おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

福岡県


河童

河童のようなそれでいて近未来的なプレデターのような容姿をした異形の者に出会い契約をしたスレ主。それからというものの二年に一度異世界に飛ばされるようになったのだという。
異世界とはどんな場所なのか。河童は何者なのか――。



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/07/25(金) 00:04:06.24 ID:EZDFSj0MO
質問ある?



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/07/25(金) 00:04:48.88 ID:8URfr6We0
ないです



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/07/25(金) 00:04:59.93 ID:QDE1eMrT0
異世界 ×
病院   ○



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/07/25(金) 00:08:38.58 ID:EZDFSj0MO
やっぱこんな感じか。
誰かに聞いてもらえればと思ったんだけどなー
病院には行った。精神病等ではない


【河童と契約したら二年に一回異世界に行くようになった】の続きを読む


福岡の心霊スポットといえば旧犬鳴トンネルが有名ですが、
それよりも、もっと恐ろしいと噂される場所が旧仲哀トンネルです。

数多くの心霊現象が報告されるのですが、トンネルにまつわる曰く話としては
・昔、バスが谷へ落ちて数十人が亡くなって、その霊が旧仲哀トンネル付近をさまよっている。
・昔、トンネルの中で人が襲われ命を失くした。
・同トンネル付近にある鉄塔で首吊りをした人がいる。
・同トンネル付近にて、バラバラサツ人事件があった。
・数多くの若者が、肝試しとして訪れるがその帰り、及び数日後に事故や事件で命を落としている。

少し変わった心霊現象としては、
トンネルの中に巨大な女が現れ、壁にたくさんの顔が浮かんだそうです。
また、肝試しにいった人が写真を撮ったそうですが、その写真に写った指が6本になっていた。圏外なのに無通知で電話が携帯にかかってくる。車でトンネルを走ると、後ろから緑色のタクシーが追いかけてきて、乗客(霊)が自分たちの車に乗り込もうとしてくるといった体験談もあるそうです。

また、興味深いのは「狐の嫁入り」にまつわる目撃談です。

このトンネル付近では、数年おきに狐の嫁入りが目撃されているそうです。
かなり大きな提灯が7個、間を空けてそれより小さい提灯が20個前後、ぞろりと行進しているのだそうです。
地元の農家の人達が何人も目撃しているとのこと。
狐の嫁入り(きつねのよめいり)とは?
日本の本州・四国・九州に伝わる怪異。 「狐の嫁入り」といわれるものには、昭和中期頃までの嫁入り行列の提灯の群れを思わせる夜間の無数の怪火、俗にいう天気雨、古典の怪談、随筆、伝説などに見られる異様な嫁入り行列などがある。 いずれも伝承上で人間を化かすといわれたキツネと密接な関連があり、平成以降の現代においても、それらにちなんだ神事や祭事が日本各地で開催されている。


309: 名無しさん@おーぷん 2015/07/16(木)02:22:15 ID:feZ

旧仲哀トンネル(仲哀隧道)

【総合評価】★★★
【所在地】福岡県京都郡勝山松田 国道201号線

1889年に竣工した九州屈指の心霊トンネル。個人的には犬鳴よりお勧めしたい。
犬鳴隧道と同じく様々な心霊現象が目撃されており、報告数も多い。

2007年に新トンネルが開通したため、現在は旧仲哀トンネルではなく「旧々仲哀トンネル」という扱いになっているそうだ。 みやこ町側の入り口手前には真横に設置されたガードレールが旧トンネルの存在を否定するように設置されており、 また、旧道はヘアピンカーブが続く道であるため「七曲峠」と呼ばれている。

1963年に日本専売公社(現在のJT)の職員がトラックで集金中、トンネル付近で襲われ命を奪われた事件が発生している。犯人はこのほかに4人の命を奪い、世間を騒がせた。
提灯を持った人間(元は狐火)が行列を作る、通称「狐の嫁入り」が行われていたという噂もあり、 これはホラーゲーム「四八(仮)」の福岡県シナリオに採用されたものと思われる。


【福岡県の心霊スポット、廃墟のまとめ ※解説と評価付き】の続きを読む

このページのトップヘ