おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    忍者

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    外国人観光客に人気の忍者ショーに異変が起きている。北海道登別市のテーマパーク「登別伊達時代村」の忍者役は8人だが、1日20分のショーを6回、ほぼ毎日行うため体はボロボロ。
    1人も欠けられない状態だという。佐賀県嬉野市のテーマパーク「肥前夢街道」の忍者不足はさらに深刻だ。
    8人いた忍者が3人に減ってしまい、照明や音響も自分たちでやるしかない。

    日本忍者協議会の溝畑宏理事は「忍者人気に必要な人材の量と、供給していく人材の量にかなりギャップがあります」という。
    アクションが見せものなので体力が必要で、休みが少なく、給料も安いのでなり手がいないのだそうだ。

    忍者が足りない!各地のテーマパーク深刻・・・仕事きついし給料は安い
    https://www.j-cast.com/tv/2017/06/02299643.html



    【【深刻な忍者不足】 忍  者  募  集  中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    くノ一になりたいんだが


    【【くノ一】忍者を職業としてる人現代にいるの?なりたいんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    日本忍者協議会は、忍者コンテンツに関する世界規模の調査「忍者グローバル調査」の結果を発表した。

    調査対象は中国、台湾、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、米国、オーストラリア、フランス、ドイツの各国200人。国内300人。

    まず、「忍者を知っているか」を尋ねたところ、「よく知っている」「少し知っている」「名前を聞いたことがある程度」を含め、
    海外10か国全体での忍者の認知度が98.7%だった。調査したすべての国で、忍者の認知度が97%以上となっている。

    次に、「忍者についてどう思うか」を尋ねた。
    その結果、「忍者が現存している」と回答した人は、「現在も多数存在している」「数は少なくなったが現在も存在している」を含め、
    海外10か国全体で63.1%だった。

    (略)
    http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20170329/Cycle_style_46765.html



    【忍者は現在も存在している63.1% 忍者の認知度98.7% 海外の調査結果】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    「水蜘蛛」はこうやって使う

    (略)
     中央の四角形の板を囲むように4枚の板を円形に組み合わせた「水蜘蛛」と呼ばれる水器。
    水蜘蛛を2つ用意し、中央の板に足をのせて忍者が水面を歩く想像図を見たことがある人もいるだろう。
    現代ではテレビで水面歩行に挑戦するシーンも見られるが、ほとんどは沈んで失敗に終わり、 かねて実用性が疑問視されていた。

     万川集海にも、水蜘蛛の外径を「二尺一寸八分(約65センチ)」にすることや、中央の板に「牛皮」を 敷くことなど細かい記載があるものの、使い方の説明はない。しかし中島さんが収集した別の古文書には 中央の板に「座る」と書かれており、中島さんは「一つの水蜘蛛に座り、足に『水掻(みずかき)』をはいて、 水面を進んだのでは」と推測する。

    (略)

    http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150002-n2.html




    【【悲報】忍者が水の上を歩く道具「水蜘蛛」、実はこうやって使う道具だった!?】の続きを読む

    このページのトップヘ