おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    病気

    1 2018/10/15(月)
    辛いがんを克服するも、後遺症で片目と鼻を失ってしまった男性。このほど食事に訪れたコンビニ店で、女性経営者に「ここで食べる気なら顔を隠せ」と心無い言葉を投げつけられた。見た目で差別を受けたショックに涙する男性の娘がFacebookでこの出来事をシェアすると、多くのサポートの声が寄せられたという。『Inside Edition』『WCSC, Live 5 News』などが伝えている。

    10月8日、米サウスカロライナ州コレトン郡ウォーターボロにあるコンビニエンスストア「Forks Pit Stop(フォークス・ピット・ストップ)」で食べ物を購入し店内で食事をしようとしたカービー・エヴァンズさんは、ひとりの女性から心無い言葉を浴びせられた。

    以前にもこの店に何度か食事に来ていたカービーさんは、この日もドーナツと飲み物を購入。店内のテーブル席に座ろうとした直前、店主とみられる女性にシャツを強く引っ張られて事務所に連れて行かれ、「店で食べる気なら、顔を隠して!!」と言われたのである。カービーさんはその言葉に激しいショックを受けた。

    皮膚がんだったカービーさんは、がんを克服したものの後遺症で左目と鼻を失ってしまった。これまでよく来店していたその店や、他の場所でもこのような酷い対応は受けたことがなく、カービーさんはそのまま店を出て家に帰り、涙ながらに娘のブランディさんに出来事を話した。翌日、ブランディさんはFacebookで「Forks Pit Stop」の女性店主ドナ・クロスビーさんがカービーさんに取った対応を綴り、このように非難した。

    「父ががんを患い、結果としてこのような姿になったのは仕方のないことです。経済的余裕がないために再建手術を受けることができないでいますが、見た目で差別を受け、本来はとても強い父がこんなふうに涙をこぼす姿を見るのはとても心が痛むものです。父は顔の傷を『隠せ』と言われましたが、傷がこすれてしまうといけないので目にアイパッチをして隠すこともできないし、鼻もそのままにして何も触れないようにさせておくのが一番なのです。ドナ・クロスビーさん、父はあなたの店にはもう二度と行くことはありません。がんを克服した人をこのように差別するあなた自身が、この先がんにならないようにせいぜい祈りを捧げておくことね。」

    この投稿は数日間でおよそ8,000人以上がシェアするところとなり、多くのユーザーがカービーさんへの励ましのメッセージを寄せた。また同時に女店主へ非難の声があがると、本人からはこのような返信があったという。

    「あなたのお父さんに、店に来るなとは言っていない。『顔を隠してほしい』と言ったが、彼を傷つける意図などなかった。あなたも店の経営者になれば理解できると思うけど、他の客が逃げてしまわないように、時には好む好まざるに関わらずこのような対応をしなければならないの。仕方のないことだったのよ!!」

    この反論後、女性店主はFacebookアカウントを削除したようだ。非難が相次ぐ「Forks Pit Stop」スタッフの1人ブランディ・ハーレイさんは、この件が原因で仕事を辞め「こんな店でもう働きたくない。うんざりよ」と話している。

    今回の出来事に心から傷ついたと言うカービーさんだが、Facebookでシェアされて以来、多くの地域住民らがカービーさんを探し、一緒にコーヒーを飲もうと誘い、自撮りを楽しんだりとサポートを示してくれているようだ。今では「Dairy-Land(デイリー・ランド)」という別の店を馴染みにしているカービーさんは、「こんなに自分をサポートしてくれる人がいるなんて思ってもいなかった。でも、心優しい人たちは確かに存在するんだね」と声を詰まらせた。

    なお「Forks Pit Stop」スタッフによると、今回の件以降ドナさんは店に出ておらず、ドナさんの夫はメディアの取材に対し「妻はとても動揺していて話せる状態ではない」と答えている。また現在、娘のブランディさんが設置したクラウンドファンディングサイト『GoFundMe』のアカウントには、カービーさんの顔の再建手術のためにと多くの人々からの寄付が集まっている。

    2018.10.15 14:15 テックインサイト
    http://japan.techinsight.jp/2018/10/ellis05101013.html



    5
    かわいそう


    7
    高須院長、出番です!!


    700
    >>7
    高須先生もガンと戦ってるから一段と男気見せそうだな


    17
    強烈なワキガの常連のせいで潰れた茶店は知ってる
    来るなとは言えないけどコーヒーの香りまでぶち壊す破壊力だった


    【ガンで片目と鼻を失った男性、コンビニ店主から「ここで食べる気なら他の客が逃げてしまわないように顔を隠せ」と言われ涙】の続きを読む

    1 2018/09/23(日)
    イギリス・ロンドンの中学校で、Tシャツの中にチーズを入れられた13歳少年がアレルギー反応によるショックで氏亡する事件が起きた。英紙テレグラフなどが9月19日に報じた。

    西ロンドンのグリーンフォードに住んでいたカランビー・チーマ君が倒れたのは、2017年6月28日の昼前のことだった。チーマ君は小麦、グルテン、乳製品、卵、ナッツに対する重度のアレルギーがあり、喘息とアトピー性湿疹にかかっていた。インディペンデントによると、搬送先の病院で同年7月9日に亡くなった。
    .
    チーマ君の氏んだことを受けて、検死法廷が開かれた。19日の法廷で、検死陪審員が救急隊員のキエリン・オパットさんから聞いた内容は、こうだった。

