おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    衝撃的な話

    56 2013/06/26
    二か月前に電話であいしてるって言ったら警察沙汰になった話ならあるが?


    58
    56の話興味あるな。話せ。


    【【まさかのw】会社から嫁に「愛してるよ」と電話→すると、警官が会社にやってきて事情聴取された!!?→なぜならwwwwwwww】の続きを読む

    ※今までにあった最大の修羅場

    260
    ようやく終わったけど、先輩の不倫相手と間違えられて、大変だった。

    激務というほどではないけれど、土日返上で仕事したり、
    残業も週3~4ぐらいである職場で働いている。

    私は高卒入社、先輩は大卒入社で、社歴は2年先輩だけれど実際は6歳年上。
    先輩が担当していた仕事を引き継いだこともあり、けっこうかわいがってはもらっていた。
    ここ数年は、私と連携しないと進まない仕事の責任者に先輩がなったんで、電話やメールで連絡しあうことが、頻繁にあった。

    しかし奥さんは、
    「浮気をしている」
    「調査会社にも依頼して、二人で一緒にいるところを写真に撮った」
    (取引先との打合せの帰りに昼食をとっている所や、出張先のホテルに二人で帰るところ)
    「慰謝料払え土下座しろ」と、いきなり電話で言ってきた。
    誤解とこうと何話しても、聞く耳をもたないって感じ。
    叫ぶように「二人で私をバカにしやがって!!」みたいなこと何度も言われた。

    会社に何度も、「夫の不倫相手の○○さんお願いします」とか電話かけてきたりもした。
    先輩に何とかしてと言ったけれど、奥さん、家を出て連絡がつかないらしく、先輩も捕まえられない。会社は小さな会社なので、全員私たちが不倫していないのを知っているため、電話は取り次がないようにしてくれた。
    そしたら、仕事の邪魔になるぐらい携帯に連絡が来るので携帯変えた。
    もう連絡来なくなったので、そこで安心していたんだ。


    【【これは酷い】浮気調査員「夫は絶対クロ」→奥さん「慰謝料払え!土下座しろ!」私「えっ無実なのになんで!?(ブチギレ」→すると、会社を巻き込む大騒ぎに...真相はまさかの・・・】の続きを読む

    838 2009/09/09
    聞いた話なので多少フェイクが混ざっていると思うが...

    裁判所から令状を取り893事務所へ家宅捜査に入った。
    ところが事務所の建物は2つに別れていて、奥の家屋は別住所、別名義。
    なので家宅捜査が出来ない。
    入れろ/入るなと言い争っても、まぁ893の方が正論なので警官は踏み込めない。

    そんな押し問答をしているときに、若い警官が(さりげなく)自分のボールペンを893に手渡した。
    「あっ、貴様、本官のボールペンを取ったな!!」と言い893からボールペンを取り返そうとした。
    当然893も返そうと言うか戻そうとしたが、すかさずそのボールペンを受け取るふりをして、部屋へ投げ飛ばす。

    それを見ていた課長(現場指揮官)
    「窃盗の現行犯だ、逮捕しろ。証拠品を取り確保しろ。全員突入」

    号令一下。警官たちは奥の家屋に突入し、ボールペンを探すふりをして家宅捜査...

    後日、893の弁護士から抗議を受けたが、まぁ作戦は成功したそうな。




    【【壮絶】警察は令状をとり893事務所へ→893「その令状じゃ無理w」警察「まずい...」→若い警官「あっ!」現場指揮官「全員突入!」→突入できた理由はコチラ】の続きを読む

    ※本当にやった復讐

    486
    自分の復讐じゃない話ですいません

    自分は副業で定期的に期間限定の派遣もやってる
    (例えば決算時に経理に1か月手伝いで入る感じだと思って)
    ある会社の契約終了日の1週間前に男性社員Aさんに声を掛けられた

    Aさんはさわやかスポーツマンがそのまま年取った感じの40代
    違う部署なのでよく知らないけど若いころからモテたのに独身らしい
    「退職前に2人で食事に行きませんか」と誘われ、正直嬉しかったけどw
    自分は既婚者なので男性と二人で行く選択肢はない
    自意識過剰だったらすいませんフヒヒwみたいに前置きして断ったら
    Aさんはすごく考え込んだ顔をして何かを決意したみたいに
    「本当は食事をしながらゆっくり話したかったけど…」と声を落として
    とある頼みごとをしてきた

    頼み事は漫画かドラマか?と思うくらいに真実味がなかったけど
    Aさんの真剣さと自分の好奇心に負けて引き受けた


    【【復讐】同僚「一時的に婚約者になってほしい」私「面白そうw」→同僚父「やめて~許して~」突然土下座しだした...→実は、同僚父には "とんでもない過去" があった・・・】の続きを読む

    ※今までにあった最大の修羅場

    300
    愛玩動物扱いの妹と精神的自立したくて家族内孤立してた姉の私。

    高校生のある時期
    バイト代で私が買ったiPad的なものを妹がこっそり持ってく⇒
    私が無くなったと家族に相談する⇒
    だらしないから私が無くしたんだと怒鳴られる⇒
    妹のかばんをこっそりあさって取り戻す。
    それをループしてた、我が家ではありふれた出来事だった。

    そんなある日気になるノートに気がついた。つい見てしまったら…
    年季の入ったそのノートには
    姉タヒ姉タヒとか
    私が刃物でコロされていく様子が丁寧に書き込まれてたり
    事故で手足がもげたまま苦痛に満ちた生活を送る様が書かれてた。
    何年かかけて書かれてるっぽかった。図解までされてた。
    びびってノートは元に戻した。

    あれから十年、まだコロされて無いけど当時はメチャ怖かった。


    【【ヤバい】妹のかばんをこっそりあさってみたw→ ん?“妹のノート”か、どれどれ...→「えっ嘘っ!? なんで...」慌ててノートを戻した、なぜなら・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