おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    職業体験談

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ14

    【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
    http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


    ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
    家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
    マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
    敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
    僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
    いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

    424
    病院で働いてる人の話が聞きたい


    426
    病院でアルバイトしてたときの話

    高校生の時、約1年間病院で入院している患者さんたちの食事を作るバイトをしてました。
    とは言っても実際は調理師さんの補助、いわゆる雑用でしたが・・・。
    仕事は、学校が終わってから夕方の5時半に厨房に入り白衣に着替えた後、
    ブラシを使って徹底的に手を洗います。手を洗ったあとはアルコールで消毒。
    (手に傷があると物凄く染みるし、ガサガサに荒れるからこれがイヤだったw)
    そしたら十数台ある台車?ワゴン?みたいなのにトレーを入院患者さんの分だけ並べて、
    その上に患者さんのネームプレートを並べます。このプレートには医者の先生からの指示が書いてあり
    (常食とか減塩とかキザミとか流動とかそういう食事の種類のことね)
    そのプレートを見ながらそれぞれの食事を乗せていきます。
    僕がいた病院は入院患者さんの数が400人くらいいたのでこれを乗せ終わるころには腕がパンパンでした。
    食事を乗せ終わった台車から、厨房責任者の栄養士さんにチェックをしてもらい、
    OKが出るとそれぞれの病棟に運んで看護婦さんに引き渡します。
    その後患者さんたちの食事が終わるまで、厨房に戻って鍋やおたまなど調理器具を洗ったり
    事務室で栄養士さんの伝票整理をを手伝ったりして待機。
    (よく鍋を焦げ付かせる調理師さんはバイトの間では凄く嫌われていましたw)


    427
    患者さんの食事が終わるとまた病棟に行って食器を取ってきて食洗器で洗って乾燥機に突っ込み、
    残飯の処理をした後、最後にアクア酸化水とかいう水を撒いてキレイに消毒して一日が終わります。
    大体夜の8時過ぎには全ての仕事が終わっていましたね。

    小さい頃から病院が大嫌いでほとんど通院もしたことないし、ましてや入院なんて
    一度も経験したことがなかったので、初めは驚きの連続でした。
    特に患者さんが通らないような従業員用の通路には、べっとり血の付いたシーツがおいてあったり
    大量の注射針や点滴が捨ててあったり、世間知らずの高校生にはとても刺激的でした。
    そして、病棟まで出向く仕事だったので患者さんと仲良くなることもあって、
    その患者さんが亡くなるのが何よりも一番辛かったです。
    実際、自分の仕事中に交通事故にあった友人が運ばれてきて亡くなった事があり、
    友人のお母さんとおばあちゃんが号泣しているところを見てしまい、
    自分もあまりに辛くなってしまったのがその仕事を辞めるきっかけになりました。
    それでも「死」がとても身近にある病院という現場で働いていたことはとてもいい経験になりました。



    432
    現役N●T技術員です。
    この季節になるとよく思い出します。
    春になると出てくる電波系の人たち・・・・・

    一番多かったのは「盗聴妄想」の人です。
    お客様の言い分がおかしいので直ぐに電波系だと判ります。
    「庭の木の枝も切られた」(盗聴と何の関係が有るのかわかりません)、
    「私を見ると戸を閉めて鍵をかける」(当然だと思います。)

    春のある日、故障連絡を貰います。
    備考欄に電波系を示す、ある記号が書いてあります。
    現場に到着するとマンションの1室。
    出てきたのはだんなさん。状況を聞くと奥様が話し始めます。


    433
    「誰かが「お前の部屋を盗聴してる。」と言った」・・・
    「昨日は外を歩いていたら電柱から話しかけられた」
    「ふむふむ・・・何と言いましたか?」
    「「全部知ってるんだ・・・」と言いました。」
    「それが誰だかわかりますか?」
    「いえ、誰かはわからないんです」

    奥様は目をむき出しながら必氏に話します。
    ちなみにとなりでだんなさんがずっと下を向いていました。
    次の故障派遣連絡が来る頃まで出されたコーヒーを頂きながら付き合います。
    帰りにだんなさんに「ありがとうございました。本当にありがとうございました」と
    何度も頭を下げられました。だんなさんには私の行動が全てが判っていたのです。
    私のように詳しく話を聞いた人はいなかったそうです。
    私「もう・・・だいぶ(前から)・・・ですか・・・・?」
    だんなさん「ええ・・・・2年前ぐらいから・・・・」
    私「また何かあったら来ますから・・・」
    良い感じのご夫婦でしたので何とも可愛そうでした。



    434
    >>433
    やさしいやつだな。


    【【職業の裏話 その14】僕らの知らない世界で生活をする人たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    原稿出して暇やから寝るまで質問に答えるで

    最近流行りのアシスタント賃金問題とかも結構語れるけど
    どんな質問でもええぞ



    13
    代表作と年収と漫画家歴


    16
    >>13
    作品は言えへんけど去年の年商はだいたい1300万、年収は900万ちょい
    漫画家歴は8年ほどや



    17
    週刊?
    月刊?
    それなりに有名?


    24
    >>17
    デビューは週刊や
    今は月刊をかけもちやけど
    作業量は週間ほどはないな



    26
    出版社はどこ?


