おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    神隠し


    ちょっと妙なことになってしまって、私もどうしたらいいのか・・・。

    私が小学5年生になった時のこと。
    クラス替えで一緒になった子と仲良くなり、一緒に帰るようになりました。
    学区の関係で、同じ方角に帰る子が少なかったので嬉しかったのを覚えています。
    それである日、その子に山を通り抜ける裏道を教えてもらったのです。

    私が住んでいたのは鎌倉で、学校の近くに名前は分からないのですが山があり、
    通学路は、その山を削り取って作られた道路沿いにありました。
    大人達からは、通学路以外を歩くな、と言われていたのですが、山の中を歩くと
    清々しい雰囲気に包まれて、親にも内緒でその道を使うようになりました。

    ある日、私はその子と喧嘩してしまって、その子は先に帰ってしまいました。
    どうして喧嘩になったのかは覚えていませんが、とにかく、その日は一人で、
    とぼとぼと、その子に教えてもらった山道を歩いていました。

    だけどなんだか切なくて、まっすぐに家に帰るのが嫌だった私は、いつもは
    直進する所を、獣道になっている横道に入っていったのです。


    【【驚愕】友達の目の前で消えた私、その時、とんでもない所に飛ばされていた・・・】の続きを読む

    66 2018/06/29(金)
    もう十年以上前の話だけど、語らせてくれ。
    先に言っておくけど、実体験で自分が見たこと聞いたことだけしか書かないから、あまり期待しないで欲しい。質問は可能な限り答える。



    67
    じゃあ語るぞ。

    中1の頃、自然学校って言うの?学校の行事で山間の宿泊施設に泊まって、ハイキングや炊飯やったりするやつがあったんだよ。
    その施設は以前、学校の行事とは別に利用したこともあるし(習い事の合宿だと思って欲しい)、山自体も別段ヤバい話があるような山じゃあなかったように覚えている。
    で、定番といえば定番だけど、宿泊の初日の夜に、肝試しをやるって話になってたんだ。



    【【怖い話】実体験。山で肝試し中に前を歩いてたクラスメイトが突然消えた!?と思った次の瞬間・・・】の続きを読む

    1
    結局、異世界って存在するの?
    存在するとしたらどんなとこ?



    3
    ついこの前経験した。
    需要あれば



    4
    聞きたい


    6
    ありがとう。

    スペック
    男18
    この前オカンの実家の愛知に帰った。



    7
    親戚の会合みたいなのに飽き飽きしてた僕は久しぶりに旧友と会って近所をぶらついてた。


    8
    そこで川沿いに見たことのない鳥居が立ってて、普段はそんなとこ気持ち悪いから近づかないんだけど近寄ってみた。


    9
    よく見たらわっけわかんない御札まみれでコケのこびりついた汚い鳥居だったんだけど、よく見ると奥に薄暗い森が広がってた。


    10
    で、友達と奥の森に行ってみようって話になって鳥居をくぐった。


    【【時空のゆがみ】 “異世界”ってガチであるの?行ったやつおる??】の続きを読む

    1
    みんな見えると思ってたらそうでもなかったらしい
    ご飯とか色々あるからレスは遅いけどまったり答えたいです


    4
    鏡見るとカッパが映ってるとかそんな感じ?


    5
    妖怪ってどんなん?


    6
    >>4
    それは経験ないけど
    ばあちゃんの家にある古い手鏡には
    いつも自分は映らなくて優しそうな女の人が映る。
    でも他の人に渡すと「普通に映るじゃん」って言われる
    >>5
    人間ぽくはないかな、未だに明確な違いは分んないけど


    【【不思議】「妖怪」見えて「神様」に神隠しで監禁されたけど質問ある?】の続きを読む

    794
    うちの昭和7年生まれのばあさんのさらにばあさんが子どもの頃のことだから
    明治か江戸時代??かもしれない話
    それがわが家に伝わってきたのを書いてみる

    そのばあさんが12歳ぐらいのときに神隠しにあった

    当時は里子に出されたり人買いに売られたりなんてこともあったそうだが
    そういう親が事情を知っていていなくなったのではなく本物の神隠し
    夕方、赤子の弟の子守をしながら裏をぶらついていたと思ったら
    いつのまにかいなくなって赤ん坊だけがおんぶ紐といっしょに草の上で泣いていた
    集落の若い者大勢が出てさがしたが見つからない
    そのうち夜になって街灯もない頃だから明日の夜明けからまた探そうということになった

    そうしたら当時のじいさん(俺から見れもはや遠い先祖)が
    女の子の神隠しは神おろしの憑坐(よりまし)にしようとしてさらっていった場合が多い
    憑坐の手順には普段使ってる櫛が必要で
    さらっていったものか術をかけられた本人が取りにくることがある
    だから櫛を隠しておけば目的が果たせなくなって子供が返されることもあると言って
    箱に入れて自分が寝ている納戸に持っていった


    【【人さらいと妖物】女の子の神隠しは神おろしの“憑坐”にされる、術を解くために爺さんはある儀式を行うのだが…】の続きを読む

    このページのトップヘ