おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    死後の世界

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7
    バイクでタクシーに突っ込んだ
    気が付くと此の世じゃない所にいた。後から聞いたんだけど、ここは天国の一歩手前らしい。
    一本道だったんで流れにそってあるいていくと、大きな大きな建物があった。


    15
    建物の中央に「初回受付」ってのがあった。
    全員初回じゃねーか!って思ったんだけど、そうでもないみたい。実際俺帰って来たし。
    そこで番号札を取る。銀行方式だな。
    その番号が果てしなくて。俺の番号は25000番台なのに呼び出しが17000とか其処らなの。
    特にやることもないから、並んでる椅子に適当に座ってた。


    19
    基本じーさんばーさんなんだけど、一か所に比較的若い奴らが集まってた。
    見た感じ生前からの友人ってより今し方知り合ったって感じだったから、俺もそこに混ぜてもらった。
    俺含めて7人のグループだった。


    23
    んで其処での話題は
    「生前何してきた?」ってこと。
    特に話題もないし、自己紹介も兼ねてって感じだな。
    自然発生的なリーダー格というか仕切り役のロン毛君は
    「話すことと言えばサッカーの関東代表主将だったこと位かなー。」だってさ。


    24
    そのあと各自の学生生活中の部活の話で少し盛り上がった。
    紅一点の俺より少し年下の彼女は
    「ピアノで食べて行くために、ウィーンに行ってた。」
    だとさ。ドイツ語で自己紹介してたけど訳わからんかった。


    27
    そんでまあ各自の音楽の話が少しあって
    俺の隣にいた、ちょっと根暗風の眼鏡君は
    「ずーっと小説書いてた。文豪って言われたかった。」
    だって。それで皆の好きな作家の話で盛り上がった。


    29
    そんで俺の番なんだけどさ
    困っちゃうよな。特に何もしてこなかった。
    一応大学出て就職はしてたけど、特に話すようなこともなかったんだよね。
    だから正直に言うことにした。


    33
    軽く自己紹介してから
    「空気読めなくて悪いんだけど、正直今日死ぬと思ってなかったし、特に話せるようなことないや。」
    って言った。明らかに場の空気が冷めた。知るか。嘘吐いても仕方ないだろ。


    【一瞬 “あの世” にいたときの話する 天国の一歩手前で不思議な建物があって中には・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    わかる範囲で


    2
    幽霊が出る条件とか環境ってあるなら教えて下さい


    7
    >>2
    まずパワースポットとか言われるとこかな
    どこでもある稲荷神社とかはあの世とこの世の境目

    どこであっても境界にでやすい
    地層的な境目(断層)とか、建物の入口とか

    あと猫の歩いてるとこ



    4
    人生は魂の修行って聞いたんですけど本当ですか?


    10
    >>4
    さあどうだろうわからない

    魂を鍛えるためなのか、そもそも宇宙の一部としての行動なのか



    6
    幽霊はなぜ白白衣きてんねん


    15
    >>6
    見る人が着せてるだけ



    8
    なんで霊が見える人いっぱいいるのに見え方違うのよさ


    20
    >>8
    見る人によって見えかたを変えてるから



    28
    どうやったら幽霊見えるの?


    32
    >>28
    気とかエーテルとか言われてるものを鍛えれば見える



    【【死後の世界】霊能者だが、幽霊とかあの世とかの質問に答える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    91
    姉に話したらナニソレ怖いって言われた話。

    自分はちょっと記憶力?がいいらしく、
    母親の胎内から生まれてきた時の記憶らしきものがある。
    それは結構ある話で、なんとか記憶っていうらしいけど、それとは別の話。

    姉がじーちゃんの家で仏壇に線香あげてる時に
    『なんで墓に骨はあるのに仏壇にまいるんだろうね?』という事を言った。
    で、自分、仏壇は窓なんだよと教えてあげた。
    タマシイというのだろうか、前世の記憶なのかは知らないし、
    自分の前世が何者だったのかもわからないけれど、
    仏壇の向こう側…向こうから見たこちらの世界の記憶がある。

    自分はいつも誰かにくっついてた(見守ってる感じ)んだけど、
    いつもその人の背後にいる。 背後霊?だったのかも。
    で、その人の行くとこについてまわってて、
    その人がとても大切なんだけど、背後にいるから顔が見えない。それが残念。
    けど、その人が仏壇の前に来てくれた時は自分は仏壇の内側からその人の顔が見える。
    それが嬉しいという記憶。
    だから仏壇には参らなきゃ。と姉に言ったら気味悪がられた。
    ちなみに窓は仏壇だけでなく、墓もそう。

    前世?の自分が男か女かもわかんないし、
    自分が憑いていたのが若い女性だったのはわかるけど、
    いつその仏壇の向こうの世界?が終わったかとかはやっぱりわからない。
    けど、寿命で迎える死は怖くないという感覚はある。
    わかりにくい話でごめんね。
    読み返すとそんなに怖くもないよねw


    【【ナニソレ怖い】仏壇の向こうの世界からコチラの世界を見ていた記憶がある】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/03/09(金)
    頑張って生きても氏んだらパァや
    輪廻転生を信じるわけでもない人はどうして生きてるんや?



    3
    君はなんで生きてるん


    6
    >>3
    ワイは小さい頃から悩みまくった末に、輪廻転生を信じることにした
    ほんで精神の安定を図ったんや



    4
    子供でも作ったら分かるんちゃう


    9
    >>4
    いくら子孫を作ろうが76億年後には地球消えるねんで


    関連記事:太陽「55億年後には燃え尽き、地球の生命体は死滅します」←これ
    http://www.oumaga-times.com/archives/1064038576.html

    【【輪廻は?】頑張っても「死んだら全部パァ!終わり」なのになんでお前ら生きられるんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    結論から行って、大抵はお前の生きて来た心理状態を平均したような世界に行く
    子供の頃からいつも疲れているような人は暗い世界に行く

    明るさ
    暗さ
    軽さ

    これが死後の世界を決める主要因



    2
    どこにあるの?


    6
    >>2
    同じ宇宙にあって違う法則が働いている場所
    要は次元が違うからまず分からない



    8
    お前らが少し意識しない時に目の裏に景色が浮かんだなら
    それが死後の世界
    でも、大抵その死後の世界は自分の記憶とミックスされたりしてて
    死後の世界に相似した世界になっている場合がある



    【『死後の世界』を何度も見たけど質問ある?世界移動はこれで3回目】の続きを読む

    このページのトップヘ