おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

神隠し

1
昔から取り残された事を誰かに聞いて欲しい


【【アンビリ体験】お札だらけの異様な鳥居。朽ちかけた注連縄。森を探検すると「太陽が逆再生」 あまりの怖さに急いで家に帰ると、俺たち「時間から取り残されていた」と判明する…】の続きを読む

121 2008/07/25(金)
小6の時だから、今から25年くらい前だけど、こっくりさんが流行った。
たいていこっくりさんに興味を示すのは、
クラスでもちょっと地味な子達のグループ。

そのグループの中で、内弁慶的に威張っていた子が率先して放課後に教室で始めたんだけど、
私も含め「やだ気持ち悪い」と思って、そのグループ以外の子達はさっさと教室を出て運動場で遊んでた。

そしたら、私たちの教室が大騒ぎらしいと誰かが言いに来て、
その場にいた子供達が、学年関係なしにほぼ全員、教室に興味本位に向かったら、
教室内で、こっくりさんを率先した子が、ギャアギャア叫び散らし、ヨダレ垂らしてしoきんしてた。
あまりの異様さに駆けつけた先生達も騒然。
グループの他の子達はショック状態の子と、泣き続ける子と。

次の日から、その子は学校に来なくなってそのまま卒業式。
先生が「しばらく○○さんはお休みします」と告げたっきりで。
今も同級生の間で謎なんだけど、中学にも来なかったのよね。
色々な噂が飛び交ったけど、結局誰も本当のところがわからないの。
ポンと消えてしまったみたいな。
夜逃げするような家庭でもなかったらしいのに。
自宅はそのまま事件後もあったんだけど、人が住んでいる気配がなかったらしい。


【【バカな!?】こっくりさんで狂って消えた女の子、20年以上経った今、「あの子だった…」当時のままで同級生の前に次々現れ始めて・・・】の続きを読む

256 2017/03/20(月)
怖い話っていうか不思議体験って感じだけど。
3年前、結婚してすぐのころ。

早朝4時くらいに目が冴えちゃったから、早めにゴミ出しに行くことにした。
冬場だったから、まだ外は真っ暗。
ちょっと怖いなと思ったけど、100mくらいの距離だし~と思って玄関を出た。

ら、朝になってた。快晴で春みたいにあったかかった。
???となったけど、外が暗いと思ったのは窓の雨戸が閉まってたから、4時というのも時計の見間違いだったか、とそんなに気にせずゴミを捨てに行った。
ゴミ捨て場で人にあいさつしてふつーに帰ってきて玄関開けた。

ら、旦那が驚愕の表情で玄関にすっとんできた。
「どこ行ってたんだよ!?」と半泣きで怒鳴られ抱きしめられた。
もう、頭の上が?だらけですよ。

【【そんなバカな!?】早朝、ゴミ捨てに行くと “9 日 間 行 方 不 明” になっていた私…。家においてある私の携帯から“絶叫する電話”が何度もかかってきて・・・】の続きを読む

226
俺の実家は東北の超田舎にあるんだけど、
数年に一度(具体的な年月日は省く)
村全体で謝肉祭をやるんだよね。

その風習?が少し変わっていて
その年に7歳になる子供と、
16歳以上の未婚の女を別々の籠に入れて
普段は立ち入り禁止になっている山奥の祠?に閉じ込めるの。3日間。
でも一つ問題があって、これに選ばれた人間は、
色々とおかしな事になってしまいました。
だから、選ばれる人間は、必ず村の中で立場の弱い人間が中心に選ばれる。

で、3つ前の祭で問題が起こった。


【村長「7歳と未婚の女を祠に閉じ込める」娘「私が入らないと大変なことになる!!」→無視した結果ヤバい事に・・・】の続きを読む


ちょっと妙なことになってしまって、私もどうしたらいいのか・・・。

私が小学5年生になった時のこと。
クラス替えで一緒になった子と仲良くなり、一緒に帰るようになりました。
学区の関係で、同じ方角に帰る子が少なかったので嬉しかったのを覚えています。
それである日、その子に山を通り抜ける裏道を教えてもらったのです。

私が住んでいたのは鎌倉で、学校の近くに名前は分からないのですが山があり、
通学路は、その山を削り取って作られた道路沿いにありました。
大人達からは、通学路以外を歩くな、と言われていたのですが、山の中を歩くと
清々しい雰囲気に包まれて、親にも内緒でその道を使うようになりました。

ある日、私はその子と喧嘩してしまって、その子は先に帰ってしまいました。
どうして喧嘩になったのかは覚えていませんが、とにかく、その日は一人で、
とぼとぼと、その子に教えてもらった山道を歩いていました。

だけどなんだか切なくて、まっすぐに家に帰るのが嫌だった私は、いつもは
直進する所を、獣道になっている横道に入っていったのです。


【【驚愕】友達の目の前で消えた私、その時、とんでもない所に飛ばされていた・・・】の続きを読む

このページのトップヘ