おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    なんかあるか?


    2
    朝起きた時に頭の中心辺りででチリチリチリって音がする


    8
    冷蔵庫の音と鼓膜が共鳴する


    13
    手を洗ってるときにふわふわとエレベーターに乗ったときのような感覚に襲われる


    14
    心臓動かせる


    16
    歩くとき音をころす癖


    【【謎】「これ俺の体にしかないだろ」って思う現象ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/06/02(土)



    2



    6



    13
    ブラジルの幽霊は陽気やなぁ




    【【ヒェ!!なんやこれ】不気味な動画とか教えてくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    471
    友達の経験した話なんですが。長文です。すいません。

    高校の卒業式に、友人Aは同級生で親友だった男Bに告白された。(Aも男)
    Aはショックで混乱しつつもBを傷つけないよう丁寧にお断りしたそうだが、
    Bから「1度だけデートして欲しい」と懇願され、情もあって承諾したらしい。

    で、実際デート(というか二人きりで映画を見て食事をしただけ)したんだが、
    別れ際「俺が女だったら、Aは俺とつき合ってくれたか?」と聞かれたそうな。
    Bは県外に進学する予定だったし、恐らくもう一生会わないだろうという思いと、
    二人で楽しく過ごした学校生活を思い出したこともあって、急に寂しくなり、
    「お前が女だったら、つき合うどころか結婚してたかも」と答えたらしい。
    Bはそれを聞いて泣きながら「ありがとう、ごめんな、さようなら」と言って去り、
    Aも涙が止まらず、泣きながらBの背中が小さくなって消えるまで見送ったそうな。

    それから数年後、Aはバイト先で知り合ったCという女の子に告白され、つき合った。
    Cはことあるごとに「ああ、女に生まれてよかった」と言うクセがある子だった。


    【【男=女】親友(男)から告白され「お前が女だったら…」と断る→その数年後に出逢った女、なんかヤバい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    484 2018/05/14(月) 21:51:42
    就活してたときのこと。
    適性試験ってあるじゃん?あれを練習ってことで大学の講義内でやる日が
    あったんだけど、自分はインフルでその日試験できなかったんだ。
    で、大学の事務から当日試験を受けられなかった人はリ◯ナビとかのサイトで
    個人的にやって、その結果を印刷して大学側に提出しろって言われたのよ。

    皆分かると思うけど、あの手の就活支援サイトって会員登録とかしないと使えないわけ。
    当時就活とかかったりぃ~って思ってた俺は、そういう面倒くさい手続きをやりたくなくて
    会員登録不要で受けられるとこで済ませようって思ったんだ。

    あんまりにもテキトーな作りのサイトだと事務から何か言われるかも…って思ったから
    そこそこ良さげなサイトを探すこと数十分。グーグルでググって4ページ目くらいにある
    サイトを見つけたんだ。そこは(当時基準だけど)今っぽい感じの作りのサイトでしかも
    会員登録不要で試験が受けられると、まさに俺の理想通りだった。



    【【怖い】「この就活支援サイト、質問が狂ってる」質問に答えた俺に起こった事故、まさか・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    831
    どこにどう書き込んで良いのかわからんけど、ここで書かせてもらいます。
    俺は物心ついた時から片親で父親の詳細はわからないままだった。

    俺は幼少期に母親から虐待を受けてて、夕方5時から9時まで何時も家の前でしゃがんで母親が風呂に入って寝るのを待ってた。ボロアパートの2階だったので階段下でずっと待つんだ。
    小学生が夏も冬も暑くても寒くてもとにかく5時から9時ぐらいまでは待つのはつらかった。
    でも家に入ると母親に殴られるので外に居た。

    9時になると母親は寝るのでこっそりと家に入り朝まで押入れの中で眠った。
    朝の3時ごろに母親は家を出て行くのでそれから起きて家にあるご飯を食べた。
    生保生活だったのか、仕事をしていたのか不明だが一応給食費だけは出してたので
    平日は給食が唯一のまともなご飯だった。

    母親は夕方4時55分には必ず家に帰ってきた。
    男を連れてくるときもあった。
    その男も同じ様に俺にしつけと言いながら殴る蹴るの暴力を行った。
    そんな日々が俺の小学校生活における日常だった。


    【【衝撃の事実】母親からの虐待が酷く養護施設へ入所することになった…】の続きを読む

    このページのトップヘ