おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    忌み地

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    161
    当時、俺は某特殊法人に就職していた。
    俺が就職した時、すぐに本部ビルの建て替えが始まったんだが…
    新本部ビル建設工事中に、遺構やら遺跡が出てきてしまった。
    本部のあった土地は都内でも歴史が古く、そういうものが出てきてもおかしくはない。
    問題は、考古学調査のため工事中断となってしまうことだった。

    で… 上層部判断でやっちゃったんだ、証拠隠滅。
    遺構やら遺跡やらを全部埋め立てて、教育委員会には一切知らせることなく工事続行…
    総務部の俺は、嫌なことを知っちゃったなと思いながらも口を閉じているしかなかった。


    【【最恐の呪地】数多の神主・坊主に断られ“神様”と呼ばれる拝み屋ですら鎮魂不可、ヤバいもん埋めてる呪われた恐怖のビル…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    261
    不幸を呼ぶ家ってあるのかな?
    親戚の家族で昔、ある新興住宅街の新築の家を買ったんだけど
    見事に不幸が次々とおこった。

    引っ越す前から夫婦の仲は微妙だったんだけど引っ越してすぐに離婚。
    その後しばらくは父親と子供二人で暮らしてたらしいけど
    長男が今でいうヒキこもりのニートで長女は高校卒業後、家を出る。
    その後、長男も家を出る。
    しばらくして長女が家に戻って親子二人で
    暮らしてたけど父親が会社経営で何かあったらしく家の物置で自サツ。

    この家に昔、遊びに行った事あるけど玄関がとても不必要な位に広く
    それに暗かった。
    少し霊感のある伯母も「玄関が何か気味悪い」としきりに言ってた。
    今もその家はそのまま建ってるみたいで
    他の誰かが住んでるらしい。

    たまたま不幸が重なっただけかもしれないけど霊感が強い人が
    あの家を見たら何か感じたりするのかな?
    皆さんも「この家は何か変だ」と感じた事ありますか?


    【【土地の因縁話】「この家、何か変…」不幸を呼ぶ家ってあるのかな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    呪われた排水溝

    地元では定期的にみんなで集まって地区の掃除をする行事みたいなものがあった。その日は昔からあって何を祀っているのかも不明な神社を掃除することになったのだが、そこには「近づいたら死ぬ」と言われている曰くつきのU字溝があって――(おうまがタイムズ)



    660
    実家いた頃の話。

    実家の部落(差別的な意味じゃないよ)では、
    毎月一回くらい集まって地区の道路の掃除とか酒飲んだりする日がある。
    んでその日は昔から有りすぎて
    もう何をまつってるかも分からない神社だかお寺を掃除する日だったんだ。
    部落の爺ちゃん婆ちゃんは何故かそこには近づかないので、
    その息子たちの世代(俺の親父の世代)が半年に一回くらい掃除するんだ。


    661
    でもそこの一ヶ所のU字溝の付近はいわくつきと言うか、
    近づいたら死人が出るって言われてた。
    けど親父達の世代はそんなの年寄りの迷信だと思って構わず掃除してたんだ。
    そしたら昼間は元気だった近所のおじさんがその夜突然亡くなった。
    それ以降その家は幽霊屋敷になったんだけど、それはまた別の時に。

    で、自宅の風呂場で亡くなってたから警察とかも来たんだけど、
    死因は脳梗塞かなんかだって言われてた。

    ただ昼間凄い元気で健康そのものだった人が急に亡くなったし、
    その人がU字溝を掃除してた人だったから、暫くはその噂で持ちきりになった。


    【【田舎の禁忌】何を祀っているか分からない神社のU字溝、近づいたら死人が出る曰くつきで…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    洒落怖 おうまがロゴ

    「いっぱい、居る…東京23区の路地裏に開いた大きな地獄穴から這い出てくるモノ」洒落にならない怖い話

    写真学校で学生生活を送っていた私は、ある日、いつものように課題のプリントを済ませるために同級生たちと集まって作業をしていた。課題を終えた深夜、お腹が空いた私たちは近所のコンビニへと買い出しにでかけたのだが――  

    今から20年ほども前の話ですが、私は写真学校の学生でした。
    今はどうなのか知りませんが、学校の課題が出ると仲のいい同級生が集まって
    誰かのアパートを暗室にしてプリントをしていたものです。
    窓に暗幕を張り、現像液、停止液、定着液を作り、水洗の用意も、と一人分の課題を済ませるには
    準備が大変なので何人かの間でローテーションを組んでお互いに部屋を提供していました。
    部屋を借りる側は印画紙や、差し入れの酒やつまみを持ってくるのが暗黙の了解のようになっていましたね。

