おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

恐怖体験


801
アパートの一階に引っ越して何日かめの夜、雨戸側を向いて寝てた時。

雨戸の外で声がざわざわ聞こえて、
あーたむろしてんなあとか思いながらうつらうつらしてたわけだ。
アパートから大学が近かったし飲み会だったのかなとか。
シルエットしか分かんなかったんだけど、
カーテンの隙間からは丁度背中向けて んこ座りしてる奴が見えてた。


【【戦慄】1階に住むのガチで怖すぎ…アパートに引っ越して数日後に起こった「ゾッとする」出来事・・・】の続きを読む


811
昔付き合ってた恋人がホテルに詳しい人だった。
ある日「○○行ってみようよ。あそこのホテル壁が薄いから隣の声が丸聞こえで凄いらしいよ」
って誘われて、ちょっと気になってしまったのでそのホテルへ行く事になった。

部屋につくなり壁に耳を当てる二人。
噂通り、繊細な物音まで聞こえちゃうくらい音が筒抜けだった。
こんな調子だと自分達ももしかしたら音を聞かれてるんじゃないかって思って
そういう行為は今日は辞めておこうと説得。
もう時間的に0時過ぎだったしホテルの部屋でやる事も無いし寝る事にした。

彼氏はベッドに入って早々爆睡し始めたが私は寝付けずに黙って目を瞑ってた。
だけど全然眠たくならずにボーっとしてたら
静かだった隣の部屋からジャンプした時のドシン!って足音が聞こえ始めた。
「そういえばここ音が聞こえるんだよね・・・・」暇過ぎたのでいけない好奇心が働いてしまい
ベッドをこっそり抜け出すと壁の前に座り込み耳をあてた

普通のトーンの会話が聞こえたけれど、明らかにジャンプしてる音とか激しい謎の物音も聞こえるから
この人達何やってるんだろう?って気になっちゃって聞き続けた。
しばらくすると音も会話も無くなって静かになったけど、静寂の中男の泣き声が聞こえてきた。
嗚咽をもらすくらい号泣してて、「何が起きたんだ!フラれた?」と私の好奇心はMAXだったけれど
泣き声もすぐに消えて無音になっちゃったから一人妙にドキドキしたままベッドに戻って寝た


【【ゾッとする】ホテルの隣からドシン!壁越しに盗み聞きすると、謎の“ジャンプ音”と泣き声→翌朝、ドア前に「これを見かけた方は警察に連絡を」とメモが…実はあの時、隣では・・・】の続きを読む

※今までにあった修羅場を語れ

342
個人的には修羅場じゃないけど大家さんが修羅場った話

大学生の頃、同じ学科の友人(今後Aと表記)が大学の自治会という胡散臭い団体に入っていた
どんな活動をしている団体なのか不明で、俺は未だに良く知らない
Aがそこの入った経緯も知らないが、授業中、「活動が大変。なんで大学まで我慢して勉強してきた
のに俺だけこんな目に遭うんだ。」などと愚痴っていた
Aは男子だけの進学校出身で中学高校と殆ど遊ぶことなく勉強に邁進して入ってきた学生の鑑のよう
なやつだったが、その分大学に入ったら思いっきり女と遊べると思っていたらしい

10月の学祭の前後からAは傍から見てもすぐに分かるぐらい暗い表情になりそのまま消息不明になった
同じ学科の人間数名がAの様子がおかしいと思っていたが、もう大学生だからと暫くアクション取らなかった
一週間ぐらい経過して流石におかしいと思い、俺と友人BとでAの下宿先(アパート)に訪問した
当然のように鍵が掛かっていたが悪臭が漂っている
隣の部屋から苦情が出ないのが不思議なぐらい



【【戦慄】胡散臭い団体に入った友人が「消息不明」に…。Aの下宿先に様子を見に行くと悪臭が→大家、部屋に入ると絶叫!警察が来た瞬間に気絶、Aは“とんでもない状態”になってた…】の続きを読む

※今までにあった修羅場を語れ

219
中1の冬。当時の俺は週一で隣の学区の学習塾に通ってた。
塾と言っても先生が自宅の一室を改装して教えてるような所
ある日塾に行こうと自転車を転がしてたら、
途中にあるアパートの駐車場から男が出てきて
俺の自転車を止めていった。

「結婚してくれ!!!」

は?
結婚してくれ!!と叫んだ男は、自転車の前に仁王立ちになってハンドルをしっかり握ってた。
口を動かすだけの俺にじれたのか、男は俺の腕をつかんで引っ張り出した
すごい力だった。転けるようにして自転車から降ろされて、男は俺を引きずった。
駐車場に止めた軽ワゴンの後部ドアを開け、俺を引きずり込もうとした

乗っちゃ駄目だ。乗っちゃ駄目だ。
それだけが頭を掠めて、俺は無言で抵抗し続けた。でも乗せられようとしたその時。

【【修羅場】中1の時、突然現れた男「結婚してくれ!!」 俺の自転車を止めて軽ワゴンの中に拉致しようとした→そこに人が来て助かったが、数年後、あるニュースを見てゾッとする…】の続きを読む

※一人暮らしの怖い話

730
ネタでも都市伝説でもなく実話体験だが、以前家賃6000円(地方)の
くそぼろい部屋に住んでた時隣のオッサンが超怖かった。

恐らく893かも知れなかったが、「うるさい」との理由で絶叫し、
部屋を隔てている薄いベニヤ板(暑さ5ミリくらい?)からすごい音とスパナが飛び出して来た!
5箇所くらい飛び出て来て死ぬかと思った。

しかもその時に限って部屋の鍵(と言ってもおもちゃみたいなものだが)をしていなかった。
その時の恐怖は今でも覚えている。
でも何事もなくすんだ。

普通に生活してて三ヶ月くらいは居たんじゃないかと思ったけど、
一度も顔を会わす事がなかったのは不思議だ。一体何者だったんだ???
まぁ、安すぎる物件には手を出さないのが賢明ってこったろうね。


【【悲報】ワイ「ええっ!家賃6000円!?住む住む~」破格の激安物件に住むと…→こ う な り ま す・・・・・・・】の続きを読む

このページのトップヘ