おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    闇深

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2018年01月12日 15時33分

    WHO(世界保健機関)が、病気の世界的な統一基準である「国際疫病分類」の最新版に「ゲーム障害」を盛り込むと発表した。
    草案では「ゲームをする衝動が止められない」「ゲームを最優先する」「問題が起きてもゲームを続ける」などと例示、生活に支障をきたすほどゲームに熱中する状態を「ゲーム障害」とするとしている。
    また、幼少期は進行が早いとし、診断に必要な症状の継続期間は「最低12カ月」としながらも、重症であれば短期間でも依存症であるとみなす方針だという。

    ネットゲームに熱中するあまり、「ゲーム障害」のような生活を送ってしまう"ネトゲ廃人"が日本でも急増しているという。
    (略)

    ■全部お小遣い...「ガチャ」に500万円以上を投入

    「現実の世界が第2の世界で、ネットの世界が第1の世界だと考えていた。ゲームが上手くない自分は生きている価値はないと思って、お金をたくさん使った」

    千葉市内の一軒家に歯科医の父親と暮らす櫻井慎太郎さん(24)がネットゲームにハマったのは中学1年生の時。
    高校生になり、大学受験を控えている時期には親の目を恐れ1週間ほど家出、ネットカフェに泊まってゲームをした。

    将来の夢も特になく、経済的に恵まれた環境で育った櫻井さんは、父親に促されるまま大学の歯学部に入学。
    しかし去年、映像系の大学に入学しなおした。
    「やりたいことを見つけたって父に相談したら、『やりたい仕事をやるのが一番だ』と」。

    机には4台の台のディスプレイが並ぶ。ゲーム用、調べ物用、LINEやTwitterなどの会話用、などと使い分けている。
    パソコンのスペックは2年ごとにパワーアップ。
    手汗防止の特製キーボードカバー、仲間たちとフリーハンドで話すためのマイク、腰に負担がかからない椅子など、周辺機器だけで総額40万円以上かけた。
    夜10時に始まる"ネトゲタイム"では、2つのゲームを同時にプレイ。

    ランダムにアイテムを獲得できるゲーム内の課金システム「ガチャ」にもお金を注いだ。
    「レアのモンスターやアイテムが出た時のアドレナリン出るみたいな感覚がたまらない」と、中高の6年間で200万円以上を投入、これまでに総額500万円以上を費やしたという。
    しかし櫻井さんにアルバイト経験はなく、資金はすべて親からもらったお小遣いだ。

    ■海外から取り寄せたカフェインの錠剤を用意

    5年前に母親が亡くなり、父親は多忙なため、1人で過ごすことが多い櫻井さん。
    今ハマっているのは、FPS(First Person Shooting game)と呼ばれるシューティングゲームだ。
    一日に20時間もプレイすることもあるといい、部屋にはインスタント食品が箱買いされている。
    「食べながらゲームできるし、ゴミが出るだけなので食器を洗う必要がない」。
    食事はただ空腹を満たすためのものなのだ。

    そんな生活に欠かせないのが、カフェインを摂って、ゲームを捗らせるためのエナジードリンクだ。
    「ゲームで忙しい時にもパッと開いて取り出せる」と、机の脇に置かれた冷蔵庫に常備している。
    しかし最近では「飲みすぎてもはや効かなくなってしまったんじゃないか」と、海外から取り寄せたカフェインの錠剤を用意している。
    ゲームを始めて6時間後も、全く疲れた様子を見せなかった。

    (略)

    http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/netoge-haijin_a_23331480/?utm_hp_ref=jp-homepage

    2
    よく金が続くな


    216
    >>2
    親が金持ってるからな。
    ニートにしてもネトゲ廃人にしても、自分で稼がなくても生活できる環境があるから存在するのよ。
    家賃も光熱費も食費も、全て賄ってくれる存在があるから生きていける。
    ネトゲ依存症なんて言ってるけど、要は親の躾がなってないのと、社会から逃げて仮想空間に引きこもってるだけでしかない。