    28
    >>26
    デビューはケンシロウと同郷や



    29
    >>28
    集英社


    30
    >>29
    そや



    【年収900万ちょいの「漫画家」やけど質問あるか?アシスタント賃金問題とか答えるで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ13

    【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
    http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


    ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
    家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
    マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
    敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
    僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
    いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

    52
    ありきたりかもだが給食のおばちゃんしてた母の話
    給食センターから配送されるので作ってはないので母ともう一人だけ9時半までに登校。
    十時に牛乳が来るので、クラスごとの籠にしわけて冷蔵庫へ
    それが終わったころに給食がくる
    ご飯の日は良いがパンの日はクラス事の容れ物に仕分けするので大変
    それが終わったら給食の時間まで待つ
    来たら子供たちを誘導したり牛乳をわたしたり。
    牛乳の係りは一週間交代で大変らしい
    誘導はきちんとデザートとかのとりのがしがないように注意する


    53
    全クラスが来終わったら、クラス受け持ちがない先生たちのために小さい容器を職員室へ
    そして自分も給食を頂く
    そして給食時間が終わると再び喧嘩
    子供たちを誘導しつつ帰ってきた容器を規定の所へ片す

    食器の下に引くオボンがある学校だったので、一日一学年ごと洗ってく
    一週間で大体一週する

    それが終わる二時半頃給食センターから回収がくる。
    そのあと少し掃除とかして終わり。
    9時から4時までだったらしいが3時位には終わりとか


    54
    そんな感じで時給八百円。
    十五年位前なので良い方かと

    母は子供好きだったので休み時間は子供達とよく話してたそうです
    母の行ってる学校の子が家に遊びに来た事もあったし

    あと当時私も小学生だったけど、母は隣の小学校で働いてました
    やっぱり子供と親が同じだと駄目みたいです


    57
    >>52
    給食のおばちゃんも給食を食べられるんだー。
    いいなぁ。
    学校のカレーってなんであんなにおいしかったんだろう?
    学校関係だからお給料も安いと思ってたけど、
    意外に高いんだね。
    小学校の6年間、ずっとお世話になってた身近な職業の人なのに
    初めて仕事の内容を知ったよー。
    ありがとう!


    61
    >>57
    同意
    給食のカレーってホントにうまかったなぁ


    56
    >>54
    俺からしてみれば時給が見合ってないなぁ
    激務だよ


    【【職業の裏話 その13】僕らの知らない世界で生活をする人たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ12

    【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
    http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


    ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
    家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
    マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
    敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
    僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
    いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

    430
    おれの友達が仕事で子供向けぬいぐるみショーのリハーサル(ぬいぐるみを脱いだ状態)を見たんだが
    中の人は皆満面の笑みを浮かべながら踊っていたらしい。
    ぬいぐるみと同じ表情を作らないと動きに出てしまうらしい。大変だなあ、中の人。


    431
    >>430
    >中の人は皆満面の笑みを浮かべながら踊っていたらしい。
    >ぬいぐるみと同じ表情を作らないと動きに出てしまうらしい。大変だなあ、中の人。

    なんか島本和彦のマンガで怒ってる人を描くときは怒ってる顔に、
    笑ってる人を描くときは笑いながら描くってくだり思い出したw
    ・・・・・・編集王でもそんな話しあったよね?
    スレ違いっすね。


    激しく聞きたいのはガチャピンの中に入った事のある人!!
    あの着ぐるみでスキーやったりスクーバやったり、ただものでは無い度100%超!
    おらんかね?


    440
    >>431
    絵描きですが、絵は描いていると自然に描いているキャラの表情になります。
    私だけでなく、こういう人は意外に多いですよ。
    傍から見てるとただの変態です。


    442
    >>440
    ディズニーアニメの原画描いている人も鏡を見ながら描いてるそうです。
    むかしなるほどザワールドで観ました。
    いしかわじゅんは「自分でその表情になっていなければ生きたキャラなど描けない」とまで言っていました。


    【【職業の裏話 その12】僕らの知らない世界で生活をする人たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ11

    【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
    http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


    ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
    家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
    マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
    敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
    僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
    いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

    18
    うちの両親はファッション関係の仕事をしています。
    母は自宅でオーダーの服を作る仕事。
    父は某ブランドでデザイナーらしきことをしています。

    母の方が自宅で仕事をしているので、時間がないときは必然的に私(19歳女)が手伝いをします。
    最近やった仕事で興味深かったのは「某アイドル事務所の衣装づくり」です。
    全身真っ赤、そして異様にお胸のデカいドレス。
    こういう衣装というと専門の業者やデザイナーが作っているイメージだと思いますが(というか私も思ってましたが)
    実際は地方都市のしがない団地で10代の娘っこがお針子をしていたりするわけです。
    母に聞くとその衣装を着るのは私と同年代か少し年下の女の子だそうで、
    狭い部屋で夜な夜な針子をしている
    自分を思うとなんだか切ない気分になったりもしました

    その他にも母は某ヴィジュアル系バンド(?)が紅白で着た衣装とかそんなものまで作っていました。
    どこにでもいるような普通の太ったオバチャンなんですけどね



    【【職業の裏話 その11】僕らの知らない世界で生活をする人たち】の続きを読む

    このページのトップヘ