    その日は私が部屋を暗室として提供する日でした。集まったのは私を入れて7人。
    誰かがプリントしている間、残りの6人は暗室電球の赤い光の下でジュースを飲みながら
    世間話や恋愛相談に熱をいれていたものです。

    順調に作業も進み、7人が課題のプリントを終えたころ時計は午前2時を回っていました。
    暗幕を外し、薬液を処分したとき、誰かが、「もう少しなんか食べるもの欲しいよなぁ。」
    と言い、他のみんなもそれに賛同しました。


    【洒落怖「いっぱい、居る…東京23区の路地裏に開いた大きな地獄穴から這い出てくるモノ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    事故物件大島てる

    「大島てる」は、事件・事故などが起こった事故物件を調べられるサイトとして有名ですが、管理人の大島てるさんが「最悪の事故物件」に関して語っている事が話題になっています。みなさんも、自分の今住んでいる場所や建物を大島てるさんで調べてみたいと思いませんか……(おうまがタイムズ)



    1
     事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏に、今まで語ったことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。

    ――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありますか?

    大島「ないですよ、残念ながら(笑)。でも、今日博多の方で火事があったんですが、その現場が、
    つい先日のイベント会場の近くで、『イベント前だったらついでに現地調査できたのにな』って思ったんです。
    そういう、『この間せっかく近くを通ったのに…』ということなら結構あるんです」

     そのうち“大島てるが来たら事故が起きる”って都市伝説になってしまいそうな話である。

    ――ちなみに、今までの物件で、最も印象的なものってありますか?

    大島「その質問に対して、私がこれまで繰り返しお答えしてきたのは、
    『一番酷いのは3件も事件があって4人も氏んだビルです』とか『そこ自体は何でもないけど、
    両隣が事故物件というお宅がある』とか『火事で氏者が出て、全焼したので建て替えたら今度はサツ人事件が起きた土地もある』といったことでしたが、
    『さすがに、同じ部屋で複数回自サツがあったマンションなんて知らない』ともお答えしてきたんです。でも、実はそれは私の勘違いで…あったんです(笑)」

    ――うわっ、それは凄い……。

    大島「最近発生したというわけではなくて、前から『大島てる』に載っていたのですが、私が勘違いして、『そんなの聞いたことないよ』とお話ししていただけなんです。

    実はそれが…北九州なんですけど(笑)」

    ――あら(笑)。

    大島「小倉駅の近くですね。先ほどの、『今までで一番酷い』と思い込んでいた物件の方では、4年間で3人氏んでいるんですが、
    連続サツ人などではなくそれぞれ別個の事件で、しかもその一帯は治安も良くて周りでは何も起きていないんです。
    だから余計に気持ち悪く感じるわけです。足立区にあるんですけど(笑)」

    ――さっきから出てくる例が、いちいち具体例になってきますね(笑)。

    大島「とにかく、足立区のその物件を上回る物件が北九州市にあって、発生はしばらく前ですが、思い出したのは最近というわけです。
    『大島てる』で見ると、事件・事故を示す炎のアイコンが周囲にほとんどない地域で、そのマンションでだけ、しかも同じ部屋で2度自サツがあったんです」

    ――気味が悪いですね……。

    大島「しかも、そこは10階建てのマンションなんですけど、4階の住人が、自分の部屋の真下の3階の部屋も買って、勝手に2部屋を階段で繋げたんですよ」

    ――えーっ!

    大島「マンションで勝手にそんなことしていいとは思えないんですけどね。他の部屋の人も知らないのではないでしょうか。
    真下の部屋で自サツがあったことは承知の上で、でも1室だと手狭だからと買い増して、繋げて、結局自分自身も自サツしたというわけです」

    ――事故物件を買った人が、同じ場所で自サツをしたということですよね?

    大島「そうなんです。自サツがあった部屋をそうとは知らずに買って結局自分も自サツしたという場合と比べて、どっちの方が気持ち悪いのかわかりませんが。

    http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201604_post_9090.html



    【同じ部屋でまた自サツ…大島てる史上最悪の事故物件とは?みんなの事故物件体験談】の続きを読む

    このページのトップヘ