    3
    全部お小遣い ...「ガチャ」に500万円以上

    おおおいいいいいいいいいいいいい
    寒い中腰痛我慢しながら仕事して今日は休みの俺を敬え


    173
    >>3
    お大事に


    4
    趣味の世界じゃ言うほどじゃないな
    もっと頑張れ


    9
    ほらな
    ネットゲームに依存症はあるだろ


    12
    終わりの無いゲームはあかんわ


    13
    ソシャゲやってせいぜい月二万とかくらいなら経験もあるし理解もできるが
    ああいうのでトップクラスになるやつって、
    どう考えても金と暇が無限にないとできないはずなんだが
    金と暇とを両立させてここまで非生産的なことにつぎ込めるやつって
    ほんとにどんな生活してるのか見てみたい


    16
    スポンサー付きガチャ動画で食べてるYouTuberもいるくらいだからな


    【【壮絶すぎィ!ネトゲ廃人の実態】1日20時間プレイ、500万円以上をガチャへ、エナジードリンクも効かない体に…】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6
    圧力かけられちゃうからな






    110
    >>6
    むしろその投げやりな黒塗りが風刺になってるというw


    144
    >>6
    銀魂いきなり放送停止だからな
    驚いたわ
    恐怖政治の民主党


    229
    >>6
    それただのキャラいじりじゃん。風刺にもなってねえw


    481
    >>6
    よかったローソンからはなにも言われなかったんだな


    524
    >>6
    これは実際に圧力をかけられたわけじゃないけどかけられたらどうなるか設定の風刺だろ?


    387
    >>6
    これのなにがまずいのん?


    395
    >>387
    蓮舫に似てるキャラを滑稽に描いたんで蓮舫自身からクレームが来た


    29
    銀魂は社会風刺に入りますか?


    40
    >>29
    一度は忖度して仕分けされましたし
    入りまーす!


    【なんで!?日本はアニメ大国なのに『社会風刺』系のアニメが殆どないの?】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2017/12/30(土)
    アメリカの28日木曜日の夜に、カンザス州ウィチタの男性(28歳)が警察によって射殺されたという報道がありました。 これだけですとゲームとは全く関係ない一文なのですが、報道の直後に『CoD』のコミュニティが、これはアメリカの警察特殊部隊「SWAT」に人質事件といった偽の通報をし相手の家に送り込む「Swatting(スワッティング)」という悪質極まりない行為のせいだとの声が上がりました。

    警察の調査の結果、SWATの出動は『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の賭け試合に負けたプレイヤー2人が引き起こしたもので、被害者は完全に無関係な人物だという最悪な事態だったことが判明しました。

    アメリカの28日午後、UMGというサイトで掛け金1.50ドル(約169円)の試合が行われる。

    敗北したチームの2人のプレイヤーM1ruhcleとBaperizerが激昂しお互いをTwitter上で挑発。

    M1ruhcleが無関係の近所の住所を自分の住所だと伝える。

    Baperizerが、12月上旬にもテキサス州ダラスのイベントでもスワッティングを行ったと目されている人物(Swatter)にその住所を伝える。

    依頼を受けたSwatterが、カンザス州の地元警察に「父が銃を持ち家族を人質にして自サツを計っている」と嘘の通報。

    SWATは通報を受けた無関係の住所に突撃、住民のAndrew Finch氏が玄関から出たところを射殺される。

    報道後に当事者のプレイヤー2人はTwitter凍結後に削除、通報した人物はIDを変更。現在警察は、より詳細な調査を継続中。

    偽の住所を公開したM1ruhcleは「誰かが自分をスワッティングしようとして、無実の男性がころされた」とツイート。 スワッティングを行った人物は「自分がSwatしたガキの家がニュースに出ている」、「自分は誰もころしていない、なぜなら銃を撃ったのは自分ではなし、SWATの一員でもないからだ」とツイート。 当事者達のあまりにも無責任極まりないツイートには言葉を失います。

