おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    異世界

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    時空のおっさん おうまがロゴ

    「時空のおっさん」とは、空間や時間の歪みに迷い込んだ人間を元の世界に戻し助けてくれる謎の男時空の管理人は稀に時空のおばさんや時空の女の子である場合もあるようですとして有名ですが、報告者は車で移動中に突然、周囲の環境に違和感を覚え、見知らぬ場所に迷いこんでしまい、その時、意味不明な事を言っているまるで時空のおっさんのような工員に出会ったようで――(おうまがタイムズ)
    313 2017/05/15(月) 21:14:35.17
    時間:今日15時過ぎ
    場所:多賀城から利府街道に入る前

    俺が先行して、次長が後ろ。塩釜を出て会社に戻る途中。
    利府街道手前辺りで音と歩行者、車などが認識出来なくなった。
    ラジオは故障で、車は何か(津波かなにかで)規制があったと思い(パニックだった)車止めて次長に電話。スマホが黒画面でエラー文字なので、大きく迂回して知り合いの業者へ。

    建物が変わっていて看板の字もワケわからんし(と俺は認識した)人も居ないので困り、そこの受付に電話出来ないかとスマホ弄ってたら工員が出て来てヘンな事を言うから、あ、これ夢だ、起きて仕事行かなきゃって思ったら、利府街道走ってた。

    認識できた生物と音は工員だけ。

    自己診断:明らかに何らかの精神疾患
    客観的な矛盾:
    1、心神喪失状態で35号から利府街道までよく走れたと思う。
    2,塩釜店を出たのが15:00で、会社に付いたのが15:30。数分ずれてるだろうが、発も着も人に確認済み。普段40分はかかる道で、雨、かつ俺の頭がまともだった間は混雑していたのに早すぎる。
    3,車のメーターは日報に書いたが、塩釜から社のぴったりの距離。迂回した距離は?

    あとはお前に連絡した以外はまともに仕事して帰ってきた。

    統合失調症など精神疾患の病歴なし、親類にも居ない。
    ここに書けと言われて、いい気分はしない。
    こんなところだ。

    オカルト板の皆さんには申しわけないです。
    私はいわゆる合理主義者?無粋者で、オカルトは信じませんが、信じたり楽しんだりしてる人を茶化す気持ちはありません。



    【【時空のおっさん?】スマホは真っ黒画面、わけわからん看板の文字に変なことを言う工員に会った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    主人公の疑似記憶を有した別人じゃないか?


    【【哲学】異世界転生した主人公は、はたして主人公本人といえるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    実と影の国

    今生きているこの世界とは少し状況が異なる並行世界がいくつも存在するといった話はあるが、この世界の俺と俺の影のように存在する「もうひとりの俺(少女)」がいる世界、そこは互いに深くリンクし合う世界だったようで――(おうまがタイムズ)




    743
    これは俺がまだ20代で学生をやってた頃の話だ。

    大学生活最初の二年間はうまくいっていたものの、
    二回生の終わりに最愛の妹を 事故で亡くした。
    歳はだいぶ離れていたけど、誇張表現なしで本当に仲が良く、
    あの子は俺の全てだったと言ってもいいぐらいだった。

    それからの学生生活は悲惨で、学業にも就活にも身が入らず、
    留年がない学部で四回生にはなれたものの単位不足で卒業を逃してしまった。
    四回生も二年目を迎え見事に一留という不名誉を被った。
    最愛の妹もおらず、目の前の全てに価値を見いだせず、
    あの頃はろくに学校にも行かず、
    バイトで稼いだ金を好き放題使って遊んでいるだけだった。

    しかし、そんな日々も長くは続かず、人員整理のせいでバイトをクビになった。
    バイトをクビになるなんて、今思えば本当に些細なことだったんだが、
    遊ぶ金の目星もつかなくなった俺は、もういいかなと思い、いよいよ自サツを決意した。


    【【異世界】妹を亡くし人生に疲れ果てた俺は、何の因果か「影の世界」に迷い込んでしまい…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    夢は異世界に繋がっている

    「ゲラゲラ医者」とは、とある男性が 回=回=回= といった形をしたマンションから言語のおかしい異世界へと迷い込んでしまうといった不思議な体験談ですが、報告者は夢の世界はそういった不可思議な異世界とリンクしているのではないか?と考えるそうです。夢なのに自由に動ける明晰夢などは、本当に異世界に旅立っているといった都市伝説もありますが、はたして――!?(おうまがタイムズ)



    671
    夢って絶対変なとこ繋がる可能性あるわ
    俺は帰ってこれて良かった
    ほんとにこわかった
    でも普通に生きてればどっかの世界に行ったまま帰ってこれないってことはないとも思うけど
    明晰夢よく見る奴いない?
    ちょっと教えて欲しいことがあるんだ


    【【明晰夢体験談】夢ってゲラゲラの世界みたいな異世界に繋がってると思うわ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    洒落怖 おうまがロゴ

    子供の頃、お爺ちゃんの家に遊びに行き帰ってきた日の夜、寝ようと思いトイレから出ると部屋の中が真っ暗になっていた。お父さんのいたずらだろうと思っていたのだが――



    6472017/03/22(水)
    俺の話を一つ
    ちょっと長くて悪いけど
    当時の自分にとっては氏ぬほど怖かった

    確か5歳か6歳の頃だったと思う
    当時は自分と両親の3人でアパートで暮らしてた。
    その日は爺ちゃんの家に遊びに行ってて
    夜9時過ぎぐらいに帰ってきたのをおぼえてる。

    で、爺ちゃんの家から帰ってきて、
    俺1人で暫く絵本読んでたんだけど
    母親に
    「もう10時だし、次の日も幼稚園だからもう寝なさい」
    って言われたんだよね。

    で、寝室に行こうとしたら、母親に
    「寝る前にトイレ行って歯磨きしなさい」
    って言われたから、「わかったー」って言って
    歯磨きして、トイレに入った。



    【洒落怖『父さん?母さん?サイレントヒルのように浸食される我が家』】の続きを読む

    このページのトップヘ