    「ただのアレルギー反応」と通報を受けて到着したときには、チーマ君には意識がなく、苦しそうにあえいで、発疹が出ていた。チーマ君は、隊員たちが到着した直後に呼吸を停止したという。

    オパットさんは、次のように続けた。

    「私たちは学校のスタッフから、おそらく誰かがチーマ君をチーズを持って追いかけて、彼のTシャツにチーズを投げ入れたと聞きました。それによって、彼にアレルギー反応が生じた。かゆくなったほか、皮膚が非常に熱くなり、困難呼吸になりました」

    同級生の13歳少年がサツ人未遂容疑で逮捕されたが、今のところは起訴されていない。また、すでにこの学校には在籍していないという。

    9/23(日) 21:56
    ハフポスト日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00010003-huffpost-int



    2
    食わなくても駄目なのか


    88
    >>2
    こういう無知が人をころす


    92
    >>2
    そばアレルギーの人なんか大変らしい
    蕎麦屋の近くを通っただけで気分が酷く悪くなるって


    335
    >>2
    蕎麦アレルギーの人はそば殻枕ダメじゃん


    500
    >>2
    異物の皮膚接触がきっかけでアレルギーになることがあるって説がある。
    逆に口に含むこと長いこと続けるとアレルギー緩和されることがあるって実証結果もある(だけど医師の立ち会いなく下手にやると氏ぬ)。

    まぁ悪化するにしても緩和してもここら辺まだよく分かってないみたいから接触それ自体を極力避けた方がいい


    548
    >>500
    そういえば日本でも
    洗顔石鹸で訴訟になってたねえ


    581
    >>2
    ピーナッツアレルギーの人が飛行機に乗る時は、全員の食べ物からナッツ類を排除する
    飛行機には一切積み込まない


    【【※これは酷い】チーズを服の中に入れられた13歳少年亡くなる。サツ人未遂容疑で同級生逮捕】の続きを読む

    1
    当直で色々腹立って全然体が休まらないから、書いてくわ。


    6
    まず、それほどたいしたことのない症状ならまず開業医へ行け!
    開業医してるその医者本人の外来にかかるんだぞ。
    ちょっと大きめの個人病院が最強なんだが、見つからないなら小さくても良い。



    【【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 2018/09/01(土)
    【上海=吉永亜希子】中国の農業農村省は29日、家畜伝染病であるアフリカ豚コレラ(ASF)の国内での アウトブレイク(大量感染)の可能性が排除できないとする見解を示した。中国は世界最大の豚の飼育国で、ASFの感染拡大への警戒を強めている。

     中国では8月に入り、遼寧省瀋陽市でASFの感染例が初めて確認され、以降、江蘇省連雲港市など3か所でも発生が報告された。これまでに2万5000頭以上の豚が殺処分となった。
    (略)
     日本の農林水産省も感染の先行きを注視しており、国内の畜産関係者に注意を呼びかけている。
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20180830-OYT1T50098.html



    2
    マジかよ牛肉食うわ


    3
    どうせ氏んだ豚も流通する


    【【これヤバくね?】中国さん、“アフリカ豚コレラ”がアウトブレイク(大量感染)しそう…←日本も先行き注視】の続きを読む

    1 2018/08/28(火)
    国立がん研究センターによると、女性が罹患(りかん)するがんの中で最も多いのが乳がん。
    晩婚化やライフスタイルの変化などにより罹患数は年々増加し、女性の11人に1人が生涯にかかるとされる。
    11年の推計患者数は約7万2500人で、40代後半から50代前半が最も多い。

    福田医院(横浜市)の福田伴男院長は「他の部位のがんに比べて、早期に発見すればきれいに切除でき、治療によって良好な経過が期待できる。(さくらさんは)発見が遅かったのではないか」と指摘。

    (略)

    芸能界でも乳がんを経験した著名人は多い。
    フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)は闘病の末、昨年6月に死去。
    女優の藤山直美(59)や南果歩(54)、タレントの北斗晶(51)、生稲晃子(50)らが乳がんを公表している。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/28/kiji/20180828s00041000054000c.html
    2018年8月28日 05:30



    4
    なんとかっていう外タレ
    遺伝的に乳がんになりやすいってんで
    なる前に胸取った人いたよね


    77
    >>4
    アンジェリーナジョリーか


    418
    >>4
    彼女の場合、実際に自分の姉や叔母を
    乳癌で亡くしてるし、氏ぬ様子を見ているからね。
    とても他人事とは思えないのも無理ない。
    その上に遺伝子検査で80%以上の確率で乳癌になると
    診断出てるから、その恐怖心は半端なかったと思うよ。

    発病するのを待つリスクを犯すより、さっさと取り除いて
    安心して暮らしたいと思ったとしても無理無いと思う。


    【「乳がん」患者数年々増加 さくらさん、麻央さんら著名人も…女性の11人に1人が生涯にかかる】の続きを読む

    このページのトップヘ