    突然命を奪われたAndrew Finch氏のご遺族が会見に出席。 母親のLisa Finch氏は「息子はゲームをしなかったし、スワッティングという行為の存在など知らなかった」と涙ながらに話しつつも、失望からの乾いた笑みまで浮かべ、怒りと混乱の様相が激しく伝わります。 もちろん彼は銃を持っていたわけではなく非武装です。また、Lisa氏は「息子は誤報で警察に殺害された」と警察の手順も厳しく批難しています。

    全文はURL先で
    http://fpsjp.net/archives/298793



    【【米国・惨劇】ゲームで負けた腹いせにSWAT隊を呼んだ結果→無関係な人がありえない事態に…】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    【元FBI特別捜査官でプロファイラーのマーク・サファリック氏】



     日本列島を震撼させた神奈川県座間市で発覚した9遺体事件。白石隆浩容疑者(27才)はSNSを用いて自サツ願望のある人々に接近し、男女9人の遺体を包丁やのこぎりで解体。自宅のクーラーボックスや大型の収納箱に収容し、何食わぬ顔で日常生活を送っていた。元FBI特別捜査官でプロファイラーのマーク・サファリック氏は、白石容疑者について「サイコパスである確率は極めて高い」と指摘する。

    (略)

    ◆自分を病だと思っていないので、治療意欲自体がない

     サイコパスの凶悪犯罪者を矯正させることは可能か──。長年議論になってきたこの問題について、筑波大学人間系教授で犯罪心理学者の原田隆之氏が語る。

    「海外ではさまざまな治療プログラムが実施されていますが、完全に矯正させるのは至難の業だと思います。

     というのも、うつ病や強迫性障害などの精神疾患と違って、彼らは自分を病だと思っていないからです。これまでの人生でつらい思いをしたわけでもなく、悩んでもいない。治療意欲自体がないんです。(略)
     サイコパスの殺人犯となると、嘘をついたり表面を取り繕ったり、うまく改心したふりをするケースも多い。女性8人を殺害し、戦後最悪のシリアルキラーといわれる大久保清は、連続殺人事件を起こす直前まで別件で服役しており、刑務所では模範囚でした。しかし、仮釈放になるや否や被害者の物色を始めています」

    (略) 

     2001年に大阪府池田市の池田小学校で児童8人を殺害した宅間守も、複数の前科を持っていた。

     2016年、相模原の障害者施設で19人の入院患者を殺害した植松聖は、「自傷他害の恐れあり」として、事件直前まで措置入院(行政による強制入院)の処置が取られている。

     犯罪を繰り返しながら自分を省みることなく、他者が矯正もできない。そんな危険人物がどこに潜んでいてもおかしくない現代社会。善良な市民に対応策は存在するのか。脳科学者の中野信子さんは、過去にこう書いている。

    《何かおかしい、と思ったら、その人がいる場所に近づかないこと。あからさまに避けると「正体がバレた」と思って攻撃してくる危険もあるので、何か理由をつけ、フェイドアウトしていくのがおすすめです》(『婦人公論』2017年9月12日号)

    (略)

     サファリック氏もこう話す。

    「どう見ても危ない人間だと感じたら、引っ越しをしてでも逃げるしかない。命はお金に代えられないのだから」

    「君子危うきに近寄らず」が最良の選択なのかもしれない。

    NEWSポストセブン 2017.12.23 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20171223_639330.html

    2
    無理
    全部即死刑で


    3
    他人を信用しないことだ
    自己防衛するしかない


    128
    >>3
    それな13歳でそれに気付いたわ

    【【サイコパス】宅間、植松、白石は矯正無理?「引っ越しをしてでも逃げるしかない」 元FBIプロファイラー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    どうせコネやろ
    あほらし



    【反論は論破してやる!「成功してる人は日々努力してる」←コレwww】の続きを読む

    このページのトップヘ