の物体or生物、所謂UMA



    【ワイ、幽霊の正体に新説を唱える「霊は魂じゃなくて実は…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    plasma-389438_640

    幽霊の正体見たり枯れ尾花という言葉がありますが、意味は、幽霊だと思って恐れていたものが、よく見たら枯れたススキの穂だったことから、疑心暗鬼で物事を見ると、悪いほうに想像が膨らんで、ありもしないことに恐れるようになるということです。今回、ジュネーブ大学病院のオラフ・ブランケ博士とそのチームが幽霊の正体について「~枯れ尾花」ならぬ有力な解釈を発表したことが話題になっているそうです(怖バナ速報)
    1
    幽霊の正体は何なのか 研究者が一つの有力な解釈
    (略)
    ジュネーブ大学病院のオラフ・ブランケ博士とそのチームが2014年に学術誌「カレント・バイオロジー(現代生物学)」に掲載した論文は、最後の説明、つまり「体性感覚運動統合における非同期性」説を支持している。
    何千年にもわたって人々は、近くに目に見えない人がいるのを生き生きと経験したと報告してきた。研究者たちはそれを「feeling of presence.(存在の感覚)」と呼んでいる。
    それはわれわれのどの人にも起こり得る。世論調査機関ピューの調査では、幽霊に出会った経験したと述べた米国人は全体の18%に達している。

    しかし特別の種類の脳損傷を持つ患者は、とりわけこの経験をする公算が大きい。研究者チームは、これらの患者の前頭頭頂皮質の特定分野が損傷を受けていることを突き止めた。
    われわれに自らの身体を感じさせるのと同じ脳分野だ。

    これらの研究結果は、別の人の存在という神秘的な感覚が、同様に神秘的なわれわれ自身の存在の感覚に連結しているのかもしれないことを示唆している。わたしの体の内部に「わたし」が住んでいるという、
    あの絶対的な確実性だ。脳損傷のない沢山の人々は、幽霊の存在を感じたことがあると述べている。そこで、研究者たちは、肉体から遊離した亡霊を普通の人々に組織的に経験させられるだろうか。
    (続きは以下で)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00009797-wsj-int


    【幽霊の正体が判明か「脳損傷患者の創造したもう一人の僕です」】の続きを読む

    このページのトップヘ