おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

迷い家

441 2013/11/26(火) 19:35:14.03 ID:OPXpm4Ij0
俺も今朝の話。
仕事柄、起きている時間帯がまちまちで、
時折、自宅で仕事をしながら徹夜する事もある。
で、今朝もそんな感じだったんだけど、そういう時はなるべく散歩に出る事にしてるんだ。



【【奇妙な店】散歩中に知らない場所にでた。豆のいい香りにひかれ『豆腐屋』へ…「すみませーん」声をかけても店には誰もいない。不思議なことに、通りにも一人として人がいなくて…】の続きを読む

708
ふと思い出したので書かせてもらう
小さい頃に俺は両親の仲が悪くて母方の祖父母に預けられてて、子供が少ない村だったから一人で遊んでたんだ。
5歳くらいの秋だったと思うけど、いつものように婆ちゃんの昼飯食べて近くの野原で遊んでたらボールが草むらの中に入っちゃって追っかけて行ったら迷ってしまったんだ


【【迷い家】山中の屋敷に日本人形のように美しい女が…ビビって固まる俺。女は俺のボールを手に取ると微笑んで…→気が付くと野原に。ボールがなければ俺、“食われてた”らしい・・・】の続きを読む


ちょっと妙なことになってしまって、私もどうしたらいいのか・・・。

私が小学5年生になった時のこと。
クラス替えで一緒になった子と仲良くなり、一緒に帰るようになりました。
学区の関係で、同じ方角に帰る子が少なかったので嬉しかったのを覚えています。
それである日、その子に山を通り抜ける裏道を教えてもらったのです。

私が住んでいたのは鎌倉で、学校の近くに名前は分からないのですが山があり、
通学路は、その山を削り取って作られた道路沿いにありました。
大人達からは、通学路以外を歩くな、と言われていたのですが、山の中を歩くと
清々しい雰囲気に包まれて、親にも内緒でその道を使うようになりました。

ある日、私はその子と喧嘩してしまって、その子は先に帰ってしまいました。
どうして喧嘩になったのかは覚えていませんが、とにかく、その日は一人で、
とぼとぼと、その子に教えてもらった山道を歩いていました。

だけどなんだか切なくて、まっすぐに家に帰るのが嫌だった私は、いつもは
直進する所を、獣道になっている横道に入っていったのです。


【【驚愕】友達の目の前で消えた私、その時、とんでもない所に飛ばされていた・・・】の続きを読む

961
子供のころ山でマヨイガというか不思議な建物をみたことがあるわ。


【【時空のゆがみ】子供のころ山でマヨイガ(迷い家)というか消える建物を見たことがある】の続きを読む

1
最近まで仕事の関係で、山岳部の支社にいたんだ。
その時、老猟師から山にまつわる不思議な話を聞いた。
民俗学みたいな内容だけど、面白い内容が多かったので、興味があったら聞いて欲しい。


84
>>1
電力関係のメンテの人?


88
>>84
電力関係ではないです。
木材関係。


6
きかせて


【【山話5連発】山の老猟師から聞いた不思議な怖い出来事『山人』『迷い家 』など】の続きを読む

このページのトップヘ